雨谷の庵

[0127] 10番人気のメジロベイリー (2000/12/11)
※[競馬]朝日杯3歳S


[Home]
徳田 [平凡の初心者]
データ重視だがミーハーなのが玉にキズ。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
惨敗続きの秋のG1戦線、今週は朝日杯3歳Sです。
気を取り直して予想しましょう。

[私の予想]

例によってさっぱり分かりません三歳馬。
先週は牝、今週は牡ですが、惨敗の予感むんむんでございます。
とりあえず。
調子の良さそうな馬をチョイスしてみました。

グラスエイコウオー、タイムトゥチェンジ、ネイティヴハート

ネイティヴハートは注目の地方馬でしたっけ。
あとの馬のことは全然知りません。
調教タイムだけを見て並べてみました。

単予想:
グラスエイコウオー(×1)
タイムトゥチェンジ(×1)
ネイティヴハート(×1)

連予想:
グラスエイコウオー×タイムトゥチェンジ(×1)
タイムトゥチェンジ×ネイティヴハート(×1)
ネイティヴハート×グラスエイコウオー(×1)

う〜む。まったく自信なし。
正確性もなにもあったものではないですね。
駄目駄目です。

-----------------------------------------------------------------
垣ノ木 [自称応援馬券師]
ずっと風邪気味

今週は朝日杯3歳S。
早速予想のほうにいってみましょう。

どうしても能力を測る物差しが不足気味の3歳戦。
しかし今年の朝日杯は異様なまでに安易に決まる気がします。

本命:タガノテイオー
対抗:タイムトゥチェンジ
連下:エイシンスペンサー、ユノピエロ

前走が芝1600m以上での勝ち馬で固めてみました。
例年、東スポ杯・デイリー杯勝ち馬が連に絡みやすく、絶対的
なスピードよりもスタミナ勝負になりやすいレース傾向。
また、上位人気馬で決まることも多いレースです。
こういうレースでは素直に近2走のレース内容を評価すべき
でしょう。
上記以外にはカルストンライトオ、グラスエイコウオー、
ロッキーアピールなどが気になります。

単予想:
タガノテイオー(×2)
タイムトゥチェンジ(×1)

連予想:
タガノテイオー×タイムトゥチェンジ(×1)
タガノテイオー×エイシンスペンサー(×1)
タガノテイオー×ユノピエロ(×1)

そんなとこ。

-----------------------------------------------------------------
火也[気分屋の予想者]
月日が流れるのは早い

今月は”テイエム”でG1、3レース決まれば面白いなと思ってる。
この馬は前走逃げ切ったけど、今回はどんなレースをするか楽しみ。

本命 テイエムサウスポー
2枠だから、先行すると思う。
勝つときは、あっさり勝つと思うが、負けるとすれば差し馬にやられるかな。

対抗 タガノテイオー  
この馬の方が強いかもしれない。
騎手が不安要素ですが。

連下
タイムトゥチェンジ  京都でレコードを持ってるので、タイム的には1番。
ウインラディウス 叩き2走目で。

単予想:
テイエムサウスポー(×1)
タガノテイオー  (×1)
タイムトゥチェンジ(×1)

連予想:
テイエムサウスポー×タガノテイオー  (×1)
テイエムサウスポー×タイムトゥチェンジ(×1)
テイエムサウスポー×ウインラディウス (×1)

-----------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
メジロベイリー
タガノテイオー
ネイティヴハート
メイショウドウサン
テイエムサウスポー
エイシンスペンサー
マイネルカーネギー
ウインラディウス
タイムトゥチェンジ
カルストンライトオ
ロッキーアピール
グラスエイコウオー
ジーティースマイル
ユノピエロ
フィールドスパート
フォーユアラヴ

寸評:
ゲートが開く直前ユノピエロが少し立ち上がったが、そのままレース開始。
まず、予想通りカルストンライトオが飛び出し1番手。続いてテイエムサウスポー、
ジーティースマイルと続いたが、テイエムサウスポーは少し控えて、内沿い3番手。
人気のタガノテイオー、ネイティヴハート、エイシンスペンサーは中団。
3角前から大外にいたネイティヴハートが徐々に動きだし、4角で5番手へ。
4角で3番手にいたテイエムサウスポーが抜け出すかと思われたが案外のびず、
馬場の中央あたりからタガノテイオーが。
ラスト1ハロン、タガノテイオーが抜け出すかと思った隣を、
人気薄のメジロベイリーが良い足で抜け出しゴール。
人気のネイティヴハートは大外から伸びてきたが、前2頭にはとどかず3着。
テイエムサウスポーは5着。エイシンスペンサーは見せ場無く6着。
結果、10番人気のメジロベイリーが優勝した。
1番人気のタガノテイオーは惜しくも2着。ラスト1ハロンで骨折した模様で、
非常に惜しいレースだった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 3点(145点)
垣ノ木:10点(109点)
火也 : 6点(289点)

やはり読みの難しいレースとなり、各研究員ともに単で若干の正確性を
確保するに留まった。
次レースはいよいよ期末の大一番。
今後の更なる精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓