雨谷の庵

[0308] 普通に乗っていれば勝てる (2002/10/27)
※[競馬]天皇賞・秋


[Home]
前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
さあて秋のG1も第4戦。前半のハイライトといえば天皇賞でしょう。
このレースのあと、1週をおいてのちは怒涛のG1連戦です。
気合を込めて、行きましょう。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
万年連下。

そろそろ冬も近づいてきていて寒いですな。
ここのところ楽しみにしていたお馬さんの引退が続いて少し萎えですが、
とりあえず予想だけはちゃんとやっていこうと思うです。
全然当たりませんが。

エイシンプレストン、トラストファイヤー、
トーホウシデン、ブレイクタイム、シンボリクリスエス、

調子良さげなのは上記の5頭。
特にエイシンプレンストンの調子が頭抜けているように思います。
これは本命筋ということで良いかと。
あと気になるのは斤量の少ないシンボリクリスエス。
それとペリエ騎乗のトーホウシデン。
トーホウシデンは能力は高いと思うので、その潜在力がどこまで
引き出されるのかに注目かも。

<単予想>
エイシンプレンストン(×1)
トラストファイヤー(×1)
トーホウシデン(×1)
ブレイクタイム(×1)
シンボリクリスエス(×1)

<連予想>
なし

<通予想>
エイシンプレンストン×シンボリクリスエス×トーホウシデン(×1)

今回はちょっと謙虚に手広くやってみます。
通予想はまあ、自分の好みの馬を並べたというか、なんというか。
まあ、そんな感じで。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[通予想的中に命を懸ける]
今年は一口馬主デビューしますた(マヤノトップガン産駒)

こんにちは、垣ノ木です。
今週は古馬の中距離王決定戦、天皇賞・秋です。

ここのところ、絞りきれずに困ってしまうレースが続いてます。
毎回、金曜日の夜には結論を出す垣ノ木も、久々に土曜のウインズに出向くまで心持ちが
決められませんでした。
ただ、あらかじめ断っておきたいのは、どういった結果が出たとしても、とても面白くて
素晴らしいメンバーが集まったということです。

本命:シンボリクリスエス
対抗:ナリタトップロード
連下:サンライズペガサス

当初から、シンボリクリスエスは連は外さないだろうという確固たる軸に考えてました。
唯一の不安材料は鞍上ですが、いくら衰えているとはいえ、「普通に乗っていれば勝てる馬」で
「連を外すような悪い乗り方はしない」という安心感はあります。
これが武だとかペリエだとかなら断然の1番人気になっていたでしょうね。
問題なのが、その相手となる馬です。
実績という名の数値だけではどうにも絞り切れません。
そこで土曜日の天気と馬場状態、そして日曜日の天気まで考慮することにしました。
その結果、どうやら中山競馬場は少々の雨ではびくともしない素晴らしい状態を維持しています。
これも今年の連戦をにらんで、去年行われた馬場改修が大成功し、「痛みにくい馬場」に
生まれ変わったことが一つに上げられるでしょう。
ならば、良馬場でならの注文のつくトップロードでも十分に勝機があります。
毎年宝塚記念をパスしてきた分だけ、古馬に見られる疲弊もなく、鞍上に四位を
迎えた今年の秋はまさに勝負の年です。
春とは違った一段高い順位に上がってくることは必至です。
そして上がりの末脚だけならメンバー中ナンバーワンのサンライズペガサスも、
やはり押さえておきたい1頭です。

<単予想>シンボリクリスエス(×3)
<連予想>なし
<通予想>ナリタトップロード×シンボリクリスエス×サンライズペガサス(×3)

これでいきたいと思います。
ちなみに馬券の方は、トップロ×クリスエスを軸にサンペガ(本線)、エイプレ、
エアシャカ、テイシャンへの3連複4点を買ってます。ふふふのふ。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[第5期首席]
阪神優勝!(来年)

明日は中山開催の天皇賞(秋)です。ナリタトップロードにとっては、
最後かもしれない挑戦なので府中の方が良かったかもしれないけど、
今年の中山の芝はかなりいい状態。雨も明日は降らない予報。
そうなれば、勝てない阪神好き、ではなく2,3着が多い馬を応援
してしまう桧山にとってはナリタトップロードを応援せねばならない。
しかし、軸としてはテイエムオーシャン。勝ってエリ女でファインモーションと
対戦してくれないものか。

本命 テイエムオーシャン
牝馬最強かつ牡馬にも負けない力がある。不安点は騎手ぐらいだが、
十分勝算ありと思う。
明日は、2,3番手につけて4コーナーからぶっちぎり。

対抗 ナリタトップロード
枠はいまいちやけど、菊花賞を勝ったのもこの枠やったはず。
がんばれトップロード!


連下 ツルマルボーイ、ブレイクタイム、シンボリクリスエス
ツルマルボーイは難しいところだが、ブレイクタイムは先行、
内々まわって逃げ込めば期待あり。
シンボリクリスエスが勝つようだとタニノギムレットが
中距離最強馬になるね。

注意 エアシャカール
馬が真っ直ぐ走れば勝算あり。あとは騎手の腕次第。

大穴 アラタマインディ
なんとなく気になる。

<単予想>
テイエムオーシャン(×2)
ナリタトップロード(×1)
エアシャカール(×1)

<連予想>
テイエムオーシャン×ナリタトップロード(×1)
テイエムオーシャン×シンボリクリスエス(×1)

週始めの予想とおりで行きます。ナリタトップロードはもう少し人気
無いと思ってたけど意外に3番人気。結局、堅い連予想。
切った馬ではエイシンプレストンが一番怖い。

ナリタトップロード、勝って欲しいねぇ・・・

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
ペーパー馬券師。

ダンツフレーム(×3)

谷川です。今日はなんだかダンツな気分なのです。
なぜダンツな気分かと申しますと、ダンツは15戦して掲示板を外したことが
ないからです。堅実に堅実に勝ちにいきます。ホントは「ダンツに全部!」と
いきたいところですが、なんだか漢らしくないので半分くらいで。

前走の結果を考慮してエイシンプレストン、同じくシンボリクリスエス

ダンツフレーム×エイシンプレストン(×1)
ダンツフレーム×シンボリクリスエス(×1)
エイシンプレストン×シンボリクリスエス(×1)

職場が日本棋院の近所なのですが、昼休みに日本棋院の前で記念撮影をしてい
る人をよく見かけます。夏休み中は小学生だらけでしたが、夏休みあけても
大人が写真をとって帰ります。SAIの心霊写真でも撮れるとおもしろいんですけどね。

-------------------------------------------------------------------------------
<☆かすみの名前でぽん☆>

やって来ました天皇賞。ところでどうしてこの10月にやるのが天皇賞なの?
あちきは知らない、教えてプリ〜ズ。
という訳で、さっそくおされさんな予想をぶったてるのです。
うみゅ、今回はさほど悩みません。法則が当てはまるのが少ないからです。
その名前法則に当てはまるのが以下三頭。

13:トーホウシデン:
漢字で書けば東方紫電。東方と来れば不敗。紫電といえば戦闘機。
びゅんびゅん飛ぶが如く走りたまい。ぽくぽく。

14:エアシャカール:
エアは大気。シャカール知らないけれど、武が乗っているので即買い。

17:サンライズペガサス:
夕日の天馬。個人的にはイヴニングペガサスとつけていただきたい所ですが。神話系は買い。

という訳で、以上三等をワイドで。名前しか見てなかったので今気がついたのだけれど、
テイエムオーシャンだけ女の子でした。やはり同性として応援すべきか?ま、いいか。
前回のレースでは武の人が馬から落ちたけれども、今回も落ちるのでしょうか。
そこも注目〜。

---------------------------------------------
<ねねの名前でポン☆>
来い来い万馬券!
好きよハイリスクハイリターン。

*エアシャカール
夢で武しゃんが2着になってるのを見ました。

*トーホウシデン
何かの呪文みたいだったので…。

*ゴーステディ
訳すと「行け〜!旦那!」
たまには関白になってみたいものです。

以上の三頭ワイドで勝負。

身重中はギャンブルやくじに当たりやすいそうです。
当たるかな〜〜

---------------------------------------------
<☆カヅミ[谷川嫁(予定)]の名前でポン☆>
最近、旦那(予定)の散髪でご機嫌。

ナリタトップロード
「トップというからには・・・」

アグネススペシャル
「親父世代ウハウハ」

ツルマルボーイ
「言わなくてもわかるでしょ」

今日はおかず、二品と炊き込み御飯作りました。負けません。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
シンボリクリスエス
ナリタトップロード
サンライズペガサス
エアシャカール
トーホウシデン
イブキガバメント
テンザンセイザ
エイシンプレストン
ブレイクタイム
アグネススペシャル
ツルマルボーイ
ロサード
テイエムオーシャン
ダンツフレーム
アグネスフライト
トラストファイヤー
アラタマインディ
ゴーステディ

寸評:
雨模様が心配されたものの、中山競馬場の状態は問題なく、上々の仕上がりでレースを
行う運びとなった。スタート、3番トラストファイヤーが枠に引っ掛かり気味で出遅れた以外は
各馬思い思いの位置取りとなった。
先行したのは戦前の予想通り、ゴーステディとアラタマインディ。人気の最強牝馬テイエムオーシャンが
それを追うような展開となり、レースはそのままやや速いペースで推移した。
仕掛けが始まったのは3コーナー過ぎ。テイエムオーシャンが前に出ると、つられるようにして
馬群が前のめりに速度を速めた。粘るゴーステディともども各馬一団となって4コーナーを回るが、
ここでテイエムオーシャンが失速。代わって、最終直線ではシンボリクリスエス、サンライズペガサス、
トーホウシデンの3頭の叩きあいとなった。
結局、この混戦から一歩抜きん出たのは三歳馬シンボリクリスエス。若駒が古馬を圧して、
天皇賞に輝くこととなった。なお、2着には後方から大外を飛んできたナリタトップロードが入った。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :11点( 13点)
垣ノ木:90点(163点)
火也 : 7点( 78点)
秀麻呂: 0点( 60点)

今回は全て、見事に三連複をぶちあてた、垣ノ木研究員の正確性の素晴らしさに尽きるだろう。
というか、はっきりいえば三連単で当たっているわけで、まさに目の覚めるような
改心の的中だったのではないだろうか。
これで前半を終わってのトップはダントツで垣ノ木研究員。
今後ともその正確性に期待したいと思います。おめでとう。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓