雨谷の庵

[0488] レコードタイムを叩き出し (2005/11/27)
※[競馬]ジャパンカップ


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第12期第8戦目はジャパンカップ。今期の行方を左右する大一番となるでしょうか。
頑張りましょう。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、オッズ倍率制。
単予想=単勝、連予想=馬連、通予想=3連複で、100円未満は切り捨て。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠。祈るだけ。

ジャパンカップも毎年悩むレースです。
そもそも、外国勢ってどうやって見切るのか未だに……。
ということで、主に国内勢から騎手メインで選んでみました。

<単予想>
(なし)

<連予想>
(なし)

<通予想>
ゼンノロブロイ×スズカマンボ×コスモバルク(×1)
ゼンノロブロイ×スズカマンボ×アルカセット(×1)
ゼンノロブロイ×スズカマンボ×リンカーン(×1)
ゼンノロブロイ×コスモバルク×アルカセット(×1)
ゼンノロブロイ×コスモバルク×リンカーン(×1)
ゼンノロブロイ×アルカセット×リンカーン(×1)

まず、騎手・実績ともに十分と見えるゼンノロブロイを大本命に推します。
この馬を軸に、通予想で4頭BOX。となると相手選びなわけです。
距離と騎手でリンカーン、春の実績と能力的にスズカマンボ、距離は?ですが
騎手乗り代わりでコスモバルク。
あと、外国勢からはアルカセットを入れてみます。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

大本命不在のジャパンカップ。ここは総合力という物差しで予想をしたいと思います。

<単予想>
ゼンノロブロイ(x1)

<連予想>
ゼンノロブロイxアルカセット(x1)
ゼンノロブロイxアドマイヤジャパン(x1)

<通予想>
ゼンノロブロイxアルカセットxアドマイヤジャパン(x1)
ゼンノロブロイxアルカセットxウィジャボード(x1)
ゼンノロブロイxアルカセットxヘヴンリーロマンス(x1)

日本馬ではゼンノロブロイ・アドマイヤジャパン・ヘヴンリーロマンスを上位に見ました。
外国馬はバゴも気になるところですが、神経質らしいので実力発揮できないと踏んで、
アルカセット・ウィジャボードの2頭までに。

-------------------------------------------------------------------------------
桧山[第11期首席]
子連れ馬券師

天皇賞に続き2連覇を狙うゼンノロブロイ。もしかしたら今年は全て2着だったりして、
という気もしなくもないですが、軸の信頼は高い。
逆転候補はタップダンスシチー。天皇賞ではなく、ここが目標であれば好勝負するはず。
もう1頭はハーツクライ。展開次第なので、運があれば勝てる。
穴は牝馬警戒でウィジャボード。ヘヴンリーロマンスは来ても3着と思うのだが・・

<単予想>
タップダンスシチー(×1)
ハーツクライ(×1)

<連予想>
ゼンノロブロイ×タップダンスシチー (×1)
ゼンノロブロイ×ハーツクライ (×1)
ゼンノロブロイ×ウィジャボード (×1)
ハーツクライ×タップダンスシチー (×1)

ゼンノロブロイは”勝てない病”にかかっていないといいのですが。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

寸評:
良く晴れて心なしか暖かい日差しの東京競馬場。
綺麗に揃ったスタート、そしてその後は激しい位置争いとなった。
まず先頭に立ったのはタップダンスシチー。それにぴったりとストーミーカフェがつけ、
この2頭でぐいぐいと馬群を引っ張っていく展開。ペースは速い流れのまま、馬群は縦に
長く伸び、各馬厳しい流れの中から仕掛け時を狙う形となった。
人気のゼンノロブロイは中段から、ハーツクライは最後方からの競馬となった。
レースはそのまま4コーナーまでなだれ込み、直線を向いても粘るタップダンスシチーを、
ようやく各馬の追い上げが捉え始める。
まず伸びてきたのは外目からゼンノロブロイ。しかし、その内側からアルカセット、最内から
ウィジャボードが突き抜けてくる。更にはハーツクライが物凄い末脚で馬群を縫うようにして
伸び、最後は激しい競り合いとなった。
結局、その厳しい流れからレコードタイムを叩き出して勝利をもぎ取ったのはアルカセット。
名手デットーリにジャパンカップ三勝目を贈ることとなった。

着順:
アルカセット
ハーツクライ
ゼンノロブロイ
リンカーン
ウィジャボード
サンライズペガサス
ヘヴンリーロマンス
バゴ
スズカマンボ
タップダンスシチー
アドマイヤジャパン
ベタートークナウ
ウォーサン
コスモバルク
マイソールサウンド
キングスドラマ
ビッグゴールド
ストーミーカフェ

単:14(1060円)
連:14-16(3310円)
通:8-14-16(1850円)

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :0点(31点)
垣ノ木:0点(13点)
桧山 :0点(67点)

今回は各研究員とも読み筋が外れて、正確性の確保には至らなかった。
今後の更なる精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓