雨谷の庵

[0164] 逆転も十分あり得る (2001/06/24)
※[競馬]宝塚記念


[Home]
念願成就。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
いよいよ春競馬最終G1。
首席研究員の行方はここまで持ち越されました。白熱の展開です。
さあ、気合でラストスパートです。

-----------------------------------------------------------------
徳田[連下の祈祷師]
祈ってるだけっす。

いつもと同じく、調子の良さそうな馬を並べます。

テイエムオペラオー、メイショウドトウ
ダイワテキサス、ステイゴールド

う〜ん。テイエムオペラオーとメイショウドトウの
組み合わせが切れません。しくしく。

単予想:
テイエムオペラオー(×1)
メイショウドトウ(×1)
ダイワテキサス(×1)
ステイゴールド(×1)

連予想:
テイエムオペラオー×メイショウドトウ(×2)

とりあえず、荒れた場合も考えて単は散らしますが、
連で来たときには逆転の目も残したい。
そんな乙女心溢れる配分で行きます。

だめじゃん。

-----------------------------------------------------------------
垣ノ木[弱気な直感馬券師]
堅めなワイドに小銭を投資。

宝塚記念だぴょーん
こんにちは、ミニモニファンの垣ノ木です。
なんでやねん、いきなりか。
酔ってへんよ、別に。
へろへろ〜。

気が付けば、もう宝塚記念。
今年の春もこのG1で終わりを告げるのだなぁ、
とか思いつつ。
つーか、6月は夏になるのかな?
まあ、それはそれとして。

本命:テイエムオペラオー
対抗:エアシャカール
連下:メイショウドトウ、トーホウドリーム

ああ!
またシャカールくんを対抗なんぞに推している…。(TxT)
今度こそラブラブマジック大炸裂でお願いしたいもんだなぁ。
でもなんとなく、やっぱオペラオーとドトウで決まりそう。
逆転も十分あり得るよね。
あと怖いのは、スローペースで勝てるようになったステイゴールド。
このレースもスロー臭いので、展開がはまるかも。
アドマイヤボスはお馬さんはどうでもよさげだけど、鞍上が。
なんやかんや言うてもウマいっすわ、デザーモさん。
あ、そういえば…。
オークスはテイエムの冠名馬とラブラブ馬とが本命対抗で、
結局デザーモさんが乗った馬が勝ったんだなぁ。
あのときも、無視してたけど、2度あることは3度ある?
…って、別に僕の予想で結果が左右されているわけではないので
今回は大丈夫。
でも井崎さん予想は別格。
でもやっぱり僕の予想は関係ないので大丈夫。
ふっふっふっふっ、ふぅ…。
疲れとる疲れとる。(笑)

単予想:
テイエムオペラオー(×2)

連予想:
テイエムオペラオー×エアシャカール(×2)
テイエムオペラオー×メイショウドトウ(×1)
テイエムオペラオー×トーホウドリーム(×1)

ではでは〜。

-----------------------------------------------------------------
火也[第六感予想人]
今期はこれで行きます

中2週で、春競馬最終G1です。
見所は中、長距離G1、6連続オペラオー×ドトウで決まるか?でしょう。

悩んだ結果、このレースは、”夢”を見る競馬というキャッチフレーズなので、
本命は、この馬にします。

本命 メイショウドトウ
私的に、オペラオーより前の競馬をしてほしい。
5連続後ろから行って負けてるんだから、私が馬主ならそのように指示しますが。

対抗 テイエムオペラオー
負けるとすれば、このぐらいの距離。
騎手も発展途上なので、負ける要素は十分あるはず。
馬がすごすぎるだけ。

連下 ステイゴールド
武豊に乗って欲しかった。
展開はまれば、2着はある。

連下 トーホウドリーム
この馬も展開はまれば。

穴 エアシャカール
密かに、2強を崩せるのは、この馬がまともに走ったときと考えてます。
前走は距離が合わなかっただけ。

単予想:
メイショウドトウ(×2)

連予想:
メイショウドトウ×テイエムオペラオー(×2)
メイショウドトウ×エアシャカール(×1)
メイショウドトウ×トーホウドリーム(×1)

ドトウが勝つ!
そんな気がします。

-----------------------------------------------------------------
秀麻呂[素人予想人]
かなり素人さんなんでんで。

しめきりやぶりでしょうか〜
やぶってないことをいのりつつ・・・

たんしょう
めいしょうどとうをみっつ。

ふくしょう
めいしょうどとうからすていごーるどにふたつ
めいしょうどとうからていえむおぺらおーにひとつ

かんじよめないこはめ〜?
けーたいからなんでこれでかんべんしてください。

-----------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
メイショウドトウ
テイエムオペラオー
ホットシークレット
ステイゴールド
エアシャカール
アドマイヤボス
ダイワテキサス
マックロウ
アドマイヤカイザー
トーホウドリーム
ダービーレグノ
ミッキーダンス

寸評:
人々の夢を託された宝塚。それに応えてか、阪神競馬場は晴天に恵まれた。
スタートは綺麗にそろい、ホットシークレットが先行した。
ただペース的にはゆったり目であった。
注目のテイエムオペラオーはいつも通り中段から、メイショウドトウは
作戦を変更して前めからの競馬となった。
道中特に動きも無くレースは4コーナーに入る。
ここでテイエムオペラオーは徹底的なマークにあい、進路を見出せず
一時立ち上がりかけた場面もあった。
一方のメイショウドトウはすんなりと直線に抜け出し、それをステイゴールド、
エアシャカールが追う展開となった。
王者テイエムオペラオーは大外から一気の末脚で追ったが惜しくも
メイショウドトウを差しきれず、2着となった。
結局終わって見れはいつもの連帯であったが、メイショウドトウは
念願のG1初勝利を手にした。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :117点(379点)
垣ノ木: 60点(185点)
火也 :120点(436点)
秀麻呂: 80点(178点)

鉄板レースが多かったこともあり、各研究員の正確性は前回に比べて大幅に
改善されたと言える。
特に徳田研究員、火也研究員は過去の最高正確性(299)を大幅に更新、
予測正確性の向上に大きく貢献したと言っても過言ではない。
初参戦の秀麻呂研究員の健闘も目立つ今期であった。
さて。
第三期首席研究員の称号は第二期に引き続き火也研究員が手中に
することとなった。
宝塚記念でもその首席ぶりは見事と言う他無い。
おめでとう。火也首席研究員。
今後とも研究員諸氏の精進を期待したい。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓