雨谷の庵

[0475] 迎撃の急先鋒 (2005/05/22)
※[競馬]オークス


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第11期第7戦はオークス。樫の女王の行方はいかに。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
※連、通は5着以内で的中、単の得点を合計する。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠。祈るだけ。

ここのところ毎年荒れるオークス、一番人気はなかなか来なかったとはいえ、
今年は強い馬がいますからどうなるんでしょう。

本命筋にはシーザリオでしょうか。やはり桜花賞組のレベルの高さが今年は光ってますし、
距離延長と東京競馬場という条件はシーザリオにとってプラス材料ですし。
あとは気になる馬をチョイス。なんとなくランタナ、騎手でディアデラノビア、
血筋でエリモファイナル、アドマイヤメガミ辺りかなぁ?

<単予想>
(なし)

<連予想>
シーザリオ×ランタナ(×1)
シーザリオ×ディアデラノビア(×1)
シーザリオ×エリモファイナル(×1)
シーザリオ×アドマイヤメガミ(×1)
ディアデラノビア×エリモファイナル(×1)
ディアデラノビア×アドマイヤメガミ(×1)

<通予想>
(なし)

こんな感じで。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

3歳のこの時期の牝馬にはつらいと言われる2400mという距離。まず、ここに至るまでに
それ以上の距離のレースが無い、というのがその由縁を深めているかもしれません。
それだけに、毎年一筋縄ではいかない傾向にあります。

  本命:シーザリオ
  対抗:エリモファイナル
  連下:ディアデラノビア、エアメサイア、レースパイロット

桜花賞の時に絶対視したシーザリオを、ここでもやはり本命に推します。
父はダービー馬スペシャルウィークで血統的に問題なし。前走、追走にやや手間取って
いたことからも、距離伸びて良いことは間違いありません。
対抗は追い込み勢の中からエリモファイナルを。一筋縄ではいかないというイメージが
強いこのレースで、人気どころを2番手評価にするとまどいがある、というのが
主な理由ですが…。(^^;
連下には有力どころ3頭をとりあえず選んでみました。

<単予想>
シーザリオ(x2)

<連予想>
シーザリオxエリモファイナル(x1)
シーザリオxディアデラノビア(x1)
シーザリオxエアメサイア(x1)
シーザリオxレースパイロット(x1)

桜の女王不在とはいえ、好メンバーが集ったオークス。
ラインクラフト迎撃の急先鋒たり得る女王の出現に期待しましょう。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第10期首席]
子連れ馬券師

明日は牝馬優駿。先週は雨模様だったけど、今週は快晴で行われそうです。
断然人気のシーザリオですが、これは仕方の無いところ。負けたラインクラフトが
変則2冠達成したことで、ますます株が上がってしまった。故障が無い限り掲示板は外さないはず。
しかしちょっと穴狙いで行きたい気分がするので、そろそろ上位を狙っているだろう
2着王こと横典にかけてみる。それと藤田も気になる。

<単予想>
ジョウノビクトリア(×1)
シーザリオ(×1)

<通予想>
ジョウノビクトリアxシーザリオxジェダイト(x1)
ジョウノビクトリアxシーザリオxエアメサイア(x1)
ジョウノビクトリアxシーザリオxレースパイロット(x1)
エアメサイアxシーザリオxレースパイロット(x1)

一応、保険も入れてます。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
シーザリオ
エアメサイア
ディアデラノビア
エイシンテンダー
ブリトン
ジェダイト
ショウナンパントル
アドマイヤメガミ
レースパイロット
コスモマーベラス
ビッグフラワー
ライラプス
ジョウノビクトリア
エリモファイナル
アスピリンスノー
ヤマニンアリエル
ランタナ
ピューマカフェ

寸評:
スタートは真横一直線の綺麗な出だし、その後は各馬の思惑が複雑に絡んだ位置取り
争いが展開された。
まずハナを切ったのは武幸四郎騎手騎乗のエイシンテンダー。早めの抜け出しでレースの
主導権を握りに行く。それを追って前目に付けたのはジェダイト、ブリトン、
アスピリンスノーといった先行勢。エアメサイアは中段の内目につけ好機を伺い、ディアデラノビア、
シーザリオなど人気馬は後方からのレースとなった。
レースは馬群が固まったまま緩めのペースで進み、特に目立った動きもなく4コーナーへと突入した。
直線を向いての一気の末脚勝負、先行していたエイシンテンダーはここから更にもうひと伸びして
やや抜け出し気味に。しかし内から中段に持ち出した武豊騎乗のエアメサイアがそれを交わして
突き抜ける。後方からは外を回ってディアデラノビアが猛追、その更に外を競りかけるようにして
シーザリオも飛んでくる。
まさに手に汗を握る激戦、それをクビ差で制し強さを見せ付けたのはシーザリオ、樫の女王に相応しい
圧巻の勝利だった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :13点( 66点)
垣ノ木:48点( 96点)
火也 :10点(169点)

各研究員ともシーザリオの好走を予測、特に垣ノ木研究員はシーザリオの一点勝負とも
言える予測で、高い正確性を確保することに成功した。
今後もその正確性を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓