雨谷の庵

[0263] 荒れないだろうと思いつつ (2002/04/14)
※[競馬]皐月賞


[Home]
伏兵奮起、豪腕怒涛。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
皐月の季節はまだでも皐月賞馬は春風とともに駆け抜ける。
第5期第4戦は三歳牡馬G1、皐月賞です。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連:1着2着15点、1着3着13点、2着3着8点
通:1着2着3着20点

-------------------------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
無冠返上に秘策あり?

とりあえず桜花賞よりははるかに見やすい皐月賞。
注目馬の力比べにはちょうど良さ気なレースになりそうで期待大。
調子の良さそうな馬は、

モノポライザー、ファストタテヤマ、シゲルゴッドハンド、
タニノギムレット、チアズシュタルク、タイガーカフェ

こんなところでしょうか。
中でも注目に値する好調ぶりはモノポライザー。
ちょっと化け物じみた仕上がりで群を抜いているような気も。
ということでこんな感じに。

<単予想>
モノポライザー(×1)
タイガーカフェ(×1)
タニノギムレット(×1)

<連予想>
モノポライザー×タニノギムレット(×2)
モノポライザー×タイガーカフェ(×1)

タニノギムレットはやはり前走の印象が強いので外しにくい。
タイガーカフェは時計の良さと、デムーロの豪腕に期待という事で。
さあ、どうなるか。

-------------------------------------------------------------------------------
垣ノ木[通予想的中に命を懸ける]
今年は一口馬主デビューします(マヤノトップガン産駒)

今週は皐月賞。
個人的に小粒だとばかり思っていた今年の3歳牡馬。
しかしふと気がつけば、スター候補がきっちり出現してきました。
彼らには今後にも是非期待したいところです。
ではでは、前置きはこの辺りにして予想に行きます。

本命:タニノギムレット
対抗:モノポライザー

おそらく1番人気の組み合わせだと思います。
今回は、この1点で久しぶりに馬連を買うつもりです。
もちろん、朝日杯勝ち馬アドマイヤドン、弥生賞馬バランスオブゲーム、
大物感抜群ローマンエンパイア、チアズグレイスの弟チアズシュタルクなど
他にも有力馬はいますが。
レースを見た感想と数字を照らし合わせて見ると、正直、モノポライザーが
ダントツに抜けているとしか思えません。
熱発があって、ようやく他馬が互角の条件になった程度かとまで思えてきます。
これに対抗しうるのは、タニノギムレットの化け物じみた瞬発力以外にないのでは
ないでしょうか。
ローマンエンパイアも鋭い末脚を持っていて、その安定度は折り紙付きと言えます。
しかし、詰めの甘さという欠点を持ち合わせています。
この相手では厳しいでしょう。
というわけで、今回は久々の1点勝負です。

…っと、それは馬券の話。
研究団はこちらで。

<単予想>
タニノギムレット(×3)

<連予想>
タニノギムレット×モノポライザー(×2)

<通予想>
タニノギムレット×モノポライザー×ノーリーズン(×1)

宣言通り、通予想的中に命を懸けるよ。
かなり苦肉の予想だけど。

-------------------------------------------------------------------------------
火也[北の国在住]
阪神優勝?

阪神が絶好調の上、桜花賞でワイドながらも1,2着を的中と良いことが続いてる桧山です。
今週の皐月賞。桜花賞ほど荒れないだろうと思いつつも、考え出すと悩む悩む。
タニノギムレット、ローマンエンパイア、モノポライザーで順当勝ちの気がするが、
他にも気になる馬が多々いるんやな。
大外一気で勝つことを祈って、この馬を本命にするわ。

本命:ローマンエンパイア
届かず2着かもしれないが、幸四郎に期待して。

連下:タニノギムレット、モノポライザー
タニノギムレットは四位の騎乗しだいで勝ち負けになるやろ。
モノポライザーは、他馬との能力比が未知なんで。武豊騎乗ならば、対抗に推すけど。

注意:メジロマイヤー
たぶん、鼻切って逃げることになりそう。距離が微妙やけど。

警戒:アドマイヤドン
気になる。

<単予想>
ローマンエンパイア(×2)

<連予想>
ローマンエンパイア×モノポライザー(×1)
ローマンエンパイア×タニノギムレット(×1)
ローマンエンパイア×アドマイヤドン(×1)

<通予想>
ローマンエンパイア×タニノギムレット×モノポライザー(×1)

桜花賞終わったのに、まだ桜が咲かへん。
さすが、北の国は寒いわー

-------------------------------------------------------------------------------
秀麻呂[第4期首席]
目指せ2連覇。

<連予想>
バランスオブゲーム×ローマンエンパイア(×1)
バランスオブゲーム×タニノギムレット(×1)
タニノギムレット×モノポライザー(×1)
モノポライザー×ローマンエンパイア(×1)
タニノギムレット×ローマンエンパイア(×1)

最下位爆走中の身だから、一発逆転穴ねらい・・・といかないんだよなぁ。
正確性の予想とはよくいったもので、穴を狙うメリットが少ない得点システム。
負けているときこそ、本命に近い組み合わせで攻めるのが妥当ではないでしょうか。
っちゅー訳で、巷で人気の馬を取り揃えてみました。バランスオブゲームはないと
思うんですけどね。
なんか他の三人ははずしそうなので、いれてみました。

そして・・・名前にあやかるのも忘れてはいけません。

<単予想>
タイガーカフェ(×1)

がんばれ、阪神。

-------------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
ノーリーズン
タイガーカフェ
タニノギムレット
ダイタクフラッグ
メガスターダム
サスガ
アドマイヤドン
バランスオブゲーム
ホーマンウイナー
ヤマノブリザード
ゼンノカルナック
チアズシュタルク
シゲルゴッドハンド
ローマンエンパイア
ファストタテヤマ
モノポライザー
マイネルリバティー
メジロマイヤー

寸評:
春らしい日和となった中山競馬場。スタート前、後藤騎手が一時モノポライザーから
下馬するというアクシデントもあったがその他には特に異常もなく、レースは始まった。
先頭を切ったのはメジロマイヤー、ダイタクフラッグ、バランスオブゲーム、ホーマンウィナーと
いった有力先行馬。各馬の先行争いは激しく、レースは速いペースのまま一気に4コーナーまで
駆け抜けた。4コーナーから直線入り口で一斉に各馬仕掛けたが、その馬群から一気に
抜け出したのは中段に待機していたノーリーズン。抜群の位置取りとドイル騎手の絶妙な
綱裁きが功を奏し、皐月賞馬の栄冠を手にした。2着には豪腕デムーロ騎手騎乗の
タイガーカフェ、3着には人気のタニノギムレットが滑り込んだ。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 8点(30点)
垣ノ木: 9点(54点)
火也 : 0点(45点)
秀麻呂: 5点(11点)

各研究員が軸として有力視していた3頭のうちモノポライザーとローマンエンパイアが
不調に終わったため、全体としての正確性も低調なものとなった。
先週に続いて波乱に弱い各研究員、今後の精進に期待したいところである。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓