雨谷の庵

[0351] カターイ予想でよろしい (2003/06/02)
※[競馬]ダービー


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
嵐舞う天候の一週間でしたが、そんな中で行われる東京優駿、ダービー。
第7期第8戦の行方は果たして。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
もはや連下神。

今年のダービーは皐月賞のデータはあまり参考にならないという意見が
ありますが、それでもまあ、波乱を予測するのは難しいのでいつも通りに
追いきりの調子を見てみます。

サイレントディール、エースインザレース、スズカドリーム、タカラシャーディー

ああ、なんだか知らない馬ばかりになってしまいました。
どうも、今週は全国的に雨続きだったので、調教を緩めにした陣営が
多かったのかもしれません。あまり参考にならないかも。

<単予想>
サイレントディール(×1)
エースインザレース(×1)
スズカドリーム(×1)
タカラシャーディー(×1)

<連予想>
(なし)

<通予想>
サイレントディール×エースインザレース×タカラシャーディー(×2)

まあ、連や通はどうせ外れるんだし、広めに単で正確性を稼いで、
上手くいけば通で大予想という思惑であります。
ダメじゃん。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

去年、このレースにはマヤノトップガンの初年度産駒、バンブーユベントスが出走しました。
あのときは、トライアルの青葉賞を2着(1着はシンボリクリスエス)して自力出走したのでした。
今年は、京都新聞杯を2着し、なんとか賞金を加算して18番目に滑り込んだチャクラが出走。
どういう形にせよ、2年連続でダービーに産駒を送り込んだことは、ファンとしては嬉しいことです。

本命:ネオユニヴァース
対抗:サクラプレジデント
連下:チャクラ

前置きとは無関係ながら、本命と対抗は皐月賞でも本命対抗に推した2頭をそのまま指名します。
今回もきっと、この2頭で堅いと踏んだわけですね。自らの持論でもある「大舞台では
勢いのあるサンデーサイレンスに逆らうな」に従うつもりです。
その他には、ゼンノロブロイ、クラフトワーク、タカラシャーディーの3頭は結構気になりますね。

<単予想>
チャクラ(×1)

<連予想>
ネオユニヴァース×サクラプレジデント(×4)

<通予想>
ネオユニヴァース×サクラプレジデント×チャクラ(×1)

馬券はもしかして、チャクラから手広くいってたり。(笑)

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第6期首席]
子連れ馬券師

春のG1も、”ダービー”がやってきました。
昨年はギムレットの圧勝で、これは予測できました。
しかし、青葉賞勝ちのクリスエスは軽視してしまい、
予想は外れ。
今年は皐月賞組の優位は動きませんが、青葉賞勝ちも
人気になってます。昨年のクリスエス効果でしょうか。

本命は皐月賞と同じくサクラプレジデント。
1枠ですが、出遅れが無ければ内でじっとして、
最後の直線で抜け出すというレースでいいでしょう。

<単予想>
サクラプレジデント(×2)
ゼンノロブロイ(×1)

<連予想>
サクラプレジデント×ネオユニヴァース(×1)
サクラプレジデント×エイシンチャンプ(×1)
サクラプレジデント×サイレントディール(×1)

調子の悪い武豊が、どう乗るかが注目。

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
ペーパー馬券師。

コンヌズバ。ヒデマロデス。
ダービーは、ここ数年荒れてません。
カターイ予想でよろしいかと。
ネオユニヴァースにかけます!

<単予想>
ネオユニヴァース(×1)

<連予想>
サクラプレジデント×ネオユニヴァース(×1)
ネオユニヴァース×ゼンノロブロイ(×1)
ネオユニヴァース×サイレントディール(×1)

それとここらで巻き返しをはからんといかんので、
通予想も追加します。

<通予想>
ネオユニヴァース×サクラプレジデント×ゼンノロブロイ(×1)
ネオユニヴァース×サイレントディール×ゼンノロブロイ(×1)

ゼンノロブロイが贔屓されてるのは青葉賞で快勝してるからです。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
ネオユニヴァース
ゼンノロブロイ
ザッツザプレンティ
サイレントディール
ゼンノジャンゴ
チャクラ
サクラプレジデント
リンカーン
クラフトワーク
エイシンチャンプ
タカラシャーディー
マーブルチーフ
エースインザレース
コスモインペリアル
スズカドリーム
ラントゥザフリーズ
スズノマーチ
マイネルソロモン

寸評:
連日の雨模様でやはり芝状態は悪く、結果、枠の内外にかなりの差が出る結果となった。
スタートから快調に飛ばしたのは逃げ宣言を言い放ったエースインザレース、それを
ぴったりとマークするかのようにゼンノロブロイが追走する形でレースは進んだ。
人気のネオユニヴァースは中段やや後方で落ち着いて機会を伺い、逆にサクラプレジデントは
やや掛かり気味に前目につけた。
レースは3コーナー過ぎた辺りから動き始めた。名手安藤勝己騎手騎乗のザッツザプレンティが
中段からするすると前目に位置取りを移動させたかと思うと、それに釣られるかのように
各馬が団子状に前目に殺到した。4コーナーでは先頭のエースインザレースを除くすべての
馬が、荒れたコース内を嫌って外へ持ち出す大混戦。団子状の馬群が重い芝を一斉に蹴り上げての
凄まじい叩き合いとなった。
早めに抜け出したのは前目のゼンノロブロイとザッツザプレンティ、しかしその更に外目から、
一気にネオユニヴァースが駆け上がり、そして楽々と2冠目をかっさらっていった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 2点( 46点)
垣ノ木: 0点( 83点)
火也 : 5点(124点)
秀麻呂:25点( 66点)

ここまで不調だった秀麻呂研究員が、ここで一気の大予想を的中。
見事に単と連で高い正確性を得ることに成功した。おめでとう、秀麻呂研究員。
今後ともその精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓