雨谷の庵

[0485] 女王の中の女王 (2005/11/13)
※[競馬]エリザベス女王杯


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第12期第5戦はエリザベス女王杯。これも三連覇や五連覇など記録の
掛かるレースとなっている模様です。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、オッズ倍率制。
単予想=単勝、連予想=馬連、通予想=3連複で、100円未満は切り捨て。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠。祈るだけ。

さてさて、今度は女王決定戦、エリザベス女王杯ですね。
今回もなかなか豪華なメンバーで悩みます。
ただ、エリザベス女王杯は大抵、堅く決まっているような
気がしますので、人気も加味しながら考えてみます。

まず人気なのはエアメサイア、スイープトウショウ、ヤマニンアラバスタ 。
続いてアドマイヤグルーヴ、オースミハルカという感じでしょうか。
あとはサンデーサイレンス産駒を選んでみると、ショウナンパントル、レクレドール。

ここら辺を考慮してみて、以下のようにします。

<単予想>
スイープトウショウ(×1)
ヤマニンアラバスタ(×1)

<連予想>
エアメサイア×ショウナンパントル(×1)
エアメサイア×アドマイヤグルーヴ(×1)
エアメサイア×レクレドール(×1)

<通予想>
エアメサイア×アドマイヤグルーヴ×レクレドール(×1)

サンデーサイレンス産駒をメインに組み立ててみました。
あとの血統は押さえで単予想に。さて、これでどうか。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

今年の注目はなんといってもスイープトウショウとエアメサイアの新旧秋華賞馬対決。
しかもエアメサイア鞍上の武豊はなんとエリザベス女王杯5連覇がかかっています。
三冠ジョッキーにもなった今も、その記録樹立振りには目を見張りますね。
念のため、アドマイヤグルーヴにも3連覇が掛かっていることをあげておきます。

<単予想>
スイープトウショウ(x1)

<連予想>
スイープトウショウxエアメサイア(x3)

<通予想>
スイープトウショウxエアメサイアxヤマニンアラバスタ(x1)
スイープトウショウxエアメサイアxアドマイヤグルーヴ(x1)

昨年は5着に敗れたスイープトウショウですが、今年はめざましい活躍ぶりでその強さを顕示しました。
日程の詰まったローテーションが気になりますが、格を考えれば、ここは自信の本命評価で良しとします。
エアメサイアはなんといっても秋2戦が素晴らしいですね。非の打ち所のないローテーションも、好感が
持てます。
ただし、エリザベス女王杯は昨年のスイープトウショウ、一昨年のスティルインラブが涙をのんだ舞台。
牝馬戦のみの活躍では、まだまだ女王の中の女王には不足かもしれません。
…といっても、やっぱりラインクラフトを下しているその強さは疑いようはないわけですが。
あとは重賞連勝中のヤマニンアラバスタと3連覇のかかるアドマイヤグルーヴを狙っておきます。

-------------------------------------------------------------------------------
桧山[第11期首席]
子連れ馬券師

人気はスイープトウショウとエアメサイア。
1,2番人気の連対率がいいので、この2頭のどちらを軸とするかだが、
軸は好位差しと考えてエアメサイア。
スイープトウショウは後方一気の戦法だと2,3着の可能性大。
単穴はヤマニンアラバスタ。
連下はヤマニンシュクル、レクレドール、オースミハルカ、ウイングレット。

<単予想>
ヤマニンアラバスタ(x1)

<連予想>
エアメサイアxヤマニンアラバスタ(x1)
エアメサイアxレクレドール(x1)
エアメサイアxヤマニンシュクル(x1)
エアメサイアxオースミハルカ(x1)
スイープトウショウxエアメサイア(x1)

人気の2頭決着かもしれませんが、好調馬と好調騎手に期待します。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

寸評:
曇り空と寒い風の吹く京都競馬場、馬場状態は良いものの、重い雰囲気は何かの波乱を
予感させた。
スタート、まず先頭に立ったのはオースミハルカ。速いペースで馬群を引っ張り、そのまま
大逃げ気味に後続を引き離していく。人気のスイープトウショウは中段から、エアメサイア、
ヤマニンアラバスタは後方から好機を伺う構え。
中盤、気持ちよく先頭を走るオースミハルカがペースをコントロール、やや落ち着き気味の
展開に。マイネサマンサがオースミハルカを追走するも、そのまま3コーナーが近づくにつれて
馬群が徐々に縮まっていく。
そして3コーナーから4コーナーにかけて、直線に向けた激しい位置取り争い、ペースも一気に
ヒートアップし馬群が直線に飛び込んでくる。
直線、粘るオースミハルカが更に末脚を伸ばして一時は2馬身差で突き放しかけ、もしやの
大波乱かと思われたが、中段から馬群を縫ってアドマイヤグルーヴが突き抜けてくる。
そして大外からは物凄い末脚を飛ばしてスイープトウショウ。
最後は粘りと勢いの熱いせめぎ合い、そしてゴールを駆け抜けたのは最強女王スイープトウショウだった。

着順:
スイープトウショウ
オースミハルカ
アドマイヤグルーヴ
ヤマニンシュクル
エアメサイア
ライラプス
オースミコスモ
ヤマニンアラバスタ
ベストアルバム
ウイングレット
クロユリジョウ
マイティーカラー
メモリーキアヌ
マイネサマンサ
ショウナンパントル
サミットヴィル
レクレドール
ブライアンズレター

単:8(280円)
連:1-8(1650円)
通:1-3-8(4180円)

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :2×1=2点(31点)
垣ノ木:2×1=2点(13点)
桧山 : 0点(4点)

今回はスイープトウショウに配分した徳田研究員と垣ノ木研究員が、かろうじて正確性を
確保することに成功した。
今後ともの精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓