雨谷の庵

[0519] ディープが”飛ぶ” (2006/12/24)
※[競馬]有馬記念


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第14期もとうとう最終第11戦。有終の美となるか。
有馬記念です。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、オッズ倍率制。
単予想=単勝、連予想=馬連、通予想=3連複で、100円未満は切り捨て。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[第13期首席]
血統と実績のデータ重視。

今年ももう、おしまいな訳ですが。
昨年はハーツクライに敗れたディープインパクト、その引退の
花道を飾ることが出来るのか、はたまた伏兵は?というレースに
なりそうです。

<単予想>
(なし)

<連予想>
(なし)

<通予想>
ディープインパクト×ポップロック×トウショウナイト(×1)
ディープインパクト×ポップロック×アドマイヤメイン(×1)
ディープインパクト×ポップロック×スウィフトカレント(×1)
ディープインパクト×ポップロック×アドマイヤフジ(×1)
ディープインパクト×ポップロック×ウインジェネラーレ(×1)
ディープインパクト×ポップロック×トーセンシャナオー(×1)

ということで、本命はもちろんディープインパクト。負ける要素が
見当たりません。
となると倍率から考えて、通予想でないと他の研究員に追いつけないので
通予想のみに賭けてみます。
まず、ディープの対抗にはポップロック、距離適性と鞍上の力量からこの馬が
来ると睨みました。
そして、あとは倍率的に80を超えている馬6頭をチョイス。
やけっぱちの布陣であります。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

ディープインパクト一本かぶりの中、大逆転を計るには通予想に限りますね。

<通予想>
アドマイヤメインxディープインパクトxスイープトウショウ(x1)
アドマイヤメインxディープインパクトxトウショウナイト(x1)
アドマイヤメインxディープインパクトxダイワメジャー(x1)
アドマイヤメインxディープインパクトxコスモバルク(x1)
アドマイヤメインxディープインパクトxドリームパスポート(x1)
アドマイヤメインxスイープトウショウxトウショウナイト(x1)


祝賀会ですが、12/29まで仕事で12/30〜1/2が帰省予定です。
そのあとは1/8まで休みがありそうなので、その間なら大丈夫かと思います。
よろしこ。

-------------------------------------------------------------------------------
桧山[第12期首席]
子連れ馬券師

明日はとうとうラストランになったディープインパクト一色の有馬記念です。
是非とも皆の期待に応えて欲しいものです。
対抗探しですが、ドリームパスポート、メイショウサムソン、コスモバルク、穴で
トウショウナイトまでと見ます。

<単予想>
ディープインパクト(x1)
メイショウサムソン(x1)

<連予想>
ディープインパクト×ドリームパスポート(x1)
ディープインパクト×メイショウサムソン(x1)
ディープインパクト×コスモバルク(x1)
ディープインパクト×トウショウナイト(x1)

ディープが”飛ぶ”のを期待して観戦することにします。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

寸評:
冬らしい寒さに凍る中山競馬場の空、しかしスタンドを埋め尽くす大観衆の熱気は
更に増していく様相だった。
スタート、枠入りを嫌ったスイープトウショウが出遅れた他は綺麗なスタート、
先頭に立ったのは予想通りアドマイヤメイン。快足を飛ばして大きく後続を引き離す。
大きく離れてダイワメジャー、メイショウサムソンなどが先行集団を引っ張り、人気の
ディープインパクトは後方からの競馬。
レースは前半、かなりのハイペースでの展開となったが、中段でやや緩み、4コーナー
手前で各馬が一斉に仕掛けた途端に、再び厳しい流れとなった。
団子状になりながら直線を向いて、まず先頭に立ったのはダイワメジャー。しかしそれを
メイショウサムソンが追走する。外からは満を持してディープインパクトが突き抜け、
中段からはドリームパスポート、ポップロックも競り合いながら伸びてくる。
しかし圧倒的な強さを見せ付けたのはやはり天馬ディープインパクト。
引退の花道を、見事な7冠目で飾ることとなった。

着順:
ディープインパクト
ポップロック
ダイワメジャー
ドリームパスポート
メイショウサムソン
デルタブルース
トウショウナイト
アドマイヤフジ
アドマイヤメイン
スイープトウショウ
コスモバルク
スウィフトカレント
ウインジェネラーレ
トーセンシャナオー

単:4(120円)
連:1-4(1070円)
通:1-4-5(2890円)

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :0点( 6点)
垣ノ木:0点(62点)
桧山 :1点(76点)

ということで、第14期は桧山研究員が首席に返り咲くこととなった。
おめでとう、桧山首席。
今後ともその正確性を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓