雨谷の庵

[0481] 金字塔を打ち立てた (2005/10/02)
※[競馬]スプリンターズS


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第12期の開幕です。今回から、正確性の評価にオッズを適用するので注意頂きたい。
ともあれ、まずはスプリンターズSから。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、オッズ倍率制。
単予想=単勝、連予想=馬連、通予想=3連複で、100円未満は切り捨て。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠。祈るだけ。

さてさて秋のG1も始まりましたが、最初のスプリンターズS、
なかなか好メンバーで迷います。

個人的には春でも驚きの性能を見せたサイレントウィットネスを
推してみたいかと。昨年度王者のカルストンライトオも挙げずにはいられない。
実績十分のデュランダルは、ここのところの衰えが気になりますが、
それでも外すほどではないかなぁと。あとは血筋でえらぶとして、
マルカキセキ、キーンランドスワン辺りでしょうか?
シーイズトウショウは女傑っぷりを買ってみました。

今回からは得点計算にオッズも考慮するとのことで、とりあえずは
単予想で様子見と行きます。

<単予想>
サイレントウィットネス(×1)
カルストンライトオ(×1)
デュランダル(×1)
マルカキセキ(×1)
キーンランドスワン(×1)
シーイズトウショウ(×1)

<連予想>
(なし)

<通予想>
(なし)

さてさて、開幕戦、どうなりますやら。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

秋最初のGI、スプリンターズS。前哨戦は、強豪が不参戦だったりピリッとしない
内容だったりしただけに、予想が難解になったように思います。

 本命:サイレントウィットネス
 対抗:シーイズトウショウ
 連下:マルカキセキ、シルキーラグーン、ケープオブグッドホープ

デビューから17連勝という金字塔を打ち立てたサイレントウィットネス。
連勝ストップの第一の原因は8戦使い込んだ疲れと考えるのが妥当ではないでしょうか。
ここは3ヶ月休養明けになりますが、安田記念時よりは可能性が高いように思います。
ダッシュ力で出負けさえしなければ、十分にその強さを発揮できると踏んで、本命とします。
対抗には充実一途のシーイズトウショウ。勝ち星はすべて1200m。今年5月の復帰戦を
4着と無難にこなすと、テレビ愛知OP・函館スプリントを連勝しました。
確かな実力を、この本番で示して欲しいところです。
連下にはスプリント戦線で台頭してきたマルカキセキとシルキーラグーン。
そして昨年3着のケープオブグッドホープを。ケープオブグッドホープは安定度では昨年の方が
上ですが、今年に入って2勝と、勝ちきる力を身につけてきました。
おそらく、勝つか負けるかの極端な結果になるでしょうが、侮れない存在です。

<単予想>
サイレントウィットネス(×2)

<連予想>
サイレントウィットネス×シーイズトウショウ(×1)

<通予想>
サイレントウィットネス×シーイズトウショウ×マルカキセキ(×1)
サイレントウィットネス×シーイズトウショウ×シルキーラグーン(×1)
サイレントウィットネス×シーイズトウショウ×ケープオブグッドホープ(×1)

秋初戦のGIということで、久々に気合いが入りました。
是非、勢いに乗っていきたいですね。

-------------------------------------------------------------------------------
桧山[第11期首席]
子連れ馬券師

今年は混戦ムードのスプリンターズSになりました。順調であれば断然1番人気の
デュランダルがようやく復活し、香港から快速馬サイレントウィットネスが参戦、
その他も1発を秘めた馬が多々いて選択に迷いますが、
やはりここは王者の強さに期待したいデュランダルが本命です。
対抗には急坂が心配もサイレントウィットネス。この2頭が1番人気を争うでしょう。
連下には上がり馬のゴールデンキャスト、中山に相性がいいシルキーラグーン。

<単予想>
デュランダル(×2)

<連予想>
デュランダル×サイレントウィットネス(×1)
デュランダル×ゴールデンキャスト(×1)
デュランダル×シルキーラグーン(×1)
サイレントウィットネス×ケープオブグッドホープ(×1)

香港馬で1,2着独占もありえるので、1点予想しておきます

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

寸評:
豪華な顔ぶれとなった本レース、秋とはいえ残暑を思わせる快晴の中、中山競馬場の
ざわめきは芝の青さの上に陽炎となって熱気を放っていた。
スタート、まずは快調にカルストンライトオが飛び出していく。それに続くかのように
ギャラントアローが外からするすると伸びてくる。人気のサイレントウィットネスは
前目から、デュランダルは最後方からの追走となった。
レースはそのままペースが緩むことも無く3コーナーを回り、一気に4コーナーに雪崩れ込む。
カルストンライトオは粘るものの失速、それに襲い掛かるかのように内目を
サイレントウィットネスが駆け上がる。デュランダルは大外に持ち出し物凄い末脚で
飛び、アドマイヤマックスは馬群を縫うようにして伸びてくる。
しかし実力差は歴然だったのか、圧倒的なパフォーマンスを保ったままゴールを駆け抜けたのは
香港の英雄サイレントウィットネス、この距離での負け無しの伝説にまた1ページを
加えることとなった。

着順:
サイレントウィットネス
デュランダル
アドマイヤマックス
マルカキセキ
キーンランドスワン
タマモホットプレイ
ゴールデンキャスト
リキアイタイカン
プレシャスカフェ
カルストンライトオ
ケープオブグッドホ
シーイズトウショウ
ギャラントアロー
シルキーラグーン
テイエムチュラサン
ゴールデンロドリゴ

単:13(200円)
連:4-13(430円)
通:4-12-13(1180円)

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :1×2=2点(2点)
垣ノ木:2×2=4点(4点)
桧山 :1×4=4点(4点)

各研究員とも無難な予想で正確性の確保に成功した模様だ。
ただし、今期からオッズ制なので、手堅い予想ではあまり正確性の伸びは
期待できないので、更なる精進が必要だろう。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓