雨谷の庵

[0245] 真のロリコンというもの (2002/02/08)


[Home]
誤解無きよう。

どうもここ1週間はウソツキ雑文企画の影響で、本当のことを書きづらくなっているのだが、
あえて真実を語る決意を固めた上で言わせて頂くならば、私は断じてロリコンではない。
あ。信じて無いな。
ちなみにウソツキ雑文企画用の文章は前々回の王様の話であり、この文章はその企画の参加の
ためのものではないので予め誤解無きように願いたいものである。あ。信じて無いな。
まあそれはともかく。
何故ゆえに私がロリコンであるなどという風評が立ってしまったのかはそこはかとなく謎に
包まれているが、ともかく私がロリコンでないことは一般常識に照らしても明々白々である。
少なくとも心の世間では疑いようのない事実として広く認識されているわけで、何ら恥ずべき
ところは無いと断言しても過言ではない。
うん。そうだそうだ。そうに違い無いのである。これでひと安心。

ちなみに真のロリコンというものがどのようなものであるかについて例示しておこう。
私の知り合いのロリコンは、ある朝起き出してきてこんなことを言ったりするのである。

ロリコン「いやあ、昨夜見た夢はもう最高だったよ」
民間人 「へ〜」
ロリコン「砂場でね、俺と女の子と二人で遊んでる夢なんだけどね」
民間人 「・・・へ〜」
ロリコン「またその女の子が赤いランドセルを背負ってて可愛いの何のってっ!」

ランドセル?それって小学生?
ちなみにその時、彼のティムポは非常事態だったことをご報告しておこうと思う次第でもある。

ロリコンといえば、昨年末に発売された「はじめてのおるすばん」、略して「はじるす」という
ギャルゲーが今話題になっているらしい。
この「はじるす」、可愛い姉妹とみっちりいちゃいちゃというまあ言ってしまえばしょうもない
代物ではあるのだが、その姉妹が非常にロリロリだったことが人気を呼んでいるらしい。
もちろんソフ倫などの影響でその姉妹の設定上の年齢は18くらいだそうだが、見た目は
どう見ても小学生である。
発売当初からあっというまに売り切れて現在も品薄な状態だそうで、思いの他ロリコン人口は
多かった様子である。
ちなみに私がこのゲームの話を聞いたのは今年に入ってからだったのだが、例の知り合いの
ロリコンにこのゲームのことを尋ねてみるとやはりちゃんと購入済であった。
貸してくれないけど。い、いや別にやってみたいってわけでは無いので誤解無きよう願いたい。
ただその知り合いからするとこの「はじるす」は微妙に萌えどころから外れているらしく、
彼の口から出て来る評価はかなり辛口のものであった。

そんなことからも分かるように、ロリコンロリコンとしばしばひとくくりに呼称されているこの
嗜好性にも、よくよく観察するといくつかの種類があるようである。
以下、私が把握している中からその一部をいくつか書き連ねてみようと思う。

・女子高校生が好き(年齢萌え)

 これは今ではあまりロリコン視されなくなって来ているが、昔は結構ロリコンに分類されて
 居たのではないかと思う。ともかく、女子高校生という記号に萌えてしまう人々である。

・中学生が好き(年齢萌え)

 ようやく女性として機能し始めた年齢がタマランという方々である。ここら辺りの人々の
 考え方には若干処女信仰的なものが見られることも多い。

・小学校高学年が好き(年齢萌え)

 どうやら第二次性徴が始まったばかりのあの微妙な加減がその手の方々にとっては
 たまらないらしい。ちなみに私の知り合いのロリコンはここに属する。

・小学校低学年が好き(年齢萌え)

 第二次性徴など認めんっ、という人々もいるらしいのである。例えば掛け算の九九であったり
 ちょっとした反抗期であったりといったそういうイベント性のものに萌えてしまうのは
 このカテゴリの人々の特徴でもある。

・幼稚園児が好き(年齢萌え)

 ここらへんになるとロリコンなのか単なる子供好きなのか判断に苦しむところではあるが、
 まあそういう方も実際にいるようなので上げておく。ちなみにこれより下の年齢となると
 あとは赤ん坊萌えとか胎児萌えとかといった驚天動地の世界になってしまう。

・年下が好き(年齢萌え)

 固定の年齢に萌えるのではなく、ともかく年下なら良い、といった類の人々である。
 ロリコンと呼ぶには5歳とか10歳とかそういった中途半端な世代格差ではなく、
 20歳くらいの世代格差は必要かも知れないが。

・ぷにぷにが好き(形状萌え)

 これは所謂ところの童顔好きのことである。この分類の人々は年齢萌えの人々とは異なり、
 対象となる女性がたとえ年増であろうとも問題にしない。むしろ童顔にも関わらず巨乳、
 といった設定の方がウケたりもするようである。

・ぺたぺたが好き(形状萌え)

 これは貧乳や微乳といったものに萌えてしまう人々である。ただ注意しなければならないのは
 乳に限らず体形全体にその嗜好が向けられている点であろうか。
 要は幼児体形が好きなのだろう。寸胴が好きはこのタイプの変形と言えるかも知れない。

・つるつるが好き(形状萌え)

 アソコの毛が生え揃っていないことに萌えてしまう人々もいる。これは第二次性徴前の幼女に
 萌える場合もあるし、良い年こいた年増が何故かつるつるだったりしたときに異様な萌えを
 感じてしまう場合もあるようだ。
 ちなみにぷにぷに・ぺたぺた・つるつるというのはロリコンの3種の神器と呼ばれており、
 この属性全てを兼ね備えたキャラは神聖なものとされているという噂もある。

こんなところであろうか。
これらのカテゴリはお互いに排他し合うものではなく、中にはこれらの複数に対して萌えて
しまう人々も存在することには注意して頂きたい。
また、これらに加えてランドセル萌えやセーラー服萌えなどのいわゆるフェチの要素も
考慮に入れるならば、ロリコンの分類は多次元的に展開することになりそうだ。
なお、世の中には砂場で遊ぶ萌えであるとかお漏らし萌えであるとかといった、言わば
シチュエーション萌えという変態野郎も存在するので、それらも考慮し始めるとロリコンの
種類はまさに天文学的数値の領域に突入し始めかねない。
世の中には星の数ほどものロリコンカテゴリが存在するのである。

そうか、ロリコンは天文学だったのか。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓