雨谷の庵

[0340] 前走は乗りミス (2003/04/14)
※[競馬]桜花賞


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第七期も第3戦からは春競馬の序盤の天王山。まずは最も春らしいレースとも
言える桜花賞です。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
もはや連下神。

桜の季節も春風とともに過ぎ去ってしまいそうな今日この頃、センスと切れの
勝負が妙味の桜花賞であります。
調教タイムから見て良さそうな馬は以下の4頭。

スティルインラブ、ヤマカツリリー
アドマイヤグルーブ、モンパルナス

スティルインラブとヤマカツリリーが良さ気です。
アドマイヤグルーブは緩めの調教なのか若干遅めの時計でしたが、問題なしの
仕上がりのようです。
あとはモンパルナス。不気味なくらい落ち着いた調教だったようです。

正直、桜花賞は荒れたり荒れなかったりで読み難いです。
牝馬の若駒ということも、気まぐれな結果の原因でしょうか。
なのでここは、手広く行きます。

<単予想>
スティルインラブ(×1)
ヤマカツリリー(×1)
アドマイヤグルーブ(×1)
モンパルナス(×1)

<連予想>
(なし)

<通予想>
スティルインラブ×ヤマカツリリー×アドマイヤグルーブ(×1)
スティルインラブ×ヤマカツリリー×モンパルナス(×1)

最初から単狙い。上手くはまれば通もいけるということで一つ。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[オッズに流されやすいヘタレ本命党?]
今年も応援! がんばれマヤノトップガン産駒!!

去年は見事、のちのオークス馬スマイルトゥモローを本命に指名してました。
ええ、まあ、要するに桜花賞は外したわけですが。今年はまだG1で的中がないので、
ここはスカッと的中して欲しいところです。

桜花賞はズバリ、「センスと潜在能力の馬vs経験豊富な馬」という図式となります。
特にここ3年の勝ち馬は、勝っていようが負けていようが阪神ジュベナイルフィリーズに
出走経験があり、デビューも割と早めだった馬が目につきます。
そういった経験豊富なお姉さんに勝つには、並々ならぬセンスと潜在能力が
必要というわけですね。

本命:ヤマカツリリー
対抗:マイネヌーヴェル
連下:スティルインラブ、レイナワルツ、シーイズトウショウ

今年はスティルインラブ、アドマイヤグルーヴ、マイネヌーヴェルなど、出走経験の
少ない馬が有力馬に上げられます。そんな中、垣ノ木は「経験が生きる桜花賞になる」と
判断しました。阪神JF2着のヤマカツは言わずもがな、シーイズトウショウは
去年の阪神JFで対抗に推したお馬さんだったりします。
ヤマカツは、前走の勝ちから本命視してたので、変わらず本命とします。
アドマイヤグルーヴはオークス向きな気がするので、ここはあえて外してみます。
スティルインラブも、鞍上に不安が有りすぎるので連下まで。
ただ、対抗に推したマイネヌーヴェですが、前走の印象的な末脚の割に案外なタイムや、
「中山でしか走ったことが無い」などの部分がかなり気になります。でも、
差し馬有利な桜花賞だし、乗り役が横山乗なら一発は十分ありそうだなぁ、と。

重馬場になるならレイナワルツにチャンスが有りそうと見て連下に抑えます。
「初出走がダート」なお馬さんは桜花賞向き、なんてデータもありますしね。
馬券的には、オッズ次第でマイネヌーヴェルあたりを軸にしてるかもしれませんが…(笑)

<単予想>
ヤマカツリリー(×2)

<連予想>
ヤマカツリリー×スティルインラブ(×1)
ヤマカツリリー×マイネヌーヴェル(×1)
ヤマカツリリー×レイナワルツ(×1)
ヤマカツリリー×シーイズトウショウ(×1)

<通予想>
なし

通予想が始まって以来、初めて予想無しとします。
未だ0点なので、今回は手広くして少しでも加点を狙います。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第6期首席]
子連れ馬券師

昨年より1週間遅れの桜花賞。見所はアンカツが2つ目のG1タイトルを奪取か、
アドマイヤグルーヴが母の取れなかったタイトルを手に入れるかです。
しかしながら、2歳牝馬女王ピースオブワールドが不在の今回は、
この馬が本命と決めていました。
唯一、女王に太刀打ちできるのではと思う馬です。

本命 スティルインラブ
前走は乗りミスで惜しくも2着。
能力通り走れば桜の女王になる。

対抗 ヤマカツリリー
1600mの経験はないが、能力的には大丈夫。
アンカツ騎乗で何よりも騎手の利点が大きい。

注意 アドマイヤグルーヴ
話題をアンカツにさらわれて、武豊の一発なるか。
外枠になったため、おそらく最後の直線大外勝負ででるだろう。
どこまで届くか。

<単予想>
スティルインラブ(×2)

<連予想>
スティルインラブ×ヤマカツリリー(×3)

<通予想>
スティルインラブン×ヤマカツリリー×アドマイヤグルーヴ(×1)

週末は娘の宮参り。
的中させて、おいしいものを食べたいところです。

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
ペーパー馬券師。

だんだん春めいてきました。
今の職場が某有名アイドルの出身校の近所でして、
通勤途中に、某有名アイドルの制服をよく見かけ
ます。名も知らぬ女子高生の制服姿から某有名ア
イドルの制服姿を思い起こして萌えている
ダメ人間の秀麻呂です。

前回の負けを深く反省しましたので、また今期の
テーマのデータ解析でございます。

過去10年、1〜3番人気の連体率はいずれも30%以下。
そして、関西馬は10連勝中ときたもんだ。地方出身
馬を除く連帯馬のキャリアは3〜7戦。
つまり、「関西馬、人気が二桁、キャリアが7戦まで」
この時点で残ったのが、以下の6馬。

トーホウアスカ
チアズメッセージ
ワナ
メイプルロード
ヘイセイピカイチ
オカノハーモニー

この中から人気上位2頭を連に、他4馬を単で勝負!

<連予想>
トーホウアスカ×チアズメッセージ(×1)

<単予想>
ワナ(×1)
メイプルロード(×1)
ヘイセイピカイチ(×1)
オカノハーモニー(×1)

<通予想>
トーホウアスカ×チアズメッセージ×ワナ(×1)

確率命。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
スティルインラブ
シーイズトウショウ
アドマイヤグルーヴ
ヤマカツリリー
モンパルナス
オースミハルカ
ヘイセイピカイチ
トーホウアスカ
センターアンジェロ
マイネヌーヴェル
ホワイトカーニバル
チューニー
ヤマニンスフィアー
レイナワルツ
ワナ
オカノハーモニー
チアズメッセージ
メイプルロード(出走取消)

寸評:
満開の桜の散る阪神競馬場、曇りがちながらも馬場状態は良く、絶好の桜花賞日和となった。
スタート、人気のアドマイヤグルーブが大きく出遅れ、波乱を予感させた。
先頭をとったのはモンパルナス。それにやや掛かり気味のホワイトカーニバルが続く形で、
前半はかなり速いペースで駆け抜けた。しかしその後は各馬ともに動きは無く、
レースは不気味なほどスムーズにしかし速いペースで4コーナーに突入した。
直線で抜け出したのは前目の好位につけていたスティルインラブ、それを最内から
シーイズトウショウ、大外からアドマイヤグルーブが追撃した。
しかしそれらも届かず、スティルインラブがレコードで桜を制し、騎乗の幸騎手に初G1を
献上することとなった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :16点(26点)
垣ノ木: 4点( 4点)
火也 :20点(45点)
秀麻呂: 0点(20点)

どの馬を軸に据えるかで、正確性に差が出る結果となった。しかしスティルインラブの本命を
見事に読み切った火也首席の慧眼には敬服する他無い。
今後ともその正確性を期待します。
なお、出走取消となったメイプルロードを予想に上げていた谷川研究員については、現在
審議中である。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓