雨谷の庵

[0476] 次元が違う (2005/05/29)
※[競馬]ダービー


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第11期も第8戦。今年のダービーの結末やいかに。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
※連、通は5着以内で的中、単の得点を合計する。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠。祈るだけ。

さて、今年は1強状態のダービーですが、敢えてその1強を外すとしたら……という
観点で考えてみました。

2400m という距離は、ごまかしが効かない距離でもありますから、まずは距離適性を考えてみます。
そうするとダンツキッチョウ、コスモオースティン、インティライミ辺りが浮上するでしょうか。
まら、長距離は騎手の腕も重要な要素なことは確かです。そうするとブレーヴハートも浮上でしょうか。
ということで予想は以下のようにしてみます。

<単予想>
(なし)

<連予想>
(なし)

<通予想>
ディープインパクト×ダンツキッチョウ×コスモオースティン(×1)
ディープインパクト×ダンツキッチョウ×インティライミ(×1)
ディープインパクト×ダンツキッチョウ×ブレーヴハート(×1)
ディープインパクト×コスモオースティン×インティライミ(×1)
ディープインパクト×コスモオースティン×ブレーヴハート(×1)
ディープインパクト×インティライミ×ブレーヴハート(×1)

ディープインパクトからの4頭ボックスということで。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

先週、差し追い込みの大外有利だった東京競馬場。うってかわって今週は、先行勢が
渋く粘る馬場になっています。

  本命:ローゼンクロイツ
  対抗:ディープインパクト
  連下:ダンスインザモア、マイネルレコルト

本命は、昨年暮れから注目し続けてきたローゼンクロイツを。
皐月賞は初の長距離輸送やなんやかやで、馬が走る気を無くしてしまったような
ふがいないレースとなってしまいました。しかし鞍上のコメントから察するに、
敗因ははっきりしているように思います。皐月賞を無かったことには出来ませんが、
その敗戦をふまえての馬と陣営の更なる進化を期待したいですね。
調教を見る限りではこれ以上ない仕上がりのように思います。

対抗は、もう勝っても仕方がないディープインパクト。よほどの不利が無い限りは、
まず間違いなく勝ち負けしてくるでしょう。とにかく、圧倒的な推進力には目を
見張るものがあります。瞬発力があるという感じは受けないのですが、
ジワジワ〜っと伸びてきたかと思うとグイーーーーンと急上昇を描く加速度は、
まさに魅力と武器が一体となった比類無き個性です。
ここでも、そのすごい推進力を見せつけて欲しいですね。

連下にはダンスインザモアとマイネルレコルト。今回の展開を考えると、
前目につけられるダンスインザモアとマイネルレコルトの好走が十分あり得ると思います。

<単予想>
ローゼンクロイツ(x2)
ディープインパクト(x1)

<連予想>
ローゼンクロイツxディープインパクト(x1)

<通予想>
ローゼンクロイツxディープインパクトxダンスインザモア(x1)
ローゼンクロイツxディープインパクトxマイネルレコルト(x1)

さぁて、平成の怪物のレース振りとそれを迎え撃つ駿馬たちの走りに刮目しましょう。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第10期首席]
子連れ馬券師

明日は今世紀初の無敗2冠馬誕生が見られるのを期待する東京優駿です。
本命はディープインパクト 。次元が違うのでこの馬は逆らえません。
連下はマイネルレコルト、ダンツキッチョウ 、シックスセンス、ニシノドコマデモまで。

<単予想>
ディープインパクト(x2)

<連予想>
ディープインパクトxマイネルレコルト(x1)
ディープインパクトxダンツキッチョウ (x1)
ディープインパクトxシックスセンス(x1)
ディープインパクトxニシノドコマデモ(x1)

先週に続いて横綱相撲を見せてもらいましょう。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
ディープインパクト
インティライミ
シックスセンス
アドマイヤフジ
マイネルレコルト
ニシノドコマデモ
エイシンニーザン
ローゼンクロイツ
ブレーヴハート
アドマイヤジャパン
コンゴウリキシオー
シルクネクサス
ダンツキッチョウ
ダンスインザモア
ペールギュント
シャドウゲイト
コスモオースティン
シルクトゥルーパー

寸評:
超満員の東京競馬場、各馬ざわめきの中のスタートとなった。
まず先頭に立ったのはコスモオースティン、シャドウゲイト。激しい位置取りの後も
ペースは緩むことなく、馬群はやや縦に長い陣形となった。
3コーナー辺り、2冠の期待を背負ったディープインパクトが後方から徐々に外目を
上がってくると、レースは途端に忙しない駆け引きが展開されることとなった。
最後方にいたマイネルレコルト、シックスセンスがするすると位置を上げ、前目の
位置の各馬も好ラインを目掛けて突進する。
そして4コーナー、直線を向いて一気に突き出たのは先行していたインティライミ。
他の先行勢の脚色が徐々に衰える中、後方組が外目と内から猛然と追い込んでくる。
しかしそんな中、一頭だけ全く異次元の加速であっという間に全てを差し切ったのは
ディープインパクト。最後は余裕さえ感じさせる圧勝劇で、無敗での2冠を達成した。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 0点( 66点)
垣ノ木:10点(106点)
火也 :44点(209点)

各研究員ともディープインパクトの好走を予想したが、相手選びで正確性の
高低がついたようだ。火也首席は貫禄の好成績で、今期も万全の構え。
今後もその正確性を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓