雨谷の庵

[0502] 毎年悩む (2006/05/21)
※[競馬]オークス


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第13期第8戦は三歳牝馬の夢舞台、オークスです。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、オッズ倍率制。
単予想=単勝、連予想=馬連、通予想=3連複で、100円未満は切り捨て。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠。祈るだけ。

毎年悩むオークスです。距離が長めなのと、若い牝馬の気性の読み難さ、
天候次第の芝状態、展開もピンキリで色々ありうる、もうね、わからんと。
こういうときは騎手で選ぶのもまた一つの手ですね。
あとは東京競馬場との相性重視で選んでみます。

<単予想>
(なし)

<連予想>
ブロンコーネ×アドマイヤキッス(×1)
ブロンコーネ×キストゥヘヴン(×1)
ブロンコーネ×コイウタ(×1)
ブロンコーネ×カワカミプリンセス(×1)
ブロンコーネ×ブルーメンブラット(×1)
ブロンコーネ×アサヒライジング(×1)

<通予想>
(なし)

とりあえず、騎手でアドマイヤキッス、キストゥヘヴン、コイウタ、
アサヒライジングを。
あとは勢いでカワカミプリンセス、距離適性でブルーメンブラットを。
ただ、これらはどれも人気上位馬なのでそのままだと馬券的に面白くないので、
穴馬のブロンコーネ軸での流しにしてみます。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

例年、桜花賞組かTR組か、という見方になるオークス。ここ数年は桜花賞組優位に終わっています。
今年もおそらく、桜花賞組かと思います。

<連予想>
コイウタxキストゥヘヴン(x1)
コイウタxアドマイヤキッス(x1)
アドマイヤキッスxキストゥヘヴン(x1)

コイウタxヤマトマリオン(x1)
コイウタxブロンコーネ(x1)
コイウタxブルーメンブラット(x1)

桜花賞1着〜3着ボックスを抑えておいて、本命視しているコイウタから別路線組へ3頭流しておきます。

-------------------------------------------------------------------------------
桧山[前期首席]
首席を守るために日々の努力を惜しみません。

雨の心配もありましたが、好天に恵まれそうなオークスです。
追いきりを見た感じでは、アドマイヤキッス、ニシノフジムスメ、アサヒライジング
あたりがなんとなく良く見えました。
キストゥヘヴンは馬なりだったので何とも言えませんが、外すほどではないと思います。
あとは騎手でコイウタ、そろそろ復活するかフサイチパンドラまで。

<連予想>
アドマイヤキッスxコイウタ(x1)
アドマイヤキッスxニシノフジムスメ(x1)
アドマイヤキッスxアサヒライジング(x1)

<通予想>
アドマイヤキッスxキストゥヘヴンxコイウタ(x1)
アドマイヤキッスxフサイチパンドラxコイウタ(x1)
キストゥヘヴンxフサイチパンドラxコイウタ(x1)

2強で決まらないと思い、あえて連の1番人気は外します。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

寸評:
良く晴れた青空の下、若々しい乙女たちが集う東京競馬場、観客のざわめきの中で
各馬入れ込むふうも無く、横一線の綺麗なスタートを切った。
先頭に踊り出たのはヤマニンファビュル。そのままかなりのスピードで大逃げの態勢。
しかし後続は慌てることも無く、一団となって冷静なレース運び。
人気のアドマイヤキッス、キストゥヘヴンは後方から脚を溜める競馬。
レースはそのまま3コーナーまで緩み無く進んだ。しかしそこで突如、コイウタが
失速、そのままゆっくりと速度を落とすと騎乗停止という状況に。
波乱を予感させるこの出来事に馬群が乱れ、ペースが緩む。
しかしそれでも4コーナー、おのおの体勢を立て直した各馬が一斉に直線へなだれ込む。
まず抜け出したのは2番手追走で機を伺っていたアサヒライジング。しかしそれに
競りかけるようにフサイチパンドラが並ぶ。中段からはカワカミプリンセスがするすると
追い上げを見せ、外目からアドマイヤキッスが飛び込んでくる。
最後は気合と気迫の消耗戦、根性比べの追い勝負となったこのレース、地力の
強さを発揮したカワカミプリンセスが突き抜け、無敗でのオークス戴冠となった。

着順:
カワカミプリンセス
フサイチパンドラ
アサヒライジング
アドマイヤキッス
ニシノフジムスメ
キストゥヘヴン
シェルズレイ
マイネジャーダ
ブルーメンブラット
シークレットコード
テイエムプリキュア
キープユアスマイル
ヤマトマリオン
アクロスザヘイブン
ユメノオーラ
ブロンコーネ
ヤマニンファビュル
---
コイウタ(中止)

単:9(670円)
連:2-9(4180円)
通:2-9-10(33430円)

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :0点(84点)
垣ノ木:0点(27点)
桧山 :0点(33点)

各研究員とも今回は全く良いところなしの結果に終わった。
難解なレースとなったとはいえ、不甲斐ないと言わざるを得ない。
今後の精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓