雨谷の庵

[0227] 調子がちょっと頭抜けて (2001/12/23)
※[競馬]有馬記念


[Home]
新時代への道。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
とうとう秋のG1もラストラン。
当秘密結社の第4期の総決算です。
それでは第11戦有馬記念、行ってみましょう。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単予想:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連予想:1着2着50点、1着3着10点、2着3着5点

-----------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
本気モード?

ということで今年最後のG1です。
もう私は全然首席に絡まないみたいですが、
一応頑張って予想します。
ちなみに。
首席祝賀会は1/5くらいを予定していますので
そのつもりでど〜ぞ。

さて。
調子の良い馬は以下だと思います。

メイショウドトウ、イブキガバメント、トウカイオーザ、
マンハッタンカフェ、シンコウカリド、ダイワテキサス

この中だと、マンハッタンカフェの調子がちょっと頭抜けて
いるように見えます。
ということで一発逆転予想。
以下の組み合わせを選んでみました。

単予想:
(なし)

連予想:
シンコウカリド×マンハッタンカフェ(×3)
メイショウドトウ×マンハッタンカフェ(×3)

これでもトップには届かないですが、まあルール上
仕方ありません。
皆さんの健闘を祈っています。
ではでは〜

---------------------------------------------------------------------
垣ノ木[人気通りの鉄板予想]
頑張れマヤノトップガン産駒。

いよいよ今年も最後のG1レース、有馬記念です。
早速予想の方にいってみたいと思います。

本命:テイエムオペラオー
連下:トゥザビクトリー、ナリタトップロード

単予想:
テイエムオペラオー(×1)

連予想:
テイエムオペラオー×ナリタトップロード(×3)
テイエムオペラオー×トゥザビクトリー(×2)

勝つでしょ、オペラオーな予想です。
いろいろ考えてはみましたが、やっぱりこのメンバーなら軸は不動。
今回のオペラオーの位置取りは後ろになると思います。
そうすると、スローになったときの前残りが気になりますが、
おそらく前目になるナリタ、トゥザ、ドトウを押さえておけば
十分とみました。
…あー、でもドトウは結局外してます。
一発逆転狙いたいのでね〜。
あと個人的にはやっぱりオーシャンの走りに注目です。
長距離でどのような走りを見せてくれるんでしょうかね。
それからトウカイテイオーの弟トウカオーザも来年あたり狙いたい
逸材なので注目してます。
シンコウカリドも、馬券にはいれるかも。
最後に、マンハッタンカフェはどうなんだ?ちゅー感じ。

今回は気になる馬がたくさんいるなー。

---------------------------------------------------------------------
火也[新婚馬券師]
よく考えると、今年で競馬歴10年。

今年もあっという間に有馬記念。
毎年そうやけど、この時期になると1年は早いなぁと感じるわ。
今年は3歳馬の当たり年。
菊花賞馬は出走してるけど、クロフネ、ジャンポケ、エアエムネムとかにも
出て欲しかった。
テイエムオペラオー、メイショウドトウがラストランやからね。

本命は、記録もかかってるテイエムオペラオー。
秋はいまいちやったけど、終わりよければ・・・なので、ぜひとも頑張って欲しい。
対抗はメイショウドトウ。
個人的には、買って欲しい気もするんやけどね。
上記、2頭には、頑張ってもらいたいわ。

3歳馬からは、悩んだけど好きな牝馬テイエムオーシャン。
騎手が不安やけど、今回人気ないので、気楽に走ると好成績が残せるんとちゃうかな。
少なくともトゥザビクトリーよりは、上位にくると思う。
トゥザビクトリーはJCが余分やね。
ここ目標なら、JCでなかったやろう。
恐いのは馬より騎手。何をしてくるかは楽しみ。

穴は、密かにラストランのダイワテキサス。
3着にくれば上出来。

ひょっとして、昨年と同じ着順やったりしてな。

そうそう、忘れていけない ナリタトップロード。好きやけどね。
今年の中山の馬場状態なら、上位にくるかも。
でも、直線短いので、先行押し切りでないかぎり、勝つのは難しいと見た。
騎手しだいやね。

本命:テイエムオペラオー
対抗:メイショウドトウ
連下:テイエムオーシャン、ナリタトップロード


単予想:
テイエムオペラオー(×1)
メイショウドトウ(×1)

連予想:
テイエムオペラオー×メイショウドトウ(×2)
テイエムオペラオー×テイエムオーシャン(×1)
メイショウドトウ×テイエムオーシャン(×1)

ということで、鉄板馬券。(笑)
このとおりの気はしないけど、1,3か2,3着はあると思う。

トップロード、気になるけど今回は外すわ。
来年の阪神大賞典がんばってもらおう。
3歳牡馬2頭も外すわ。
気にはなるけど良くて掲示板のような気がする。

俺の伏兵馬はテイエムオーシャン。
彼女を応援するわ。

今年1年、皆さんお疲れでした。
来年も、より正確性追求めざしてがんばろう。

---------------------------------------------------------------------
秀麻呂[素人予想人]
素人ならではの斬新な予想がウリ。

(秀麻呂氏、不在につきメールにて予想の入電のみ)

単予想:
(なし)

連予想:
テイエムオペラオー×メイショウドトウ(×1)
テイエムオペラオー×マンハッタンカフェ(×1)
テイエムオペラオー×トゥザビクトリー(×1)
テイエムオペラオー×トウカイオーザ(×1)
メイショウドトウ×トゥザビクトリー(×1)
メイショウドトウ×マンハッタンカフェ(×1)

---------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
マンハッタンカフェ
アメリカンボス
トゥザヴィクトリー
メイショウドトウ
テイエムオペラオー
テイエムオーシャン
シンコウカリド
メイショウオウドウ
トウカイオーザ
ナリタトップロード
ダイワテキサス
イブキガバメント
ホットシークレット

寸評:
最高の天候、最高の良馬場。
今日の中山競馬場は、そんな最高の環境で行われた。
スタート、逃げ馬のホットシークレットは出遅れ、最後方に下がる
ことになってしまった。代わりに先頭を取ったのは武豊騎手騎乗の
トゥザビクトリー。レースはその武騎手のペース取りに先導される
形で、ゆったりと展開した。
そんなペースが急激に変わったのは4コーナー手前。各馬一斉に
直線に向けた位置取りを争い、ペースは一気に速くなった。
直線、前で粘るトゥザビクトリーにアメリカンボス、シンコウカリドなどが
追いすがったが、最後は末脚を爆発させたマンハッタンカフェが突き抜けた。
人気のテイエムオペラオー、メイショウドトウも直線で詰めたが届かず、
今年の三歳馬のレベルの高さと世代交代を印象付けた。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 0点(125点)
垣ノ木: 1点(232点)
火也 : 3点(348点)
秀麻呂: 0点(355点)

徳田研究員はマンハッタンカフェを軸に置きながらも正確性確保には至らず、
不本意な結果で終了することになった。垣ノ木研究員、火也首席は単で若干の
正確性を確保するも届かず。
ということで、第4期首席はまさに鼻差の激戦を制した秀麻呂研究員が
初獲得となった。
おめでとう、秀麻呂首席。今後益々の活躍をお祈りしています。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓