雨谷の庵

[0342] 馬券的妙味は薄い (2003/04/20)
※[競馬]皐月賞


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第七期第4戦は皐月賞。若駒牡馬のクラシックの登竜門。
ここから、名馬の歴史ははじまるのです。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
もはや連下神。

春本格化とはいうものの。気温的には五月晴れのような天候が続く今日この頃、
今週のレースは皐月賞ということらしいですな。
いつものように調教から調子のよさ気な馬をチョイス。

サイレントディール、 サクラプレジデント、
ザッツザプレンティ、スズノマーチ

サイレントディールの調子が頭一つ抜けているようです。
あとはサクラプレジデントとザッツザプレンティでしょうか。
格がやや下になりますが、スズノマーチもちょっと気になります。

<単予想>
サイレントディール(×1)
サクラプレジデント(×1)
ザッツザプレンティ(×1)

<連予想>
サイレントディール×サクラプレジデント(×1)
サイレントディール×ザッツザプレンティ(×1)
サイレントディール×スズノマーチ(×1)

<通予想>
(なし)

ということで、サイレントディールを軸に、単を散らしてリスクを分散しようかと。
さあこい。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

皐月賞といえば、3歳クラシックの中でも「もっとも速い馬が勝つ」と言われているレース。
確かに、連対馬を見てみると02年安田記念2着ダンツフレーム(宝塚記念1着)、
01年マイルCS2着ダイタクリーヴァ、高松宮記念勝ち馬キングヘイロー、
サンデーサイレンス初年度産駒にしてのちにマイルCSを勝った皐月賞馬ジェニュインなどが
います。要するに、その世代を代表するスピードの持ち主が台頭するケースが目立つわけです。
今回は、とにかくそこを重視したいと思います。

本命:エイシンチャンプ
対抗:ネオユニヴァース
連下:サクラプレジデント、テイエムリキサン

まあ、堅い予想じゃないかと思います。朝日杯FSの1〜3着馬に、好調ネオユニヴァースを
加えただけの予想です。特にネオユニヴァースは、去年の万馬券の一端を担った
タイガーカフェの鞍上デムーロ騎手が騎乗します。今年はさらに磨きのかかった騎乗で
無視できない存在です。
とにかく、ネオユニヴァース、サクラプレジデント、エイシンチャンプにサイレントディールを
加えた4頭が人気を担っているわけですが、このうちの2頭は連対を果たすように思います。
特に、皐月賞といえばブライアンズタイム産駒とサンデーサイレンス産駒がとにかく
相性の良いレース。そしてサンデーサイレンス産駒といえば、「好調時は崩れにくい」
「格付けはひっくり返りにくい」といったわかりやすい特徴も持ってます。
何かと「波乱含み」なブライアンズタイム産駒に比べれば、信用度が高いこと
間違いないでしょう。

<単予想>
なし

<連予想>
エイシンチャンプ×ネオユニヴァース(×3)

<通予想>
エイシンチャンプ×ネオユニヴァース×サクラプレジデント(×2)
エイシンチャンプ×ネオユニヴァース×テイエムリキサン(×1)

馬券的妙味は薄いですが、今回は厚く買おうかと考えてます。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第6期首席]
子連れ馬券師

今年の皐月賞は雨模様。
雨が波乱を呼ぶか興味がわきます。
ところで、今年のG1予想は馬券に関しては100%的中と
我ながら驚くばかりです。
その傾向を探ってみると、押さえに買っておこう、というのが的中しています。
その辺をふまえて、有力馬5頭に力差はないと思いますが、

本命:サクラプレジデント
対抗:エイシンチャンプ
注意:ネオユニヴァース

武豊騎乗のサイレントディールは、中山は合わない気がします。
今回、押さえで買おうと思うのがザッツザプレンティ。
人気はそこそこあるので、穴馬ではありませんが。

<単予想>
サクラプレジデント×1
エイシンチャンプ×1
ネオユニヴァース×1

<連予想>
サクラプレジデント×エイシンチャンプ(×1)
サクラプレジデント×ネオユニヴァース(×1)
サクラプレジデント×ザッツザプレンティ(×1)

穴馬ではラントゥザフリーズあたりが気になります。

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
ペーパー馬券師。

審議の結果が気になりつつも予想です。

満員電車にゆられ、電車の中でJRAの広告を見ました。
そして、寝ぼけた頭にある本のタイトルが蘇った。
『こうすれば攻略できる中央競馬会の勝ち馬暗号』
その内容はJRAの勝馬は事前に決まっていて、その
馬はJRAのポスターを見ればわかる、というものだ。

見ましたよ。穴があくほど。ポスターを。いまや
懐かしのブラックデビルでした。で、出馬表をなが
めます。いましたいました。
「ブラックカフェ」
ブラックデビル→ブラックカフェってのが恐ろしく
安易でどきどきします。
ちなみに、連下はオッズがブラックデビルよりよい
ものを順番に羅列しましょう。その理由は過去10年に
わたり、1〜3番人気が来るのはいずれも40%程度であ
るからです・・・?・・馬が20頭走る中で、連にから
む率っていくらだ?40%ってやっぱ高いよね。
という訳で連下は上位人気馬に。

<単予想>
ブラックデビル×3

<連予想>
ブラックデビル×サクラプレジデント(×1)
ブラックデビル×ネオユニヴァース(×1)
ブラックデビル×サイレントディール(×1)

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
ネオユニヴァース
サクラプレジデント
エイシンチャンプ
ラントゥザフリーズ
ホシコマンダー
サイレントディール
ビッグコング
ザッツザプレンティ
スズノマーチ
テイエムリキサン
エースインザレース
ダイワセレクション
ブルーコンコルド
クレンデスターン
コスモインペリアル
チキリテイオー
タイガーモーション
ブラックカフェ

寸評:
連日の五月晴れとはうって変わっての小雨模様、しかし馬場状態はかろうじて良の
中でレースが行われることとなった。
横一線の綺麗なスタート、まず抜け出したのはチキリテイオーとエースインザレース。
それをスタート直後に掛かり気味となったザッツザプレンティが追走した。
人気の馬はどれも中段よりやや前目の位置に控え、レースの流れを伺った。
レースはやはり小雨のためか、あまり速くなる事も無く、また大きな動きも無く
そのまま4コーナーを回った。直線で抜け出したのは内々のネオユニヴァースと、
中段のサクラプレジデント。この二頭が競り合うようにして他馬を三馬身以上
引き離す大激走を見せ、壮絶な叩き合いの末、僅かに頭抜け出したネオユニヴァースが
皐月を制することとなった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 5点(31点)
垣ノ木:79点(83点)
火也 :41点(86点)
秀麻呂: 0点(20点)

人気の馬が人気通りに決着したこのレース、研究員の予想も人気馬に集中したが、あとは
組み合わせ方で正確性に差の出る結果となった。特に通予想を見事に的中させた垣ノ木
研究員の正確性には感嘆する他無い。おめでとう垣ノ木研究員。今後ともその正確性を
期待します。
なお、前回予想で審議対象となった谷川研究員については、単純にハズレということで
決着したので、ここでご報告しておく。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓