雨谷の庵

[0193] オーマイゴッドだよイエロー (2001/10/05)


[Home]
愛国戦隊ダイニッポンと仏教戦隊ブッダマンは別。

最近、百獣戦隊ガオレンジャーが楽しくてたまらない。
ガオレンジャーというのは、皆様ご存知のことかも知れないが、所謂戦隊ヒーローものと
呼ばれるお子様向けテレビ番組の一つである。
筋立てとしてはまあ、ありふれていて、悪の限りを尽くすオルグ(鬼)達を大地のパワーを
得た若者達がやっつけるというものである。
百獣戦隊と言うだけあって、彼等はガオアニマルと呼ばれる動物の精霊(?)を操ったりする。
ガオアニマルが複数集まると合体するなど、定番どころもしっかりと押えてある。
熱血のガオレッド、楽天家のガオブルー、沈着冷静ガオイエロー、猪突猛進ガオブラック、
紅一点のガオホワイトのいつもながらの設定に加えて、一匹狼のガオシルバーも登場するなど、
まさに見所満載とはこのことだろう。
ところが。
昨年の1月から始まったこの戦隊番組、ちょっと見ないうちにとんでもないことになっていた。

------------------------------------------------------------------------------
ガオブラック「くそっ!なんてことだ」(驚愕)
ガオホワイト「そ、そんな」(絶望)
ガオイエロー「オー、マイ、ガッ」(冷静)
------------------------------------------------------------------------------

そう。イエローだ。
イエローが可笑しい。かなり変な奴になっている。
上の場面、自分達がピンチになったときにガオの戦士達が各々もらすセリフなのだが、
イエローだけかなり間抜けなことになっている。
なにがオーマイゴッドだよイエロー。孤高の荒鷲じゃなかったのか。
ちなみに、イエローはもちろん日本人である。
最初、彼の素顔の頭髪が金色であることから、かつてのニンジャブラックのように
設定的にアメリカ人か何かなのかと思ったりもしたが、どうもそうではないようだ。
だって、元自衛官だし。
しかもこのイエロー、先にも書いたが沈着冷静でクールな性格ということになっている。
一応、演技の方でもそうなっていて、先のオーマイゴッドも一応はクールな表情での発言だ。
が。
読者諸賢は一度やってみて頂きたい。
冷静な顔で、一語一語丁寧に区切るように「オー、マイ、ガッ」と言ってみて欲しいのだ。
どうだろうか。
かなり間抜けな構図がそこには展開されてはいまいか。
もちろんこれだけにとどまらず、ガオイエローは毎回迷言を吐くので油断がならない。

------------------------------------------------------------------------------
ガオレッド 「シルバー!また、一緒に戦ってくれるよな?」(確認)
ガオシルバー「オルグあるところ風が吹き、その風は必ず俺を呼ぶ」(キザ)
ガオイエロー「あんたっ!格好、良すぎるよっ!」(感動)
------------------------------------------------------------------------------
(敵)ラセツ「我が名はハイネスデューク・ラセツ、人は絶望の王子と呼ぶ」(キザ)
ガオイエロー「おお、ポエムだ」(感動)
------------------------------------------------------------------------------

頑張れイエロー。少なくとも私は君だけの為に毎週ガオレンジャーを見ているぞ。
それはともかく。
このガオレンジャー、どうも戦隊ヒーローものの25周年記念とかいうことで、
かなり気合を入れて製作されているらしい。
25年かぁ。私が生まれる前からやってたってことだな。<さば読み過ぎ。
ちなみに、ネットで得た情報を元にそれらを年代順に列挙すると、こんな感じである。

 秘密戦隊ゴレンジャー
 ジャッカー電撃隊
 バトルフィーバーJ
 電子戦隊デンジマン
 太陽戦隊サンバルカン
 大戦隊ゴーグルV
 科学戦隊ダイナマン
 超電子バイオマン
 電撃戦隊チェンジマン
 超新星フラッシュマン
 光戦隊マスクマン
 超獣戦隊ライブマン
 高速戦隊ターボレンジャー
 地球戦隊ファイブマン
 鳥人戦隊ジェットマン
 恐竜戦隊ジュウレンジャー
 五星戦隊ダイレンジャー
 忍者戦隊カクレンジャー
 超力戦隊オーレンジャー
 激走戦隊カーレンジャー
 電磁戦隊メガレンジャー
 星獣戦隊ギンガマン
 救急戦隊ゴーゴーファイブ
 未来戦隊タイムレンジャー
 百獣戦隊ガオレンジャー

私の記憶にあるのはまずゴレンジャー。
これは再放送かも知れないが見ていたような気がする。
主題歌だけを覚えているのもあって、デンジマン、サンバルカン、ダイナマン、チェンジマンが
そんな感じか。
ちなみにダイナマンはいまだに時々脳内リクエストで巡回ルートに存在していたりするから
油断がならない。
そのあとのチェンジマン以降は全然記憶にないな。
それにしても、サンバルカンとダイナマンの間のゴーグルVの記憶がないというのは
どういうことだろう。
ジャッカー電撃隊とバトルフィーバーJの欠落も妙だ。
あと、飛び飛びだがターボレンジャー、カクレンジャーはなんとなく見たことが
あるような気がする。
もちろん、タイムレンジャーとガオレンジャーは見ているので記憶はばっちりだ。
とかなんとか、色々とちょっと気になったので、上記一覧を私の略歴と併記してみた。

05/園児 秘密戦隊ゴレンジャー
06/園児 ジャッカー電撃隊
07/児童 バトルフィーバーJ
08/児童 電子戦隊デンジマン
09/児童 太陽戦隊サンバルカン
10/児童 大戦隊ゴーグルV
11/児童 科学戦隊ダイナマン
12/児童 超電子バイオマン
13/生徒 電撃戦隊チェンジマン
14/生徒 超新星フラッシュマン
15/生徒 光戦隊マスクマン
16/生徒 超獣戦隊ライブマン
17/生徒 高速戦隊ターボレンジャー
18/生徒 地球戦隊ファイブマン
19/学生 鳥人戦隊ジェットマン
20/学生 恐竜戦隊ジュウレンジャー
21/学生 五星戦隊ダイレンジャー
22/学生 忍者戦隊カクレンジャー
23/学生 超力戦隊オーレンジャー
24/学生 激走戦隊カーレンジャー
25/大阪 電磁戦隊メガレンジャー
26/大阪 星獣戦隊ギンガマン
27/大阪 救急戦隊ゴーゴーファイブ
28/東京 未来戦隊タイムレンジャー
29/東京 百獣戦隊ガオレンジャー

分かった。
まずチェンジマン以降の記憶がないのは、すでに私が中学生となったため、
戦隊ヒーローものを見なくなったからだ。
ゴーグルVはちょうど、家の建て替えのために別の土地に引越していた時期に一致している。
ジャッカー電撃隊とバトルフィーバーJのことは良く分からないが、浜中某に確認してみると
どうも私はゴレンジャーと先の二つの戦隊のネタが混同しているらしいので、多分当時の私は
ゴレンジャーは3年続いていたとか思っていたのかも知れない。
ターボレンジャーは高校のときの先輩がはまっていたため。
カクレンジャーはなんでだろう。ケインコスギを見たかったからだろうか。謎だ。

それにしても。
戦隊ヒーローとの対比で人生を振り返ることになるとは思わなかったなぁ。
あ・・・年がバレてる。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓