雨谷の庵

[0453] 勝るとも劣らない差し (2004/10/17)
※[競馬]秋華賞


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第10期第二戦は秋華賞。秋の華、三歳牝馬戦ですね。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
※連、通は5着以内で的中、単の得点を合計する。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠。祈るだけ。

波乱と言えば牝馬戦、ここで一発冒険しなければダメでしょう。
ということで、積極的に本命筋を切って行こうと思います。
根拠レスで選んだ馬は、レクレドール、ヤマニンシュクル、バレエブランの三頭。
レクレドールは勢いを買いました。2000m付近での実績も十分と見て本命に。
ヤマニンシュクルは実力上位と見て。バレエブランは穴馬的存在かなぁと。
これらに、本命筋を絡めての予想にします。

<単予想>
レクレドール(×1)
ヤマニンシュクル(×1)

<連予想>
レクレドール×ヤマニンシュクル(×1)
バレエブラン×レクレドール(×1)
ヤマニンシュクル×バレエブラン(×1)

<通予想>
レクレドール×ヤマニンシュクル×ダンスインザムード(×1)

これで行きましょう。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

3歳牝馬G1の最後を飾るのが秋華賞。春のクラシックに満足な結果を残せなかった馬、
春には間に合わなかったものの夏に台頭してきた馬、そして春に実績を残した馬……
そんな各様の面々が、今年も淀のターフに集いました。

  本命:ダンスインザムード
  相手:グローリアスデイズ、スイープトウショウ、レクレドール、ヤマニンシュクル、アズマサンダース

やはり垣ノ木はダンスインザムードを外すことが出来ません。
正直、アメリカンオークスから3ヶ月休養を挟んでのぶっつけ本番は大きな不安要素ではあります。
しかし、春は素質だけであれだけの走りをしてみせたわけだし、同じ芝2000mのアメリカンオークスで
強さを見せての2着と、その能力に疑いの余地はありません。死角無しとは言いませんが、
一番信頼できるのはこの馬だと思います。
あとの馬に関しては、今のところ対抗に推せる馬がみあたりません。
トライアルレースのローズSを勝ったレクレドールは、春の実績馬を相手の勝ち星は非常に
評価できますが、鞍上の安藤勝が騎乗停止で乗り替わりがちょっと気になります。
もちろん乗り替わりの小牧太騎手は信頼のおける騎手ですが、アンカツあっての
レクレドールというイメージが強い気がします。
レクレドールの次に期待できそうなのは古馬の牝馬戦で3着という成績を残したヤマニンシュクル。
2歳時に阪神JFを勝った実績もありますし、オークスの時のようなふがいない結果にはならない気が
します。ただし、グローリアスデイズ、スイープトウショウ、アズマサンダースは先の2頭とも
遜色のない実力がありそうですし、この5頭の実力は横一線という気がします。

<単予想>
ダンスインザムード(×1)

<連予想>
ダンスインザムード×グローリアスデイズ(×1)
ダンスインザムード×スイープトウショウ(×1)
ダンスインザムード×レクレドール(×1)
ダンスインザムード×ヤマニンシュクル(×1)
ダンスインザムード×アズマサンダース(×1)

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第9期首席]
子連れ馬券師

前回のG1は雨を予想に入れなかったのが敗因。明日は晴れなので、まず実力とおりで決まるでしょう。
実力で並べると、スイープトウショウ、ダンスインザムード2頭は外せません。
これらにローズSの上位組のレクレドール、グローリアスデイズが上位。
穴として、ヒカルドウキセイ、ヤマニンアラバスタ あたりでしょうか。

結論として、一番問題点が少ないのはレクレドール、グローリアスデイズかと考えます。
でも、応援し続けているスイープトウショウに期待をかけます。
出遅れさえなければ、デュランダルに勝るとも劣らない差しを見せてくるはず。

<単予想>
スイープトウショウ(×1)
レクレドール(×1)


<連予想>
スイープトウショウ×レクレドール(×1)
スイープトウショウ×ダンスインザムード(×1)
スイープトウショウ×グローリアスデイズ(×1)

<通予想>
スイープトウショウ×レクレドール×グローリアスデイズ(×1)

ヒカルドウキセイも出遅れがなければ十分勝負になると思います。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
スイープトウショウ
ヤマニンシュクル
ウイングレット
ダンスインザムード
ヤマニンアラバスタ
レクレドール
サイレントアスク
マルカフローリアン
グローリアスデイズ
フレンチアイディア
ヒカルドウキセイ
メイショウオスカル
ドルチェリモーネ
アズマサンダース
インゴット
フェミニンガール
フィーユドゥレーヴ
バレエブラン

寸評:
見事な秋晴れとなった京都競馬場、スタンドの歓声に興奮気味の各馬、多少枠入りに
もたつきながらも一斉のスタートを切った。
まず先頭に立ったのはフェミニンガール、バレエブラン。更に人気のダンスインザムードが
続き、他の有力馬は最後方からの競馬となった。
レースはペースが全く緩むことなく速いまま推移した。縦長くなった馬群、しかし3コーナーを
過ぎた辺りから各馬に動きが出始める。レクドールが最後方から徐々に外を上がり気味に
詰めると、ダンスインザムードは先行馬を一気に抜き去る勢いで前に。
そして4コーナー、勢い良く飛び出したのはダンスインザムード。中段からはヤマニンシュクルが
駆け上がってくる。しかしその更に外からは、最後方でじっと我慢し続けたスイープトウショウが
物凄い切れ味で追いすがる。
最後はヤマニンシュクルとスイープトウショウの激しい競り合い、勝利を掴んだのは我慢に我慢を
重ねて差しきったスイープトウショウだった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 5点(25点)
垣ノ木:21点(21点)
火也 :22点(22点)

スイープトウショウの快走を見事に読み切った火也首席と、ダンスインザムードを軸に手堅く
流した垣ノ木研究員が、正確性を得ることに成功した。
今後とも、その正確性を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓