雨谷の庵

[0277] お笑いジョッキー後藤 (2002/06/02)
※[競馬]安田記念


[Home]
涙のガッツポーズ。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
春競馬の後半3連戦の最終戦は安田記念。
今回もNHKマイルC同様、必勝を期して東京競馬場へ遠征して参りました。
そんな第5期の第9戦は、春のマイル王決定戦です。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠返上に秘策あり?

なんだかもう首席は無理という気もしますが、今回を含めてあと2戦、
気にしないでマイペースで臨みたいと思います。

イーグルカフェ、アドマイヤコジーン

調子の良さそうな馬は上記2頭です。
特にアドマイヤコジーンの上昇っぷりが気になります。
あと、調子はイマイチのような気もしますがエイシンプレンストンも
絡めた形で、予想としたいと思います。

<単予想>
イーグルカフェ(×1)
アドマイヤコジーン(×1)
エイシンプレンストン(×1)

<連予想>
イーグルカフェ×エイシンプレンストン(×1)
アドマイヤコジーン×イーグルカフェ(×1)
エイシンプレンストン×アドマイヤコジーン(×1)

<通予想>
(なし)

べたべたなボックスですが、こんな感じで。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[通予想的中に命を懸ける]
今年は一口馬主デビューします(マヤノトップガン産駒)

今週末は安田記念。
そしてこれが終わると東京競馬場は改修工事に入り、来年までお別れです。
一応、天候次第では当日現地観戦に行く予定。
では早速、予想の方にいってみましょう。

本命:エイシンプレストン
対抗:アドマイヤコジーン
連下:ディヴァインライト、グラスワールド、ミレニアムバイオ

結構無難な予想だと思います。
エイシンプレストンはほぼ間違いなく一番人気でしょう。
なんせ、香港G1を2連勝中ですからね。
唯一の不安は、日本競馬では意外とモロいってことでしょうか。
対抗はアドマイヤコジーン。
復調気配の漂うこの馬に、高松宮記念同様に期待を賭けてみようと思います。
京王杯組からは2着だったグラスワールドを抜擢。
逃げ勝ったゴッドオブチャンスとか斤量59Kgだった昨年のマイルCS勝ち馬
ゼンノエルシドも気になるところですが、今回は見送ります。
天候はなんとか持ちそうなので、ペースはMかやや早いぐらいか。
東京競馬場は内が荒れてきているので、ダービー同様、多少のロスはあっても大外
を回すのが無難となれば、今年は差し馬と追い込み馬の争いな気がします。
それを考えると、アドマイヤコジーンは買いづらかったりしますが…まあ、大外枠
だし、お笑いジョッキー後藤だし、いいかなと。(理由になって無いな…)

<単予想>
エイシンプレストン(×3)

<連予想>
エイシンプレストン×アドマイヤコジーン(×1)
エイシンプレストン×グラスワールド(×1)

<通予想>
エイシンプレストン×アドマイヤコジーン×グラスワールド(×1)

…ディヴァインライトとミレニアムバイオは馬券で買うッス。
そんな感じ。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[北の国在住]
阪神優勝〜
やばい。巨人に追いつかれてきた。

良い季節を迎えた北海道をあとにして、もうすぐ梅雨が始まる本州に
帰ってきました。
避暑に行ったのになんでかな?

先週のダービーでとうとう首位になりました。
このまま逃げ切りを計りたいものです。
今週の安田記念は、エイシンプレストンが軸としては堅いかな。
ということは、この馬がこなければ万馬券?
先週は堅かったので、今週は荒れるかもね。

応援:グラスワールド
昇り調子で一気にG1を狙う。

軸:エイシンプレストン
実績上位。軸として信頼。

連下:ディヴァインライト、ミレニアムバイオ

<単予想>
エイシンプレストン(×2)
グラスワールド(×1)

<連予想>
エイシンプレストン×ディヴァインライト(×1)
エイシンプレストン×ミレニアムバイオ(×1)

<通予想>
エイシンプレストン×ミレニアムバイオ×ディヴァインライト(×1)

エイシンプレストンが横綱相撲を見せてくれるか、それとも万馬券の
片棒をかつぐかが見所やね。

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
目指せ2連覇。

どうも。最下位爆走中の秀麻呂です。
主席がフロックであったことを証明する得点率。
ギャンブルで最下位になったとき、皆さんはどうしますか?
勝負師ならやる事は一つですね。
過去10年で万馬券5回なら穴狙ってもよいでしょう。

<連予想>
グラスワールド×アドマイヤコジーン(×1)
ダンツフレーム×グラスワールド(×1)
ダンツフレーム×ゴッドオブチャンス(×1)
ミレニアムバイオ×ゴッドオブチャンス(×1)
ゴッドオブチャンス×グラスワールド(×1)
ミレニアムバイオ×グラスワールド(×1)

穴を狙うので散らしていきます。これで、とれたら、他メンバーが
はずれるはずだから、差が縮まって、逆転のチャンスが生まれるハズ。

・・・。
ギャンブルは負けがこんできて、穴狙いを始めると傷口が広がるんだよなぁ。

虎さん、首位。
虎好きの火也さんは、歯軋りしながら寝てます。
首位なのに悔しいんでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
アドマイヤコジーン
ダンツフレーム
ミレニアムバイオ
グラスワールド
エイシンプレストン
イーグルカフェ
トレジャー
マグナーテン
ディヴァインライト
ジューンキングプローン
リキアイタイカン
レッドペッパー
アメリカンボス
トロットスター
ゴッドオブチャンス
ミヤギロドリゴ
ダイタクリーヴァ
ゼンノエルシド

寸評:
やや夕立の気配漂う東京競馬場。火也研究員、垣ノ木研究員とともにパドックから
じっくりと馬の気配を伺う事が出来た。
レースはスタート直後、激しい先行争いとなった。ゴッドオブチャンス、マグナーテンの
2頭が掛かり気味に猛然と飛び出すが、外目からはアドマイヤコジーン、内やや中目からは
ジューンキングプローンがそれらを猛然と追走した。
しかしその後は徐々に落ち着いたペースとなり、4コーナーではその緩いペースのまま、
後続の馬群が末脚を利かせるべく横一線に並ぶ形となった。
中段からはミレニアムバイオとグラスワールドが、後方からはダンツフレームと一番人気の
エイシンプレンストンが、それぞれ馬群を縫うようにして駆け上がったが届かず。
結局、直線でもその粘り脚が衰えなかったアドマイヤコジーンがクビ差で2着をかわし、
鞍上に安田記念初勝利を献上することになった。
その当の後藤騎手は、表彰台の上でも涙を流し続け、観客から「泣くな後藤っ!」と激励されて
いたりもしたが、それは閑話休題ということでいいのだろう。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :11点( 97点)
垣ノ木: 3点(132点)
火也 : 4点(142点)
秀麻呂: 0点( 84点)

ともかくこのレースではエイシンプレンストンをどう見るかが決め手となった。
エイシンプレンストンを軸馬に選んだ火也、垣ノ木両研究員はやや低調な結果となったが、
やや外し目に見た徳田研究員は、比較的安定した正確性を得ることに成功した。
ただ、特筆すべきは1着〜4着を視野に入れながらも結局無得点に終わった、谷川首席の
その運の無さかも知れないが。
頑張れ、谷川首席研究員。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓