雨谷の庵

[0315] 騎手で選んでみます (2002/11/23)
※[競馬]ジャパンカップダート


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
いよいよ舞台は国際レース、秋のG1のまさに天王山がやってきました。
まずは第7戦、国際ダートレース、ジャパンカップダートです。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
万年連下。

ええと、今回は分からないです。
何故かというと、調教のタイムを調べられなかったからです。
なぜならJCダートの翌日がJCで、何処もかしこもJCの追いきりしか載せてないからです。
ということで、今回は騎手で選んでみます。ははは。

<単予想>
ゴールドアリュール(×1)
イーグルカフェ(×1)
ハギノハイグレイド(×1)
プリエミネンス(×1)
カネツフルーヴ(×1)

<連予想>
なし

<通予想>
ゴールドアリュール×イーグルカフェ×カネツフルーヴ(×1)

ええと、言い訳だけすると、最後の通予想は勘です。根拠ないです。
ああ、昨年はクロフネだけ見てればよかったので、楽な予想でしたが、今回はどうなることやら。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[通予想的中に命を懸ける]
今年は一口馬主デビューしますた(マヤノトップガン産駒)

今週は土日連日でG1デー。
一度に2つのレースに悩むつらさはあるものの、毎年結構楽しみにしてます。

さてさて、ジャパンカップの予想はまた明日においといて、
今日のところは土曜に行われるジャパンカップダートの予想のみ行います。
しかしまあ、このレースは3歳牡馬2頭のマッチレースとしか言いようがないでしょう。

本命:ゴールドアリュール、アドマイヤドン
連下:プリエミネンス、イーグルカフェ、ダブルハピネス

正直、まずゴルアリュとドンの2頭で決まることはまず間違いないと思います。
3歳という点から斤量が軽い上に、ゴルアリュは早くから去年のクロフネ級の評価を受け、
ドンは前走ですでに古馬を一掃。しかも同世代のシンボリクリスエスが2着したダービーで、
両馬はそれぞれほとんど差のない5,6着と才能の片鱗を見せています。
抜群の安定感を誇ったウイングアローやアグネスデジタルのいないダート古馬では
これに太刀打ちしなさいといってもまずは無理。ずばり馬連もこの2頭の組み合わせは
2〜3倍ぐらいしかつかないでしょう。馬券はさておき、とにかく垣ノ木としてはこのレース、
この2頭がいったいどこまで後続を引き離していくのかだけに注目です。
ただし、どっちが勝つかなんてまったく分かりません。ダービーを振り返るなら、
ややゴールドアリュール優勢でしょうか?程度な感じです。そんなわけで、今回は
ダブル本命と言うことでお茶を濁したいと思います。(笑)
さて、この2頭で仕方ないというのはそんな感じですが、3連複命な垣ノ木としては
それだけで終わらせるわけにはいきません。とりあえず、3着に来そうな馬を選んでみました。
垣ノ木的イメージとしては、「ダートは抜けた存在がいない分、近走の調子がいい馬、
もしくは実績馬で調子を上げている馬が来る」という感じです。なのでまあ、
ここ2戦がよさげな3頭なわけです。特に海外の舞台で直線一気でファンを湧かせた
イーグルカフェには注目です。ちなみに急坂のある中山競馬場で外国馬は不要と考えました。
(ちょいと浅はかな気もしますが…)

<単予想>
なし

<連予想>
ゴールドアリュール×アドマイヤドン(×3)

<通予想>
ゴールドアリュール×アドマイヤドン×プリエミネンス(×1)
ゴールドアリュール×アドマイヤドン×イーグルカフェ(×1)
ゴールドアリュール×アドマイヤドン×ダブルハピネス(×1)

本当は通予想も一点に絞って、天皇賞・秋以上の高得点狙いをしたかったのですが、
欲は出さない程良いということで上記のようにとどめました。

そんな感じです。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第5期首席]
阪神優勝!(来年)

今日、明日とジャパンカップデー。今日はジャパンカップダートです。
天気は何とか持ちそうなので、いいレースを期待したいもの。
昨年に引き続き今年も有力な3歳馬2頭が出走し、そのうち1頭は武豊騎乗。
強い古馬と戦ってないのが気になるけど、昨年に続いて豊の2連覇を予想
して本命に。
対抗はドンでしょうか。
連下はトーホウエンペラー、イーグルカフェ。
外国馬ではリーバズゴールド、アブリーズあたりが気になるところ。

<連予想>
ゴールドアリュール×アドマイヤドン(×5)

<通予想>
ゴールドアリュール×アドマイヤドン×トーホウエンペラー(×1)

通予想当てた事が無い様な気がするので、今回は当てたいところ。

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
ペーパー馬券師。

こんにちわ
秀麻呂です。
珈琲屋さんのマスターが教えてくれないので自力予想
です。G1は予想しないんだそうな。

◎ゴールドアリュール
○アドマイヤドン
▲トーホウエンペラー

ゴールドアリュール×アドマイヤドン(×4)
アドマイヤドン×トーホウエンペラー(×1)
トーホウエンペラー×ゴールドアリュール(×1)

ジャパンダートダービーとダービーグランプリの結果を
考えればゴールドアリュール一本でしょう。
JBCクラシックをみて、アドマイヤドン!
本命に厚くかけてみんなとの差をつける作戦です。

-------------------------------------------------------------------------------
<☆かすみの名前でぽん☆>

ぷりえみねんすとごーるどありゅーる。
本当はプロミネンスだと太陽の光炎でかっこいいのだけれど、似ているのでおけです。

---------------------------------------------
<☆カヅミ[谷川嫁(予定)]の名前でポン☆>
旦那が妙に優しい。後ろの処女を失ったのかな?

トーホウエンペラー
「ラストエンペラー?観てないけど」

アブリーズ
「臭いにシュシュッと?」

ビーマイナカヤマ
「ナカヤマさん、嫌いなんです」

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
イーグルカフェ
リージェントブラフ
アドマイヤドン
プリエミネンス
ゴールドアリュール
トーホウエンペラー
スマートボーイ
ハギノハイグレイド
リーバズゴールド
ビーマイナカヤマ
カネツフルーヴ
アブリーズ
ダブルハピネス
レッドサン
アルアラン
パプウス

寸評:
昨年はクロフネ一色の気配だった当レースだが、今年もまた3歳馬のアドマイヤドン、
ゴールドアリュールに注目が集まった。
スタートは綺麗に決まり、レースはやや遅めの展開となった。先行したのはアルアランと
アブリーズ。人気の3歳馬2頭はともに、それら先行馬を見ながら前目でレースを
進めることになった。
3コーナー過ぎまで特に各馬に動きは無かったが、4コーナー手前で武豊騎乗の
ゴールドアリュールが前を捉えにかかった。
そして直線、飛び出したゴールドアリュールにアドマイヤドンとイーグルカフェが追いすがり、
白熱し叩き合いを演じた。
しかし結局は内々を巧みに乗りさばいたデットーリ騎手騎乗のイーグルカフェが古馬の貫禄を
見せ付ける形で差し切り、トップでゴールを駆け抜けた。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :13点( 70点)
垣ノ木: 0点(194点)
火也 : 0点(168点)
秀麻呂: 0点(135点)

各研究員ともに3歳馬2頭を軸に予想を展開したがそれが裏目に出た。
かろうじて徳田研究員のみが混戦対応の単予想重視だったために僅かながらの正確性を
確保することとなった。
各研究員の今後の更なる精進を期待したい。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓