雨谷の庵

[0217] 世代交代なるか (2001/11/25)
※[競馬]ジャパンカップ


[Home]
豪腕ペリエ。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
秋のG1の天王山、二日間立て続けの国際レース第2弾。
第8戦はジャパンカップでございます。

[競馬順位傾向予測正確性ルール]
予測点配分6point、倍率制。
単予想:1着10点、2着5点、3着3点、4着2点、5着1点
連予想:1着2着50点、1着3着10点、2着3着5点

-----------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
本気モード?

で、ジャパンカップですが。
調子の良さそうなのは以下。

アメリカンボス、トゥザビクトリー、メイショウドトウ

なので、予想はこんな感じに。

単予想:
アメリカンボス(×1)
トゥザビクトリー(×1)
メイショウドトウ(×1)

連予想:
アメリカンボス×トゥザビクトリー(×1)
トゥザビクトリー×メイショウドトウ(×1)
メイショウドトウ×アメリカンボス(×1)

なんかしょうもない予想で申し訳ないなぁ・・・。

---------------------------------------------------------------------
垣ノ木[人気通りの鉄板予想]
頑張れマヤノトップガン産駒。

軸本命:ナリタトップロード
連下:テイエムオペラオー、メイショウドトウ、ステイゴールド、ジャングルポケット

単予想:
ナリタトップロード(×1)

連予想:
ナリタトップロード×テイエムオペラオー(×2)
ナリタトップロード×メイショウドトウ(×1)
ナリタトップロード×ステイゴールド(×1)
ナリタトップロード×ジャングルポケット(×1)

こちらは外国馬は外してみました。
地の利とか考慮すると、日本馬の5頭が上位を占める可能性が高いと思います。
ジャングルポケットは、トニービン産駒が東京コースに相性がいいことと、
斤量55Kgであるということが好材料。
それにその年のダービー馬だったスペシャルウイークがJCで好走している
ことも良い判断材料でしょう。(去年のエアシャカールは……(^^;))
あと、オッズ次第で蛯名騎乗の外国馬は馬券的に買ってみようと思ってます。
ただ……。
軸本命は、テイエムオペラオーの方がいいのかなぁ…?
でも、距離とか馬場とかコースとかで考えると、トップロードは今回が
最後のチャンスな気がします。

以上、なんだか煮え切らない予想でした。

---------------------------------------------------------------------
火也[新婚馬券師]
よく考えると、今年で競馬歴10年。

続いてJCの予想

天皇賞(秋)で再確認させられた強さと運。
2着に敗れたけど、やっぱり強いわ。

本命 テイエムオペラオー
軸になるわな。体調良ければ、勝てるやろ。

対抗 ステイゴールド
国内最後のレース。できれば勝って欲しいんやけどな。ブリンカー効果でなんとか。

連下 メイショウドトウ
枠悪いけど、G13着以下ナシなので、あなどれない。

連下 ジャングルポケット
ペリエに乗り代わり一発あっても不思議ない。世代交代なるか。

単予想:
テイエムオペラオー(×2)
ジャングルポケット(×1)

連予想:
テイエムオペラオー×ステイゴールド(×1)
テイエムオペラオー×メイショウドトウ(×1)
テイエムオペラオー×ジャングルポケット(×1)

いやー、今年は例年以上に楽しみなレースやわ。

---------------------------------------------------------------------
秀麻呂[素人予想人]
素人ならではの斬新な予想がウリ。

今日は自称女子高生が遊びに来ていてうきうき
です。徳田さんに「テンション高い」ってつっ
こまれたけど、当然でしょう。私の中での女の
子がこの部屋に遊びに来たのは初めてだから。

酔っぱらい君なので、勢いで予想しましょう。
JCは希望を込めて予想しました。

単予想:
テイエムオペラオー(×3)

連予想:
テイエムオペラオー×ジャングルポケット(×1)
テイエムオペラオー×メイショウドトウ(×1)
テイエムオペラオー×ステイゴールド(×1)

---------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
ジャングルポケット
テイエムオペラオー
ナリタトップロード
ステイゴールド
メイショウドトウ
ゴーラン
インディジェナス
ホワイトハート
ウイズアンティシペイション
アメリカンボス
ダイワテキサス
キャグニー
パオリニ
トゥザヴィクトリー
ティンボロア

寸評:
スタート、ややばらついたもののレースは問題なく始まった。
先行したのは外国勢のティンボロア、ウィズアンティシペイション。
しかし3コーナー過ぎから唯一の牝馬トゥザビクトリーが突如先頭に立ち、
レースが荒れるかと思われたが、有力馬は落ち着いてペースを乱さなかった。
4コーナーを回り直線に入ったところでテイエムオペラオーが万全を期して
馬群から抜け出すと、そのまま後続を引き離した。
しかしステイゴールドの後方で機を伺っていたジャングルポケット騎乗の
ペリエ騎手が直線の後半で一気に追撃、ゴール寸前で見事に差し切った。
なお、後方からはナリタトップロード、メイショウドトウなどの有力馬が
駆け上がり、掲示板は国内勢での独占となった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 1点(117点)
垣ノ木:23点(231点)
火也 :70点(290点)
秀麻呂:65点(305点)

前日に引き続き3歳馬の強さが際立ったレース、固めの予想をした研究員は
順調に正確性を伸ばすことになった。
ただし。
唯一、全く間抜けな予想をした徳田研究員の不甲斐なさが際立つ結果となった。
今後の精進に期待したいところだが、取り合えず記憶無くしたときに
予想するのは止めとけ。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓