雨谷の庵

[0165] 愛好家として再教育 (2001/06/26)


[Home]
所謂家族愛。

というわけで、私と谷川某は一つ屋根の下で生活しているとかそういうコトである。
世間でいうところの家族とかいう奴である。他人だけど。
ところで。
家族といえば思い出すのはチャンネル争いという問題ではないだろうか。
チャンネル争い。
それは、一家に一台しか存在しないテレビジョオンを巡っての熾烈な戦いのことである。
お父さんは野球の中継を見ながら巨人の八百長ぶりを肴にビールを楽しみたい。
しかしお坊ちゃんは今週の仮面ライダーの活躍ぶりが気になって仕方が無い。
さらには奥さまご用達のお料理番組もまた今夜放映予定である。
ここにおいて、第78回テレビジョオンのチャンネル争奪戦の火蓋が
切って落されてしまうとかそういう具合である。
恐るべしテレビジョオン。
恐るべしチャンネル争い。
恐るべし巨人。それは違う。

それはともかく。
我々も家族となったからにはこのチャンネル争いについて何某かの対策を事前に
講じておくべきであると思う次第である。
さて、どうしたものだろうか。
このチャンネル争い、要は古典的な経済法則であるところのアダムスミスの神の手に
起因していることから考察を始めるべきであろう。
そもそも、需要と供給のうちの供給の方が需要に対して足りないという状況が、
この争いを激化させている根本原因だと思うわけである。
この場合、テレビジョオンの台数が供給で、家族の数が需要なわけである。
つまりまずはこの需要と供給のアンバランスの解消こそが、来るべき美しい未来への
第一歩になりうると論じるコトは容易い。
それではまず、市場を調査して見ようでは無いか。
まずは需要を調査である。
家族の数は私と谷川某の2人。
次は供給である。
テレビの数は、チューナーを含めて3台。
明らかに供給過多に陥っており、このままではデフレを避けるコトは出来ない。
深刻な不況下にあって、今後へのデフレ懸念は経済の更なる悪化、即ち
デフレスパイラルの始まりを予感させるに十分である。
・・・って、話が逸れまくっているであるな。
元に戻そう。

ということで、我が家ではチャンネル争いの悲劇を繰返す恐れは無さそうである。
争いの無い実に平和な家庭生活を送ることが出来るとかそういうコトである。
目出度し目出度し。
・・・と、普通の方なら思うことであろう。
しかし、私は用心の人である。
今後の更なる人口爆発が、いつ何時我々の平和的共存を脅かさないとも限らない。
しかしながら、すでに3台もの供給量を誇るテレビジョオンの台数を更に増大
させることはこの際常識に照らすと妥当な判断であるとは考え難い。
そこで私は別途の手段を考案するに至るのである。
供給のこれ以上の改善を望めないのであれば、需要の方を削減すれば良いのである。
この場合、テレビジョオンで見る番組の種類を減らせば良いコトになる。
つまり需要側の数が今後2以上になった場合でも、その見たい番組がたったの
1種類であれば、実需要の増加は軽微なものとして無視することができるとか
そういうコトである。

ということで、洗脳です。
私の見たい番組はアニメただ1種類。
谷川某をそういうアニメ愛好家として再教育することで、我々のテレビジョオンに
対する実需要を削減せしめれば良いとかそういうコトである。
ちなみに、6月時点で私が鑑賞の対象としているアニメは以下の通りである。

 おじゃ魔女ドレミ
 エンジェリックレイヤー
 だぁだぁだぁ
 ワンピース
 じゃんぐるはいつもハレのちグゥ
 はじめの一歩
 電童
 ポケットモンスター
 ノワール
 グレート弾劾凰
 ZOE
 逮捕しちゃうぞ
 ゾイド新世紀0

計13本、6時間半。見過ぎかも。
それはともかく、これらを以って谷川某を洗脳である。
地道な努力の結果、どうやら谷川某の部分的な洗脳に成功した。
現在、谷川某の鑑賞対象は以下である。

 おじゃ魔女ドレミ
 エンジェリックレイヤー
 じゃんぐるはいつもハレのちグゥ
 グレート弾劾凰
 ZOE
 ゾイド新世紀0

特にハレのちグゥとドレミはお気に入りの様子である。
もしかしてロリか谷川某。
はじめの一歩と逮捕しちゃうぞには拒否反応を示すこともわかった。
やはりロリか谷川某。

ちなみに、ドレミでお気に入りはおんぷちゃんだそうである。
仲間が増えましたな。>ぷにぷに系雑文書きの某氏

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓