雨谷の庵

[0346] こういう時は騎手頼み (2003/05/12)
※[競馬]NHKマイルC


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
中盤も山場を越え、そろそろ第7期の行方も気になり始める第6戦。
天気も気になる今日この頃、NHKマイルカップです。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
もはや連下神。

そろそろ季節も夏の雰囲気を覗かせ始めていますが、競馬はまだまだ若駒の季節かと。
3歳マイルG1のNHKマイルカップ、まずは調子の良さそうな馬を見てみます。

ユートピア、ギャラントアロー、ワンダフルデイズ、
ヒューマ、サクラタイリン

三歳だけに、調子の読み方が難しいのですが、上記の駒は良さ気な調教でした。
この中で格上っぽいのはユートピア、ヒューマ、サクラタイリン。
これらを中心に予想を組んで見ます。

<単予想>
ユートピア(×1)
ヒューマ(×1)
サクラタイリン(×1)

<連予想>
ヒューマ×サクラタイリン(×1)
ユートピア×ギャラントアロー(×1)

<通予想>
ヒューマ×サクラタイリン×ワンダフルデイズ(×1)

ヒューマ、サクラタイリン、ワンダフルデイズが差し馬、ユートピアと
ギャラントアローは逃げ馬ということだったので、そういう点も考慮してみました。
もしこれで上手くいくなら、今後はそういうことも予想に反映させていこうかなぁと
思っていたりもします。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

今年の3歳牡馬の勢力図はなんとなく「ネオユニヴァース、サクラプレジデントの2頭が
抜けていて、あとはドングリの背比べ」といった感じ。もしかすると、このレースの
出走馬たちの中に、これに代わりうる馬がいるかもしれませんが…。
とにかく、そんな事情を反映してか、かなり難解なメンバーが集ったように思います。

本命:トーセンオリオン
対抗:ゴールデンキャスト
連下:エイシンツルギザン、ヒューマ、ユートピア、エースインザレース

うーん、どうでしょうね? と、自分でも頭を捻るような予想だったりします。あはは。
本命に推したトーセンオリオンは調子良さそうですし、未知数の鞍上に期待するところが
あります。対抗のゴールデンキャストは、トライアルのニュージーランドトロフィで
前がふさがる不利があったにも関わらず末脚は一番でした。外枠、長い直線と、
末脚を活かすにはよい条件がそろってるので、ここでは軽視しづらいですね。
あとはニュージーランドトロフィ1着のエイシンツルギザン、外国産馬(ってだけ)の
ヒューマ、「もしかして強い?」なユートピア、個人的に期待しているエースインザレースを
連下としました。

<単予想>
なし

<連予想>
トーセンオリオン×ゴールデンキャスト(×2)
トーセンオリオン×エイシンツルギザン(×1)
トーセンオリオン×ヒューマ(×1)
トーセンオリオン×ユートピア(×1)
トーセンオリオン×エースインザレース(×1)

<通予想>
なし

トーセンオリオンが来なければ話にならないですが、まあ、がんばってもらいましょう。
ではでは。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第6期首席]
子連れ馬券師

今週はNHKマイルカップ。昨年とは違いこれと言った強い馬がいないので、
予想するのも難解。
こういう時は騎手頼みか。
気になる馬は、サクラタイリン、ユートピア、 ワンダフルデイズ、
ウインクリューガー、エースインザレース 、 ゴールデンキャストあたり。
軸はユートピアで勝負。

<単予想>
ユートピア(×1)
ゴールデンキャスト(×1)
エースインザレース(×1)

<連予想>
ユートピア×サクラタイリン(×1)
ユートピア×ワンダフルデイズ(×1)
ユートピア×ウインクリューガー(×1)

直線が長くなった府中で、どのようなレースになるか楽しみ。

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
ペーパー馬券師。

過労で倒れている秀麻呂です。二回も結婚式をする人の根性
に感服します、はい。

過去7年、1番人気は3連対、2番人気4連対、3番人気は0連対。
思いっきり不調です。人気上位は来ない。しかし、万馬券は
出てなくて最高配当は6880円。
そんで、今回着目したのが、ステップ走。ニュージーランド
組が7連対しています。
素直に1,2,3着で予想にします。

<単予想>
エイシンツルギザン(×1)
ギャラントアロー(×1)
サクラタイリン(×1)

<連予想>
エイシンツルギザン×ギャラントアロー(×1)
ギャラントアロー×サクラタイリン(×1)
エイシンツルギザン×サクラタイリン(×1)

倍率的にもどの組み合わせも万馬券にはならず、いい感じ。
私的にきれいにまとまりすぎて怖いくらい。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
ウインクリューガー
エイシンツルギザン
マイネルモルゲン
ユートピア
エースインザレース
サクラタイリン
ホーマンアピール
ワンダフルデイズ
ヒューマ
トーセンオリオン
ゴールデンキャスト
タイガーモーション
ニシノシタン
シェイクマイハート
クレンデスターン
ジャズアップ
ギャラントアロー
エコルプレイス

寸評:
改装され鮮やかに映える緑芝、しかし天候はあいにくの小雨の中、若駒の列は綺麗な
スタートでもっての発走となった。
先手を取ったのはエースインザレース。それを見るような形で、ギャラントアロー、
ウインクリューガーが追走した。後続はやや押さえたのか少々離され気味となり、
縦長の馬列は縦長のまま、するすると3コーナーを回った。人気のゴールデンキャストは
最後方から、サクラタイリン、ヒューマはやや前目から4コーナーで勝負を仕掛けた。
直線、前目の各馬が一斉にゴールへと突き進んだ。更に中段からやや外目を通って
エイシンツルギザン、マイネルモルゲンが駆け上がってくる。東京競馬場独特の
長い直線、そこでの末脚を信じた騎乗が目立つ中、しかし終始に渡って前目での
勝負に掛けたウインクリューガーが、直線を見事に押し切った。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 2点(39点)
垣ノ木: 0点(83点)
火也 : 3点(99点)
秀麻呂: 5点(34点)

またもや各研究員ともにウインクリューガーの激走を予測できず、低調な結果に終わった。
かろうじて単予想で正確性を確保したものの、その正確性には疑問が残る。
どうも、荒れると弱いようである。今後のより一層の精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓