雨谷の庵

[0123] 古馬の壁に阻まれた (2000/11/27)
※[競馬]ジャパンカップ


[Home]
徳田 [平凡の初心者]
データ重視だがミーハーなのが玉にキズ。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
日本が世界に誇る国際レース、ジャパンカップがいよいよやってきました。
秋のG1もいよいよ大詰めといった感があります。
気合を入れて予想しましょう。

[私の予想]

さていよいよJCです。
思い起こせば1年前、ネタに困った私が競馬をネタにしたきっかけが
このJCでした。
当「競馬順位傾向予測研究協議団」発足の契機となった思い出深いレースです。
気合を入れて予想したいと思います。

まずは外国勢ですが、以下の2頭に注目してみました。

ゴールデンスネイク、ファンタスティックライト

ファンタスティックライトは実力十分だと思います。
ゴールデンスネイクは調教タイムが異様によろしかったので
挙げてみました。
いやほんとに、凄い脚なのかもしれません。

国内勢では、

テイエムオペラオー、ステイゴールド、エアシャカール
イーグルカフェ

といったところが調子良さそうです。
調教駆けしないオペラのタイムと、調教駆けするステイのタイムが同じでした。
オペラの調子が良いのは間違いないと思います。
シャカールは相変わらず謎で、調子がいいのか悪いのかさっぱり分かりません。
ただし、この馬は曲者なので調教側もかなり気を使っているのだろうと思います。
前走と似たような感じです。
あとはちょっと格が落ちるのですが、イーグルカフェの調子が良さそうです。

ということで、予想は以下のようにします。

単予想:
テイエムオペラオー(×1)
エアシャカール(×1)
ステイゴールド(×1)

連予想:
テイエムオペラオー×エアシャカール(×1)
テイエムオペラオー×ステイゴールド(×1)
テイエムオペラオー×ゴールデンスネイク(×1)

基本的にはテイエムオペラオーが軸です。
あの馬が来なければ沈みます。

-----------------------------------------------------------------
垣ノ木 [自称応援馬券師]
外国馬はノーサンキュー

菊花賞と天皇賞が終わった時点で僕の心が決まってしまいました。

本命:エアシャカール
対抗:テイエムオペラオー

スローペース必至の中では、前残りが気がかりです。
オペラオーは十分対応できることは間違いないでしょうが、やはりラブラ
ブモード突入中のシャカールくんはとても不安です。
そのあたり、今回も鞍上の手綱さばきに期待です。
他には特に言うことはありません。

んな感じです。
いつも通り人気馬の組み合わせを1点で狙い打ちです。

単予想:
エアシャカール(×3)

連予想:
エアシャカール×テイエムオペラオー(×3)

-----------------------------------------------------------------
火也[気分屋の予想者]
G1、2連戦。どちらも、楽しみです

あえて書くこともなく、本命は決まってます。

本命:テイエムオペラオー
JCと有馬記念を勝って記録を作って欲しい。

対抗はなし。

連下
ゴールデンスネイク
エラアシーナ
ジョンズコール
以上、特に理由なしです。

ファンタスティックライトは、あえて外しました。

単予想:
テイエムオペラオー(×3)

連予想:
テイエムオペラオー×ゴールデンスネイク(×1)
テイエムオペラオー×エラアシーナ(×1)
テイエムオペラオー×ジョンズコール(×1)

垣ノ木氏ご推薦の例の4歳馬は、良くて掲示板でしょう。(笑)
その馬よりアグネスの方が一発ありそうです。

-----------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
テイエムオペラオー
メイショウドトウ
ファンタスティックライト
エラアシーナ
ダイワテキサス
マチカネキンノホシ
レーヴドスカー
ステイゴールド
ジョンズコール
ゴールデンスネイク
ティンボロア
フルーツオブラヴ
アグネスフライト
エアシャカール
イーグルカフェ
シルクプリマドンナ

寸評:
戦前の予想に反し、ステイゴールドがスタート直後に飛び出し、ハナを切った。
レースは無難なペースで推移したが、3コーナー手前でエアシャカールが早めに
仕掛けるなどの動きもあった。
4コーナーでメイショウドトウが先頭に立ち、それにテイエムオペラオー、
ファンタスティックライトが追いすがる展開となった。
ゴール直前、3頭の見ごたえある叩き合いとなったが、結局はテイエムオペラオーが
貫禄を見せ、両馬を力で捻じ伏せた。
期待された国内4歳馬は4頭とも、古馬の壁に阻まれた形となった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :10点(138点)
垣ノ木: 0点( 98点)
火也 :30点(272点)

このレースでも本命をきっちりと予想した各研究員であったが、対抗の読みに
今ひとつ切れが無く、低調な結果となった。
特に垣ノ木研究員はエアシャカールにこだわり過ぎたことが大きな敗因となった。
今後の更なる精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓