雨谷の庵

[0514] 調子の良さでどこまで (2006/11/25)
※[競馬]ジャパンカップダート


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第14期第7戦はジャパンカップダートです。秋のダートG1、行ってみましょう。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、オッズ倍率制。
単予想=単勝、連予想=馬連、通予想=3連複で、100円未満は切り捨て。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[第13期首席]
血統と実績のデータ重視。

今年はなんと外国馬のいない国際G1、ジャパンカップダートです。
このレース、意味あるんかいな……と思わないでも無いですが、フェブラリー
ステークスと並んで国内ダートG1としての位置づけもありますから、
良しとします。

<単予想>
(なし)

<連予想>
サンライズバッカス×フサイチリシャール(×1)
フサイチリシャール×フィールドルージュ(×1)
フィールドルージュ×サンライズバッカス(×1)

<通予想>
シーキングザダイヤ×サンライズバッカス×フサイチリシャール(×1)
シーキングザダイヤ×フサイチリシャール×フィールドルージュ(×1)
シーキングザダイヤ×フィールドルージュ×サンライズバッカス(×1)

とりあえず、武蔵野ステークス組を実力上位と見ます。本命はサンライズ
バッカスとフサイチリシャール。特にフサイチリシャールは、ダート転向
してから叩き2戦目というローテーションが好感という感じで。
あとは同じ武蔵野ステークス組のフィールドルージュを対抗に。
フェブラリーステークス2着のシーキングザダイヤはレース間隔が空いて
いるので穴まで。通予想に入れてみました。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

王者不在のやや混戦模様ですが、ダートは上位安定が続いています。
大きな崩れは考えにくいでしょう。人気馬の中から上手く絞って、的中を狙いたいと思います。

<通予想>
サンライズバッカスxシーキングザダイヤxジンクライシス(x1)
サンライズバッカスxシーキングザダイヤxピットファイター(x1)
サンライズバッカスxシーキングザダイヤxフサイチリシャール(x1)
サンライズバッカスxシーキングザダイヤxブルーコンコルド(x1)
サンライズバッカスxシーキングザダイヤxメイショウバトラー(x1)
サンライズバッカスxシーキングザダイヤxフィールドルージュ(x1)

-------------------------------------------------------------------------------
桧山[第12期首席]
子連れ馬券師

軸は1番人気でもシーキングザダイヤが堅実と考えます。
狙っていたブルーコンコルドは現時点2番人気とびっくりですが、調子の良さでどこまで行けるか。
あとは、ヴァーミリアン、フサイチリシャール、ジンクライシス、ハードクリスタル。

<単予想>
シーキングザダイヤ(×1)

<連予想>
シーキングザダイヤ×ヴァーミリアン(×1)
シーキングザダイヤ×フサイチリシャール(×1)
シーキングザダイヤ×ジンクライシス(×1)
シーキングザダイヤ×ハードクリスタル(×1)
シーキングザダイヤ×ブルーコンコルド(×1)

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

寸評:
肌寒い空の東京競馬場、ダートの猛者たちが集ったこのレースの幕開けは、綺麗に揃った
出だしであった。
スタート、先頭に立ったのはメイショウバトラー。それを追ってフサイチリシャール、
ヴァーミリアンが先行位置に。人気のシーキングザダイヤはそれらを前に見る競馬を、
ブルーコンコルドは中段やや控えから好機を伺うこととなった。
前半、速いペースで流れたが途中から先行勢が抑えにかかったのかペースダウン。
馬群は団子のような混雑で、後方に控えていた各馬はペースダウンを機に各々仕掛けて
いく形に。そして揉みあうように最終直線へなだれ込んだ。
直線、内でフサイチリシャールが粘りこむものの失速、中段からヴァーミリアン、
シーキングザダイヤが抜けてくる。内をついてアロンダイトが伸び、外からは
サンライズバッカス、フィールドルージュが飛んでくる。
しかしそんな混戦模様から一歩抜け出したのは新星アロンダイト。5連勝での
ダートG1制覇を成し遂げた。

着順:
アロンダイト
シーキングザダイヤ
フィールドルージュ
ヴァーミリアン
サンライズバッカス
ドンクール
オースミヘネシー
ハードクリスタル
ブルーコンコルド
ピットファイター
ジンクライシス
メイショウバトラー
フサイチリシャール
アルファフォーレス
マイソールサウンド

単:4(1520円)
連:4-7(1550円)
通:4-7-15(5590円)

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :0点( 6点)
垣ノ木:0点( 6点)
桧山 :0点(68点)

今回は各研究員ともアロンダイトの激走を予測できず、不調に終わった。
今後の精進が待たれるところである。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓