雨谷の庵

[0434] オークスで好走する傾向 (2004/05/23)
※[競馬]オークス


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第9期第七戦は春の牝馬最強を決める優駿牝馬。オークスです。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
※連、通は5着以内で的中、単の得点を合計する。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠。祈るだけ。

今回のレース、ダンスインザムードの前評判が非常に高いわけですが、そして実際にかなり
強い馬であることも確かですが、ここは敢えて外すという大一番を選択してみます。
となると、残りの馬から相手を選ばなければならない訳ですが、それがかなり難しい。
こうしてみると、どの馬もどっこいどっこいというか、どんぐりの背比べというか。
サンデーサイレンス産駒というだけでも結構数が多かったりして、絞れません。
それでも一応、距離適性からグローリアスデイズ、フレンチアイディア、ラグレスロマニーの
三頭を選んでみました。人気薄のサンデーサイレンス産駒というのも面白いかと思い、
グローリアスデイズ、フレンチアイディアを軸に考えています。
あとは実績上位のヤマニンシュクル、スイープトウショウを控えで。
ということで、以下のような感じに。

<単予想>
(なし)

<連予想>
グローリアスデイズ×フレンチアイディア(×1)
フレンチアイディア×ラグレスロマニー(×1)
ラグレスロマニー×グローリアスデイズ(×1)

<通予想>
グローリアスデイズ×フレンチアイディア×ラグレスロマニー(×1)
グローリアスデイズ×フレンチアイディア×ヤマニンシュクル(×1)
グローリアスデイズ×フレンチアイディア×スイープトウショウ(×1)

今見てみると、グローリアスデイズ×フレンチアイディア×ラグレスロマニーの三連複の
オッズは9999.9……メーターが振り切れてますな。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

今年の3歳牝馬クラシック戦線の目玉は、桜花賞を無敗で制したダンスインザムードです。
前日発売午前の段階で単勝1.1倍は、その実力を誰もが認める証明といったところでしょうか。
しかし、一本かぶりは荒れやすい。こういう時こそ大穴狙いで万馬券を的中させたいですね。

本命:ダンスインザムード
対抗:ヤマニンアラバスタ
連下:ヤマニンシュクル、アズマサンダース、ダイワエルシエーロ

とか何とか言って、本命はダンスインザムードです。まあ、この馬に関しては別に何も言うことは
ありません。ここで凡走したとしても、その才能が終わってしまうこともないでしょう。
どちらかといえば、ここ2戦、G1で冴えない騎乗が続く鞍上の武豊の方が気になります。
弱気にならず、これまで通り前目に付けて直線で突き放す競馬をしてもらいたいですね。
対抗はヤマニンアラバスタ。フラワーCでダンスインザムードの2着など、関東のレースでは
安定した成績を残しています。鞍上も一発狙ってると思いますね。
連下には実力上位評価のヤマニンシュクルとアズマサンダース、それからクイーンC勝ち馬の
ダイワエルシエーロです。芝1600mのクイーンCですが、ここを勝つ馬は桜花賞で凡走し、
オークスで好走する傾向があるように思います。2番手以下は実力拮抗の状態ですが、
やはり実績は重視したいところですね。

<単予想>
ダンスインザムード(×2)

<連予想>
ダンスインザムード×ヤマニンアラバスタ(×1)
ダンスインザムード×ヤマニンシュクル(×1)
ダンスインザムード×アズマサンダース(×1)
ダンスインザムード×ダイワエルシエーロ(×1)

ダンスインザムードはこのレースを勝っても負けても海外遠征を敢行するようです。
これは姉のダンスパートナーも歩んだ道。名牝と名高い姉を超えるためにも、ここを
きっちり勝って世界の頂点を目指してもらいたいものです。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第8期首席]
子連れ馬券師

明日は牝馬2冠目の”オークス”です。
今年も昨年に続き2冠制覇濃厚な馬がいます。
圧倒的1番人気のダンスインザムード。どこから見ても不安要素
が見えてこない馬ですが、負けたときは”距離”が原因となるでしょう。
この馬を軸から外すことは難しいので、やはり外せません。
距離が不安ですが、爆発すれば差しきる能力はあるはずのスイープトウショウ
を対抗に。この馬に武豊が乗ったほうがレースとしてはおもしろいと
思うのですが、仕方ありません。池添君にがんばってもらうことに。
3番手はヤマニンシュクル。桜花賞では軽視していましたが強いと認識。
その他、気になる馬は、アズマサンダース、メイショウオスカル、グローリアスデイズ
ギミーシェルターです。

<単予想>
ダンスインザムード(×1)

<連予想>
ダンスインザムード×スイープトウショウ(×1)
ダンスインザムード×ヤマニンシュクル(×1)
スイープトウショウ×ヤマニンシュクル(×1)
ダンスインザムード×ギミーシェルター(×1)

<通予想>
ダンスインザムード×スイープトウショウ×ヤマニンシュクル(×1)

明日は午後から雨予報。なんとかやや重でのレースを希望します。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
ダイワエルシエーロ
スイープトウショウ
ヤマニンアラバスタ
ダンスインザムード
ヤマニンシュクル
マルカフローリアン
ウイングレット
アズマサンダース
ドルチェリモーネ
レディインブラック
レイナシンフォニー
ギミーシェルター
メイショウオスカル
グローリアスデイズ
ラグレスロマニー
セカンドノホシ
フレンチアイディア
シルキーフレンド

寸評:
台風一過、しかし曇りがちの空に肌寒さも交えた東京競馬場。
レースはやや速い流れから始まった。先頭に立ったのはダイワエルシエーロ。それを
ウイングレット、アズマサンダース、ギミーシェルターなどが追走するも、大逃げという
形にはならず、馬群は団子状のまま進んだ。
中盤は流れが緩み、落ち着いたペースで推移。圧倒的な人気のダンスインザムードは
前目の好位置から機を伺う構え。特に目立った動きも無く、そのまま一気に4コーナーを
回った。
直線、各馬ともに猛然とゴールを目指す。前で粘りこむダイワエルシエーロを追って、
内目からスイープトウショウ、外目からはダンスインザムード、更に大外からは
ヤマニンアラバスタが駆け上がってくる。
しかし長い直線にも関わらず、逃げたダイワエルシエーロの脚色は衰えず、そのまま
優駿牝馬の栄冠を手にすることとなった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 0点(125点)
垣ノ木:24点(154点)
火也 :26点(177点)

今回、ダンスインザムードを軸にした各研究員だったが、その低迷ぶりに引きずられて
低調な結果となったようだ。徳田研究員の大一番は崩壊、再度精進を促したい。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓