雨谷の庵

[0512] 4コーナーのごたつき (2006/11/12)
※[競馬]エリザベス女王杯


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第14期も第5戦、一気に冬の気配が強くなってきましたが、競馬はここからが
いよいよ盛り上がりどころ。エリザベス女王杯です。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、オッズ倍率制。
単予想=単勝、連予想=馬連、通予想=3連複で、100円未満は切り捨て。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[第13期首席]
血統と実績のデータ重視。

古馬も交えての牝馬G1、今年の真の女王はいったいどの馬なのか。
今年は強い3歳と歴戦の古馬が揃っての楽しみなレースになりました。

<単予想>
(なし)

<連予想>
(なし)

<通予想>
カワカミプリンセス×サンレイジャスパー×ディアデラノビア(×1)
カワカミプリンセス×サンレイジャスパー×アサヒライジング(×1)
カワカミプリンセス×サンレイジャスパー×スイープトウショウ(×1)
カワカミプリンセス×ディアデラノビア×アサヒライジング(×1)
カワカミプリンセス×ディアデラノビア×スイープトウショウ(×1)
カワカミプリンセス×アサヒライジング×スイープトウショウ(×1)

とにもかくにも、カワカミプリンセスを一番と見ました。
これに秋華賞の2着、府中牝馬Sの2,3着を対抗にしてみる感じで。
あとは実績でスイープトウショウを入れておきます。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

「ここでこなけりゃ、この秋はなんだったの?」という感じのスイープトウショウを
頭に据えます。あとはディアデラノビア3着に期待で。

<連予想>
スイープトウショウxサンレイジャスパー(x1)
スイープトウショウxディアデラノビア(x1)
スイープトウショウxカワカミプリンセス(x1)

<通予想>
スイープトウショウxサンレイジャスパーxディアデラノビア(x1)
スイープトウショウxサンレイジャスパーxカワカミプリンセス(x1)
スイープトウショウxディアデラノビアxカワカミプリンセス(x1)

-------------------------------------------------------------------------------
桧山[第12期首席]
子連れ馬券師

秋のG1はめずらしく好調ですが、もうかっていません。
それは自分の本命を信じきれず、あれこれ買うからですが。。
今回、本命に押すのはディアデラノビア。末脚勝負でスイープトウショウに
勝てるかわかりませんが、岩田騎手に期待します。
対抗はスイープトウショウ。前走の負け方が気になりますが、実力は最上位。
連下は、アドマイヤキッス、キストゥヘヴン、カワカミプリンセスまで。

<単予想>
ディアデラノビア(x1)

<連予想>
ディアデラノビアxスイープトウショウ(x1)
ディアデラノビアxアドマイヤキッス(x1)
ディアデラノビアxスイープトウショウ(x1)
ディアデラノビアxキストゥヘヴン(x1)
ディアデラノビアxカワカミプリンセス(x1)

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

寸評:
雨上がりの京都競馬場、午後から馬場状態が良となるも、内ラチはやや荒れ気味、直線も
時計のかかる状況でのスタートとなった。
まず大きく先行して逃げたのはシェルズレイ。かなりのハイペースで縦に長く馬群を引き離す。
大きく開いてそれに続いたのはライラプス、さらに離れて先行集団にはアドマイヤキッス、
アサヒライジング、キストゥヘヴンなどがつけた。人気のカワカミプリンセスは中段やや
後方、スイープトウショウは後方からの競馬となった。
レースはハイペースのまま推移し、ようやくシェルズレイがつかまったのが4コーナー手前。
そこからは団子状に位置取りの駆け引きをしながらの直線追い込み、際どい場面もあった。
直線でまず抜けたのはアサヒライジング。内からはディアデラノビア、中段からは縫う
ようにしてカワカミプリンセスが伸びてくる。外目からはフサイチパンドラが駆け上がり、
更に外から古豪スイープトウショウも飛ぶ。
しかし最後、それらを圧してゴールを駆け抜けたのはカワカミプリンセス。しかしこの
レースは4コーナーのごたつきについて審議となりなんとカワカミプリンセスが降着の判定。
結果、2着のフサイチパンドラが繰り上がりの栄冠を手にする結果となった。

着順:
フサイチパンドラ
スイープトウショウ
ディアデラノビア
アサヒライジング
アドマイヤキッス
ソリッドプラチナム
サンレイジャスパー
レクレドール
ヤマトマリオン
キストゥヘヴン
ヤマニンシュクル
カワカミプリンセス
シェルズレイ
ウイングレット
ライラプス
ヤマニンメルベイユ

単:15(2620円)
連:8-15(4180円)
通:8-11-15(7980円)

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :0点( 0点)
垣ノ木:0点( 0点)
桧山 :0点(66点)

今回は伏兵フサイチパンドラを読めなかったことで、正確性の
獲得はならなかった。今後の精進に期待したい。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓