雨谷の庵

[0391] 伝説の剣はカコイイ (2003/11/23)
※[競馬]マイルチャンピオンシップ


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第八期も第六戦目、そろそろ首席の行方も気になる時期になりました。
運命の分かれ目となるか、マイルチャンピオンシップです。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
もはや連下神。

とりあえず、ファインモーションの動向が気になりますが、どうも調子悪げなので外しの方向で。
本命を絞り込むのが難しいのですが、とりあえず気になるのは
サイドワインダー、ウインクリューガー、ミレニアムバイオ。
騎手ではアンカツのエイシンチャンプとペリエのマグナーテンが気になりますが、
エイシンチャンプは格下と見て押さえるならマグナーテンまでか。
実績ではデュランダルも気になる存在ではあるんですが、ここは距離適正がないと見て切りで。

<単予想>
サイドワインダー(×1)
ウインクリューガー(×1)
ミレニアムバイオ(×1)
マグナーテン(×1)

<連予想>
サイドワインダー×ウインクリューガー(×1)
サイドワインダー×ミレニアムバイオ(×1)

<通予想>
(なし)

本命筋を外したので、結構穴的な予想になったかも。
ファインモーションが来たら、負けかな。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

今週はマイルCS。今年の安田記念を勝ったアグネスデジタルが不参戦ですが、
メンバー的には面白い馬が揃ったように思います。
どの馬にもチャンスがありそうで、絞れなくって困りますね。

本命:ミレニアムバイオ
対抗:サイドワインダー、デュランダル

「追い込み三銃士」ってなかんじで、後ろから来る3頭に絞ってみました。
ギャラントアローさえしっかり逃げてくれれば、スローな展開にはならないと思うので、
後ろからの馬に旨味がありそうです。
ただ、有力馬が後ろ目に多い分、絶対の信頼を置くまでには至らないのですが…。
ミレニアムバイオとの馬券の相性が微妙に悪いのも、個人的に気になるところ。(笑

<単予想>
ミレニアムバイオ(×1)
サイドワインダー(×1)
デュランダル(×1)

<通予想>
ミレニアムバイオ×サイドワインダー×デュランダル(×3)

このほかでは、バランスオブゲーム、スペシャルカルドゥーン、ロサードあたりも
馬券で買っていると思います。
もちろん、テレグノシスとファインモーションも面白いと思います。
前目につけられるエイシンチャンプも気になるところですが、今回は見送りで。
ではでは。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第7期首席]
子連れ馬券師

今年のマイルCは混戦模様です。
現在の1番人気は少し以外でファインモーション。当然、武豊人気もあるでしょうが、
人気になりすぎ。これで勝つならば人馬ともに恐れ入ります。
本命はなかなかしぼりにくかったけど、今年の春のG1を思い起こせば
”サンデーサイレンス産駆”が大暴れでした。秋に入ってあまり話題に
ならないけど、やはりこの流れは続いてるようなので、
ミレニアムバイオ、デュランダル、ロサードと気になります。
テイエムサンデーもいるけど、さすがにこれは狙えません。
穴で逃げ粘ればギャラントアロー。

<単予想>
ミレニアムバイオ(×1)
デュランダル(×1)

<連予想>
ミレニアムバイオ×デュランダル(×2)

<通予想>
ミレニアムバイオ×デュランダル×ギャラントアロー(×1)
ミレニアムバイオ×デュランダル×ロサード(×1)

桧山馬券としては、
馬連は、ミレニアムバイオから上記の他に、外国馬、サイドワインダー
マグナーテン、エイシンチャンプ ファインモーション、イーグルカフェ。
3連複は、ミレニアムバイオ×デュランダルから馬連のひもへ。
バランスオブゲーム、テレグノシスは上位にくるイメージが湧かないので。

いずれにしてもそこそこ高配当になる予感。手広くいきます。

-------------------------------------------------------------------------------
kasumi[姓名判断馬券師]
番外編。

武様のお馬は来るのです。→ファインモーション
デュランダル、伝説の剣はカコイイので来るのです。
サイドワインダー、蛇ですよ蛇。だから来ます。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
デュランダル
ファインモーション
ギャラントアロー
バランスオブゲーム
ミレニアムバイオ
イーグルカフェ
エイシンチャンプ
サイドワインダー
スペシャルカルドゥ
マグナーテン
マイソールサウンド
オースミコスモ
ロサード
テレグノシス
ウインクリューガー
トゥスール
テイエムサンデー
イルバチオ

寸評:
曇り空に肌寒い京都競馬場、レース前、ミレニアムバイオの四位騎手が落馬したり、
ミレニアムバイオが枠入りを嫌ったりという場面もあったが、大事無くレースはスタートした。
各馬一斉の好スタート、先陣を切ったのは予想通りギャラントアロー、それをぴったりと
マグナーテンが追走する形でペースが作られた。人気のサイドワインダー、ファインモーションは
中段のやや前目で機会を伺うことになった。
3コーナーから4コーナーで一気に先行する2頭と後続の馬群の差が詰まるが、ギャラントアローも
素晴らしい粘り腰で直線を疾走、それを追うようにして真ん中からバランスオブゲーム、外目
からはファインモーションが猛然と伸びた。
しかし混戦のマイル戦を快刀乱麻の勢いで最後方から駆け上がったのは名剣デュランダル、
スプリンターズSに続いてG1勝利を奪い取った。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 1点(121点)
垣ノ木:11点(103点)
火也 :11点(161点)

デュランダルを垣ノ木研究員と火也首席が読み切ったものの、2着を読みきれずに今ひとつの
結果となった。
ソレよりも何よりも、kasumi様のお告げを信じておけば連的中だった模様である。嗚呼。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓