雨谷の庵

[0320] 絶好の仕掛けで坂を (2002/12/08)
※[競馬]朝日杯フューチュリティステークス


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
第6期も第10戦となりました。首席争いは例によって混戦模様。
果たして決着の行方はどうなるのか?
2歳の走りに固唾を飲むことにしましょう。朝日杯フューチュリティステークスです。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
万年連下。

先週もそうでしたが、2歳馬は本当に情報が少ない。ジャパンカップの
外国馬も情報が少ないが、2歳馬は何しろ生まれてまだ2〜4戦走っただけ、
しかもまだまだ成長途中で前走もあまり参考にならない、という感じ。
それでも調子の良し悪しで選ぶならこんなところか。

サクラプレジデント、ワンダフルデイズ、ヨシサイバーダイン、
サイレントディール、マイネルモルゲン

サクラプレジデントはちょっと格上っぽいですが、それでも頭抜けていると
いうほどでは無さそう。調子は良いようなので外すのはちょっとどうかと思うが。
あとはワンダフルデイズ、サイレントディール辺りは人気となるのではないだろうか。
穴馬的にヨシサイバーダイン、あとは騎手でマイネルモルゲンを推したい。

<単予想>
サクラプレジデント(×1)
ワンダフルデイズ(×1)
ヨシサイバーダイン(×1)
サイレントディール(×1)
マイネルモルゲン(×1)

<連予想>
なし

<通予想>
サクラプレジデント×ワンダフルデイズ×サイレントディール(×1)

最後の通予想は、例によって神頼みです。少しでも正確性を稼げれば、
という一念の現れです。
もう首席争いはむりぽですが。ははは。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[通予想的中に命を懸ける]
今年は一口馬主デビューしますた(マヤノトップガン産駒)

今年も残すところあと2戦。
天皇賞・秋以来、1ヶ月間も勝利から見放されてしまった垣ノ木ですが、
そろそろまた運の良い波が来るのではないかという気もしてます。

本命:バロンカラノテガミ
対抗:サクラプレジデント
連下:サイレントディール、コスモインペリアル、ワンダフルデイズ

ところで、いきなりですがようやくシルクホースクラブより会員認定書が送られてきました。
これで垣ノ木も、晴れて一口馬主生活スタートです。
で、その垣ノ木が購入した馬の入厩予定厩舎が、バロンカラノテガミの美浦・阿部厩舎なのです。
この阿部厩舎というのは、先月交通事故で夭逝した今年デビューの新人ジョッキーの人が
所属していた厩舎です。おそらくは、そんな落ち込んだ雰囲気をこの舞台で晴らしたいと
考えていることでしょう。この「愛馬がお世話になる予定の厩舎」「良い運気に乗りたい」
「応募名シルキーコロネット(愛称コロちゃん)と、バロンカラノテガミの父コロナーズクエストのコロ」
という3つの符号が垣ノ木を導いています。
対抗は、ブルーイレヴン、シルクブラボーのいないこのメンバーでは一番強いと
思われるサクラプレジデント。過去の結果からも、サンデーサイレンス産駒はこのレースと
相性が良く、十分勝機があると思います。
連下には同じくサンデーサイレンス産駒で、しかもトゥザビクトリーの弟サイレントディール。
それからまあ、強そうに見えるコスモインペリアルとワンダフルデイズです。

<単予想>
バロンカラノテガミ(×2)

<連予想>
バロンカラノテガミ×サクラプレジデント(×1)

<通予想>
バロンカラノテガミ×サクラプレジデント×サイレントディール(×1)
バロンカラノテガミ×サクラプレジデント×コスモインペリアル(×1)
バロンカラノテガミ×サクラプレジデント×ワンダフルデイズ(×1)

そんな感じ。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第5期首席]
阪神優勝!(来年)

今週は2歳牡馬による1600m戦。有力馬が戦線離脱したので、混戦模様です。
実績から少しぬけているのがサクラプレジデント。しかし、すんなりとおさまり
そうな気がしないのは、馬券が当たらないせいだろうか・・・

気になる馬を挙げると、

今年死んだ名種牡馬サンデーサイレンスに敬意を払って
サクラプレジデント、サイレントディール

名騎手が騎乗する
マイネルモルゲン 、サイレントディール

名マイラー、タイキシャトルを父に持つ
テイエムリキサン

阪神+ファインモーション
タイガーモーション

<単予想>
サクラプレジデント(×1)
サイレントディール(×1)
マイネルモルゲン(×1)

<連予想>
マイネルモルゲン×テイエムリキサン(×1)
マイネルモルゲン×タイガーモーション(×1)
マイネルモルゲン×サイレントディール(×1)

土曜日に武豊が1日8勝の新記録達成。
日曜日も爆勝するか注目。

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
ペーパー馬券師。

一番人気は過去十年で90%の勝率。二番人気も50%の
確率で連帯。あきまへんがな。かたーく予想をしとか
ないと勝てなさそう。でもかたーく予想をしたとこ
ろで90%×50%=45%。45%?なんかたいしたことないなぁ。

という訳で時間ギリギリ予想です。

<連予想>
サクラプレジデント×ワンダフルデイズ(×4)

<単予想>
サクラプレジデント(×1)

そして初めての・・・・
<通予想>
サクラプレジデント×ワンダフルデイズ×サイレントディール(×1)

ここにきて初めての通予想をしてみました。
ビギナーズラック爆発して欲しいです。

-------------------------------------------------------------------------------
<ねねの名前でポン☆>

今週はなんとなく予想。

*テイエムリキサン
*コスモインペリアル
*センリツ

---------------------------------------------
<☆カヅミ[谷川嫁(予定)]の名前でポン☆>
でぃずにぃぃぃぃぃぃぃぃ行きてぇぇぇぇぇぇぇ

コスモインペリアル
「宇宙帝国?手塚治虫みたい」

バロンカラノテガミ
「おれも手紙欲しい」

センリツ
「旋律?戦慄?」

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
エイシンチャンプ
サクラプレジデント
テイエムリキサン
タイガーモーション
ワンダフルデイズ
マイジョーカー
マイネルモルゲン
サイレントディール
コスモインペリアル
ヨシサイバーダイン
バロンカラノテガミ
シンボリデビル
キョクイチバンブー
パープルクオーツ
センリツ

寸評:
ぱらつく氷雨の下で、中山競馬場は重い馬場となり、レースの波乱を予感させていた。
スタート、一番人気のサクラプレジデントが立ち上がってしまい出遅れ、一瞬スタンドが
ざわめいた。しかし他には特に乱れることも無く、戦前の予想通りサイレントディールが
先行、それをマイネルモルゲンが追走して馬群を引っ張った。
重い馬場にしてはやや速めの流れのままレースは一気に終盤に進み、4コーナーでは後続が
先行する2頭に猛然と追いすがることとなった。そんな中から飛び出したのはエイシンチャンプ。
前めの位置取りから絶好の仕掛けで坂を駆け上がる。出遅れが響いたもののしかし実力上位の
サクラプレジデントがそれと頭差を競う壮絶な叩き合い、最後方から大外をテイエムリキサンも
物凄い末脚で伸び、レースはゴール直前まで力の入る熱戦となった。
最後は坂で驚異的な粘りを見せた、エイシンチャンプがクビ差でサクラプレジデントを押さえ、
福永騎手に2週連続のG1制覇を贈ることとなった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 6点( 83点)
垣ノ木: 0点(194点)
火也 : 5点(198点)
秀麻呂: 5点(140点)

今回は誰もエイシンチャンプを予測できず、低調な結果となった。それでも
サクラプレジデントの2着でかろうじて正確性を確保した火也首席がトップの座を奪取、
2期連続の首席に向けて王手をかけた状態で、最終戦の有馬に臨むことになりそうだ。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓