雨谷の庵

[0426] サンデー産駒の台頭 (2004/04/18)
※[競馬]皐月賞


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
爽やかな春そのものとも言える若駒の競演。
第9期第四戦は皐月賞です。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
※連、通は5着以内で的中、単の得点を合計する。

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠。祈るだけ。

正直、今回の皐月賞は難しいです。突き抜けた馬がいないような気が。
サンデーサイレンス産駒で武豊騎手騎乗のブラックタイド、好調の
コスモサンビーム、コスモバルク辺りが本命筋か。
しかし他にもフォーカルポイント、メテオバースト、メイショウボーラー、
ハーツクライなどなど、気になる馬が目白押し。
ここから選ぶのは至難の業……といいつつ、適当に組み合わせてみますです。

<単予想>
(なし)

<連予想>
ブラックタイド×コスモバルク(×1)
コスモサンビーム×ブラックタイド(×1)
コスモバルク×コスモサンビーム(×1)

<通予想>
ブラックタイド×コスモバルク×コスモサンビーム(×1)
ブラックタイド×コスモバルク×フォーカルポイント(×1)
ブラックタイド×コスモバルク×メテオバースト(×1)

ブラックタイド、コスモバルク、コスモサンビームのBOXを軸に、あとは
通予想で加点を狙ってみます。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

先週に続いて3歳牡馬クラシック戦線の開幕戦です。今年の3歳牡馬は、
前評判の高い馬たちの中で突き抜けた1頭が現れていません。
その中で唯一盤石の強さを見せて台頭してきたのが北海道道営出身のコスモバルク。
とはいえ今年で50周年を迎える日本競馬界で、これまで地方馬が皐月賞を制したことは
1度もありません。その事実が混戦ムードに追い打ちをかけている気がします。

  本命:コスモバルク
  対抗:ハーツクライ
  連下:メイショウボーラー、マイネルブルック、スズカマンボ、ブラックタイド

レースを見てきた中でも、コスモバルクに関してはどこか突き抜けた感が無い気がしていました。
しかし競馬新聞を眺めている内に、少なくとも現時点では頭一つ抜けた存在であることは
間違いないように感じました。
調教内容も良いようですし、ここは安定した成績を残せることと思います。
特に前評判の高い馬たちが軒並み後方に控えるしかないのに対し、コスモバルクは前方に
つけられる分だけ有利かと思われます。唯一の不安点は、ハイペースへの対応でしょうか。
対抗はハーツクライ。ここが4戦目のサンデーサイレンス産駒素質馬です。
前々走でマイネルブルックとブラックタイドに3馬身以上ちぎられていますが、
前走の若葉Sをアンカツとの初コンビながら好タイムで勝利。
現状の混戦ムードを打破できる1頭として注目したいと思います。
連下は絞りきれないながら上記4頭をあげました。
あとはコスモサンビームもオッズ次第で馬券の中に入れておきたいと思います。

<単予想>
コスモバルク(×2)

<通予想>
コスモバルク×ハーツクライ×メイショウボーラー(×1)
コスモバルク×ハーツクライ×マイネルブルック(×1)
コスモバルク×ハーツクライ×スズカマンボ(×1)
コスモバルク×ハーツクライ×ブラックタイド(×1)

皐月賞の結果次第だと思いますが、ダービーではここにあげていない馬の台頭も
あるかと思います。
個人的にはそんな馬たちの走りにも注目しています。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第8期首席]
子連れ馬券師

今年の皐月賞は道営の星”コスモバルク”が1番人気と、
”がんばれ地方競馬”を前面に押してる様にも感じられるけど、
現時点ではこの馬の強さに脱帽します。
逆転の目があるとすれば、今週もサンデー産駒の台頭があるのかが注目。
2週続けてのG1制覇を狙う武豊とお手馬とブラックタイド。
その他のサンデー産駒できになるのは、ハーツクライ、メテオバースト、
キョウワスプレンダ、ミスティックエイジ。
2歳王者のコスモサンビームも距離不安あるものの侮れない。
同じく距離不安もメイショウボーラーも注意。
時計をもっているフォーカルポイントも切りにくい。

絞りきれないので、応援する馬を優先に予想。

<単予想>
(なし)

<連予想>
(なし)

<通予想>
コスモバルク×ブラックタイド×コスモサンビーム(×1)
コスモバルク×ブラックタイド×メイショウボーラー(×1)
コスモバルク×ブラックタイド×メテオバースト(×1)
コスモバルク×ブラックタイド×フォーカルポイント(×1)
コスモバルク×ブラックタイド×ハーツクライ(×1)
コスモバルク×コスモサンビーム×メイショウボーラー(×1)

本命はコスモ2頭だけど、掲示板確保するのは武豊を上に見ての予想です。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
ダイワメジャー
コスモバルク
メイショウボーラー
コスモサンビーム
ミスティックエイジ
メテオバースト
マイネルマクロス
マイネルブルック
フォーカルポイント
アポインテッドデイ
グレイトジャーニー
マイネルデュプレ
キョウワスプレンダ
ハーツクライ
メイショウムネノリ
ブラックタイド
スズカマンボ
カリプソパンチ

寸評:
温暖な気候のなか、柔らかに青々とした芝生を勢い良く蹴って、各馬一斉にスタートを切った。
まず先頭に立ったのはメイショウボーラー、ダイワメジャー。平均よりは速いペースでぐんぐんと
後続を引っ張っていく。人気のコスモバルクはやや前目、ブラックタイドは最後方から機を
伺う体制。
レースはそのままの体勢で4コーナーまで淡々と進んだ。
勝負は直線、逃げ切りの形でメイショウボーラーとダイワメジャーが激しく競り合う展開に。
大外からはコスモバルクが飛び、馬群を縫うようにしてコスモサンビームも伸びてくる。
しかしいずれも届かず、最後はダイワメジャーが突き抜けて見事にG1を制することとなった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 7点( 87点)
垣ノ木:10点(130点)
火也 :10点(135点)

各研究員とも、ダイワメジャーを読み切れず、今ひとつの結果となってしまった。
今回の結果を教訓とし、更なる精進を期待したい。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓