雨谷の庵

[0349] 距離も克服できる (2003/05/26)
※[競馬]オークス


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
さてさて微妙な戦いの続く研究団ですが、第7期はまだまだこれからと言っても
過言ではないでしょう。第7戦は優駿牝馬、オークスです。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
もはや連下神。

いやはや、ぼんやりとしているうちにもうオークスですか。
さてさて、いつものように調子のよさげな馬から見てみます。

ヤマカツリリー、シンコールピー、
ピースオブワールド、アドマイヤグルーヴ

ヤマカツリリーが絶好調の模様です。
あと、シンコールピーが良い時計を出した模様。
ピースオブワールド、休養明けとはいえ順調のようです。
アドマイヤグルーヴは万全の仕上げで1番人気に臨みそうですね。

<単予想>
ヤマカツリリー(×1)
シンコールピー(×1)
ピースオブワールド(×1)
アドマイヤグルーヴ(×1)

<連予想>
ヤマカツリリー×ピースオブワールド(×1)
シンコールピー×アドマイヤグルーヴ(×1)

<通予想>
(なし)

とりあえず、オークスは広めに掛けてみました。
あとは逃げと差しの2組に分けて一つづつ。
府中は改装したばかりで騎手の様子見があるような気もするので、
もしかすると逃げ組が前残りするかもしれないなぁとか思いつつ。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

まあ、全体として的中率のさして良くない垣ノ木が言うのもアレですが、オークスは
まだ馬券を当てたことがありません。確か、ね。
3歳の乙女達が、初距離という壁にぶち当たるように、垣ノ木もその悩ましさに
翻弄されているというわけでしょう。…違うか。

本命:アドマイヤグルーヴ
対抗:メモリーキアヌ
連下:ポップコーンジャズ、スティルインラブ、ピースオブワールド

1番人気になると思いますが、アドマイヤグルーヴをここでは本命にします。
大方の見方と同じで言わずもがな、ですが、桜花賞の頃からオークス向きだと思ってましたから。
あのときのようなスタート直後につまづくといったこととかなければ、あと、後ろに
つけすぎなければ、無難に勝つのではないでしょうか。…あ、内枠は気になるな…。
対抗には、人気薄になりそうなメモリーキアヌを狙ってみます。……てか、理由が
「トニービン産駒だから」ってことだけなので、たくさんの人が買ってるかもしれませんが…。
いや、まあ、ホントのところは、今年のトライアルはなんとなくスイトピーS組の方が
レベル上かなと。
トニービンと言えば、アドマイヤグルーヴの母エアグルーヴのお父さんですね。つまり、
アドマイヤグルーヴは母父トニービン。これと同じく母父トニービンにポップコーンジャズという
馬がいます。念のため、連下に。(笑)
あとは2頭のG1馬もヒモで。スティルインラブは、垣ノ木の予想を上回るほど
強いかもしれませんが、どうでしょう? 疑問符をつけておきます。
ピースオブワールドはまあ、今回は外してもいい気もします。
馬券では買っていないかもしれません。

<単予想>
アドマイヤグルーヴ(×2)

<連予想>
アドマイヤグルーヴ×メモリーキアヌ(×1)
アドマイヤグルーヴ×ポップコーンジャズ(×1)
アドマイヤグルーヴ×スティルインラブ(×1)
アドマイヤグルーヴ×ピースオブワールド(×1)

<通予想>
なし

そろそろ、少しでも点数を積み重ねておきたいのが本音です。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第6期首席]
子連れ馬券師

昨年のオークスは始めて優勝馬を当てました。2着は外したけど。
今年は昨年とは違い、レベルが高い馬がそろってます。
ピースオブワールドが骨折しなければ、本命はこの馬だけど、
骨折明けでは少し狙いにくい。
ここは気性がいいので、距離も克服できると見るスティルインラブ本命。
アドマイヤグルーヴの力は認めるが、過剰な1番人気のような気がする。
人気薄からからはタイムウィルテルを狙ってみたい。サンデー産駒を
撃沈までは難しいけど、2着なら。

本命:スティルインラブ
対抗:アドマイヤグルーヴ
連下:ピースオブワールド、タイムウィルテル

<単予想>
スティルインラブ(×2)
アドマイヤグルーヴ(×1)

<連予想>
スティルインラブ×ピースオブワールド(×1)
スティルインラブ×アドマイヤグルーヴ(×1)
スティルインラブ×タイムウィルテル(1)

ピースオブワールドに注目のレースです。

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
ペーパー馬券師。

秀麻呂です。
あり得ない場所であり得ない人物と出会うと非常にビックリします。
「僕らがココで会うのは運命だったんだよ。」
とか言いながら口説くという夢を持っていた時期があったことをここ
で告白します。
が、その相手が野郎では夢も希望もなくなろうというものです。

オークスは割と荒れるレースです。過去10年6番人気以下の馬が5連対。
1番人気から3番人気を上回っています。配当も万馬券になったりし
ています。
桜花賞からの直行馬率は6割超。一着馬は4〜6戦のキャリアとのこと。

という訳で今までの条件を満たす馬を調べると・・・。3頭に絞られ
てしまいました。

<単予想>
マイネヌーヴェル(×1)
ヤマカツリリー(×1)
チューニー(×1)

<連予想>
マイネヌーヴェル×ヤマカツリリー(×1)
マイネヌーヴェル×チューニー(×1)

<通予想>
マイネヌーヴェル×ヤマカツリリー×チューニー(×1)

なんのひねりもなく、絞られた3頭を予想にしてみました。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
スティルインラブ
チューニー
シンコールビー
ヤマカツリリー
センターアンジェロ
ポップコーンジャズ
アドマイヤグルーヴ
メモリーキアヌ
チアズメッセージ
オースミハルカ
マイネヌーヴェル
シーイズトウショウ
ピースオブワールド
コインオブスター
タイムウィルテル
トーセンリリー
メイプルロード

寸評:
良天に恵まれ過ぎた感のある東京競馬場、芝の仕上がりは乾いた感じだが、しかし堅くは
なかったようだった。
そんな中のスタート、まず観衆をどよめかせたのは一番人気アドマイヤグルーヴの出遅れだった。
アドマイヤグルーヴは出遅れを取りもどし気味に大外を進むこととなり、これが最後まで
響いてしまった。
先頭はトーセンリリーでレースは進んだ。それをタイムウィルテル、チアズメセージ、
ヤマカツリリー、シーイズトウショウといった馬が先を争うかのように追う形。
その第一集団からはやや離れるような形で中段が形成され、結果的に長い馬列となっていた。
3コーナーから4コーナーの間で、先頭集団の脚が鈍ると、それまで押さえていた各馬が
一斉に、もみ合い気味に駆け上がった。4コーナーは団子状から各馬一線の叩き合い勝負となり、
早めに抜けたチューニー、外目から末脚を利かせたシンコールピーなどがゴールめがけて
疾走した。
しかしそんな中から突き出たのは桜花賞馬スティルインラブ。余裕さえ感じさせる脚色で、
見事に春牝馬二冠を達成した。実に10年ぶりの快挙である。


競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 5点( 44点)
垣ノ木: 0点( 83点)
火也 :20点(119点)
秀麻呂: 7点( 41点)

今回はスティルインラブを読み切った火也首席が健闘したといえるだろう。
他の研究員も小さく当ててはいるが、今ひとつぱっとしない中での大予想であった。
おめでとう火也首席。今後ともその正確性を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓