雨谷の庵

[0191] 分離する事は原理的に不可能 (2001/10/01)


[Home]
レポーターは徳田特派員。

Amadani journal(Oct. 1st 200x, Japan):
----------------------------------------------------------------------------
米マイクぼソフト社(以下MS)は東京国際展示場で開催されているWorld Expoでの
記者会見にて、WinbowsON(ウィンぼウズ・オーバーネクスト、以下WON)の
発売を来年の第一四半期まで延期する事を明らかにした。
WONはWinbowsXP(ウィンぼウズ・エクスピー、以下WXP)の後継として2年前に
MSから発表されたPC向けの新しいOS(オペレーション・システム)で、
様々な新機能とともにその発売が期待されていたもの。

WONではWXPで採用されたアクティベーション機能を更に強化しており、
ハードウェア構成だけでなく、設置場所についても1m以内の誤差でチェックする模様。
ユーザはPCの設置場所を変更するたびにMSからIDを新規に取得する必要がある。
元々は海賊版対策として採用された同機能だが、今回の機能強化に伴って
「ハードウェアの盗難防止に威力を発揮する他、テロリスト対策も万全」
とあるMS幹部は語っている。
これに対して消費者団体からは「プライバシーに対する配慮に欠けている」との批判が
相次いでいる。
またPCに詳しい専門筋では「設置場所を頻繁に移動するモバイルPCでは都度IDを
取得する必要が出て来るのではないか。実用的とはとても思えない」との懸念を
顕にしている。
ただこれについてMS幹部筋では「そもそもモバイルPCを頻繁に移動させるのは
面倒であり、健康上の観点からも好ましくない」との意見で一致している模様で、
同機能の改訂には消極的のようだ。
なお、IDの取得には1回当り100米ドルの手数料がかかるとのこと。
また日本円での支払いに対応する予定はない。

「WONには独占禁止法違反の疑いがある」こう語るのは国内の大手ゲームメーカー。
WXPと同時期に発売されたMS製ゲーム機であるXDogs(エックス・ドッグス)は、
日本国内では他のメーカー製のゲーム機に押されて不振だったが、今回のWONの
発売に合わせて、MSがXDogsをWONにバンドル販売することを決定したため、
メーカー各社が反発したもの。国内最大手のBony(ぼニー)は、
「明らかに同社の独占的地位を利用した抱き合わせであり、厳重に抗議したい」
として公正取引委員会に陳情する方針をすでに明確にしている。
これに対してMS幹部は次のように述べている。
「当社はユーザからの要望を忠実に実行しているに過ぎない。またXDogsはWONの
機能の一部であり、その機能を分離する事は原理的に不可能だ。もし強引に分離を
実施した場合にはWONそのものが機能しなくなる」
実際、アクティベーションの手順の中にはXDogsに関連するものも多く含まれており、
MS幹部の言葉を裏付けていると言えそうだ。
ある情報筋では「昨年夏のXDogsでのワーム被害がきっかけとなって、同ゲーム機は
消費者の支持を失ったという経緯がある。MSとしてはWONの一部としてXDogsを
位置付ける事で、WONの持つセキュリティ機能をXDogsにも適用していることを
印象付けたいのではないか」との見方が有力だ。
なお、バンドル版XDogsはPCとモニタの間に装着し、そのON/OFFはすべてPCの
画面上から行なう事が可能だという。
一部のコアユーザからは「実はXDogsの中身は空で、全てWONでエミュレート
しているのではないか」との穿った見方もあるが、これについてMSからの
コメントは得られなかった。

ゲームソフトメーカーの間にも、WONの発売延期に関する懸念が広がっている。
「当社ではバンドルされるXDogs向けのコンテンツの開発を着々と進めていた」
こう語るのは大阪の某美少女ゲームメーカー。同社ではMSの進めている
.NET戦略の機能をフルに活用した次世代ネットゲームを開発中だ。
同社の.NET対応ゲームでは、Bassport(バスポート)に登録した情報をもとに
プレイヤーの嗜好を分析、好みに応じて美少女をカスタマイズしてくれるという。
「眼鏡っ子マニアなら眼鏡っ子、猫耳マニアなら猫耳少女、ロリコンの方には幼女しか
登場しないゲームにカスタマイズされます。もちろんゲーム中ではBassportに
登録してある名前でプレイヤーのことを呼んでくれますし、音声も好みの分析結果をもとに
128人の声優さんから自動選択されます」
同ゲームは発表当初から問い合わせが相次ぎ、発売前からファンサイトなどで盛り上がって
いただけに、関係者の落胆は大きいようだ。
「今回の発売延期で年末商戦への投入が出来なくなったことは正直残念だ。発売を心待ちに
していた皆様にはお詫びのしようもない。その分、発売までにもっと機能を充実させたい」
同メーカーでは、プレイヤーの過去の記録から初恋の相手や昔の恋人にそっくりな
ヒロインを選び出し、ゲーム中に登場させることも検討しているとのことだった。

一方、PCメーカー各社は年末のクリスマス商戦でのWON搭載PCの投入に
躍起になっていたため、今回のMSの発表には驚きを隠せない様子だ。
「WONの機能に合わせて、王さんと長嶋さんによる一大キャンペーンを行なう予定だった」
こう話すのは、国内大手のPCハードメーカー。WinbowsONの「ON」を往年の名選手
「王・長嶋」に見立てての営業戦略であったらしい。
「ジャイアンツファンはもちろん、ホークスファンにも広くアピールできる」と、
同メーカーでは自信を覗かせていただけに今回の発売延期は相当な痛手の様子だ。
同メーカーに限らず、ほぼ全てのメーカーが業績の下方修正を検討している。
「長引く不況の中、WONの発売だけが好材料だっただけに株価への影響は深刻」
都内の証券アナリストはそうコメントしている。
実際、当日の取引ではハイテク銘柄が全面安となり、平均株価の下落に弾みがかかった形。
「このままだと日米同時不況の引き金となりかねない」として日銀は一層の金融緩和の
方針を打出し、インフレターゲットも0.3point引き上げることを決めた。

そんな中、大半のユーザの反応は冷静なものだったようだ。
街頭でのインタビューに対しては「もう携帯Linuxしか使ってませんから」との回答が
ほとんどで、ここ数年のハイテク関連機器利用の変化を如実に示していると
言えるかも知れない。

----------------------------------------------------------------------------

本気にしないように・・・って、そんな奴いないか。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓