雨谷の庵

[0408] 私よりは車に詳しい (2004/01/27)


[Home]
前回までのあらすじ。

結婚もしたし子供もできるし、よーしパパ車買っちゃうぞーと意気込んだものの、生来の無知な
人生が祟ってどれを買ったら良いのかも分からず途方に暮れる俺様31歳の冬。
12人の30代の兄が突然出来てしまった友瑠ちゃんがプロミストマウンテンで目の当たりに
しちゃった光景とは一体っ!?<それ、関係ないし。

要するに今回は車のお話の続きです。
--------

さて、人という字は棒と棒が支えあっているのですお前ら助け合って生きなきゃダメじゃんという
いかにも頭の悪そうな台詞を引用するまでもなく、人間困った時に頼りにするのは知人である。
昔の人は良いことを言うという都市伝説を胸に秘めながら、早速私も周りを見渡して見た。
ここは会社、みんな黙々と仕事をしており、私のこの苦悩を分かち合える強敵(と書いて…略)は
見当たらないような気がするのは恐らく気のせいということで心に再び仕舞い込むことにしよう。
とりあえず、一番暇そうな右隣の人(一ツ橋某←もちろん仮名)に聞いてみた。
仕事を邪魔してしまっているようで心苦しいことこの上ないが、私の隣に座ってしまった不幸を
前世からの定めか何かだと思い込んでもらいたいものである。要するに私が悪いわけではない。

「なあ、車ってどれが良いのかな?」
「車?徳田さん、車買うんですか?」
「え、ああ、まあ。あったら便利かなと思って。一ツ橋さん、車持ってなかったっけ?」
「うん。デミオだよ」
「デミオって良い?」
「う〜ん。どうだろう。普通じゃないかな」
「普通か。じゃあ、なんでデミオにしたんですか?」
「知り合いがマツダの販売員だったから」

なるほど。知り合いの伝手ということもあるのか。
そんな会話を呑気にしていると、いつの間にか私たちの背後に、一人の人物が忍び寄っていた。
私の左隣で仕事に励んでいたはずの人(三鷹某←やっぱり仮名)である。
ちなみに三鷹さんは私よりちょっと年下の女性(独身)である。

「徳田さん、車買うんですか」
「うん。何が良いのかなと思って。三鷹さん、もしかして詳しいの?」
「私も買おうと思ってて」
「へー」
「RX7にしましょう。それしかあり得ません」
「は?RX7?なんで?」
「私、RX7のファンなんですよー。RX7って、5色のバリエーションがあって…」
「いや、私が買うって話なんだけど」
「だから、徳田さんは青いRX7を買ってください。私は赤いのを買います」
「はあ……」
「あと白と黒と灰色のRX7の人を探して、RX7ファンクラブを作るのが夢なんです。是非」

是非と言われても答えようが無い。
そもそもRX7という車のことを私は何も知らないのである。値段だって分からない。

「大丈夫です。400万くらいあれば買えますから」
「そんな金ねーよヴォケ」

嗚呼、ヘンなマニアというのは案外身近なところに所在しているものである。
今度から三鷹さんのことはセブン三鷹と呼ぶことにしよう。かっこいいぞ。
その後、どうやら私よりは車に詳しいらしい二人に私の事情を説明して色々聞いてみた結果、
以下のような結論となった。

・日常的な用途がメインで、妻の人も使うなら軽自動車かスモールカー
・でも安全性を考えると脆い軽自動車は怖い
・メーカーはどれでも変わらん
・中古は当り外れが大きいからお勧めできない

仕事しようぜ俺ら、という至極もっともなツッコミはこの際置いておくことにする。

さて、知り合いといえば私の友人にも聞いてみた。
年末に垣ノ木某(仮名)と桧山某(仮名)に会う機会があったのでついでというヤツだ。
そこでの結論もだいたい前述したのと似たようなものだった。
ただ、流石は私の友人というだけあって安全性よりも経済性重視だったため、スモールカー
よりは軽自動車の方が良いんじゃないかということだった。

あとこれはちょっと余談なのだが、皆が皆、口を揃えて言うことに、トヨタのプリウスの
最近出たやつはかなり良いらしいという意見があった。
プリウスといえばハイブリッドで環境に優しいとかいうコンセプトの車だったような気がするが、
そもそも私は環境問題にあまり関心が無いし、プリウスは価格も結構なものだし、それに日常的に
使い倒すにはサイズが少し大きいような気がしないでもなかったから最初から除外していた。
だが「プリウスの燃費は35km/l くらいらしいんだよ」という言葉を聞いてググっと心が揺れ動いて
しまったことは内緒にしておこう。カタログスペックだとしても、35km/l は凄過ぎないか?

ともかくその時点での私の考えとしては、軽自動車かスモールカーをということになった。
しかし話はそう単純ではなく、前回も書いたが車メーカーは両手の指の数ほどもあるのだ。
一つのメーカーがそれぞれのタイプの車を3車種作っているとすると、選択肢はまだ50くらい
残っていることになる。
ということでメーカーを絞り込む必要が出てくるわけだが、これは次回書くことにしよう。

さて前回募集してみた購入車種予測であるが、今のところ6つのご意見を頂いている。
以下要約しつつ、ご紹介したいと思う。

---------------------------------
・ネタ夫婦はあくまでネタで車を選ぶはず。だから旧東ドイツ製のトラバント。
(下条氏)

 だから国産車ですってば。
 ネタで車を選ぶということは無いです。実生活はいずれもかなりの堅実派なので。

--------------
・日産かトヨタの中古のバン。
(くろ氏)

 中古という点は、現時点で排除されました。日産かトヨタというのは良い目の付け所ですね。
 でも前述した理由からバンの可能性は低いです。ミニバンなら有りですが。

--------------
・あんまり大きい車じゃないと踏んだ。だとすれば軽だろうからスズキのワゴンRとか。
(cloud氏)

 これまた鋭い意見であります。
 果たして私が選んだのは安全性なのか、経済性なのか。そこが肝ですね。

--------------
・日本車と言えば古式ゆかしい牛車。速いし。
(kasumi氏)

 いや、流石にそれは論外。

---------------------------------

以上は掲示板で頂いた予測である。
鋭い意見とともに、ウケ狙いの要素も十分に考慮した短評っぽい予測が多いような気がした。
一方、メールで頂いた意見の方は、かなり気合が入っている。

---------------------------------
・税金は節約したい
・購入金額は抑えたい
・初心者ドライバーも使用が前提
・旅行などの遠出には使用しない
・平日の買い物、駅まで送り迎え程度メイン
・子供の成長に合わせると10年後ぐらいには買い換えるだろう
・まずは「日常生活をより豊かにするための足」として購入すべき

以上から軽自動車が一番。おすすめは「スズキ ワゴンR」「スバル プレオ」。
もし軽自動車にしないなら1500cc以下のスモールタイプだろう。
となると「日産 マーチ」「トヨタ ヴィッツ」「ホンダ Fit」か。
(垣ノ木氏)

 さすが実弟、私の好みと生活環境を十二分に知り尽くした提案である。
 子供の成長も考慮に入れた素晴らしい推測だと思う。

--------------
・近郊での使用がメインなら、小型車
・奥様も運転されるならなおさら
・そして奥様の趣味が多分に反映されたエクステリアであろう
・初期費用の安い小型車か
・はたまた維持費用の安い軽自動車か
・家族で乗ることが多いとあらば小型車だろう
・たぶん、トヨタ車ではない
・となると日産かホンダ
・だってスバルは小型車のラインナップが無い
・マツダは広島ってだけで名前を上げたくさい
・他のメーカは扱いが低い
・よって「マーチ」「キューブ」「フィット」の3択
・この中で最も早くデビューしたのは「マーチ」
・つまり値引きが最も大きい
・中古車にしても値下げ率が高い
・そしてあのエクステリア&派手なカラーのラインナップ

というわけで
第一回回答は「日産マーチ」と致します。
(飯馬氏)

 これもさすがの予測である。
 車にうるさいと自認する飯馬氏ならではの、非常に的確な推測には脱帽以外に無い。
 ところで、何故にトヨタは除外なのでしょう?

---------------------------------

それでは次回は解答編ということで。
予測はまだ受付中。予測やり直しも可。さあ。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓