雨谷の庵

[0113] そんなバカ馬が大好きです (2000/10/22)
※[競馬]菊花賞


[Home]
徳田 [平凡の初心者]
データ重視だがミーハーなのが玉にキズ。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
2戦続けて大荒れのG1ですが、いかがお過ごしでしょうか。
ということで秋のG1第3戦。菊花賞を予想しましょう。

[私の予想]

以下、今週の私の注目馬です。

エアシャカール、ゴーステディ、クリノキングオー、トーホウシデン

クリノキングオー、トーホウシデンあたりは、穴馬かなぁと。
エアシャカールは上上の出来みたいです。
ゴーステディ...良く分かりませんが、追い切りが良かったので。
アグネスフライトはあまり良さそうには見えなかったので、
今回は外そうと思っています。素人考えですが。(笑)

単予想:
エアシャカール(×2)
ゴーステディ(×1)

連予想:
エアシャカール × ゴーステディ(×1)
エアシャカール × クリノキングオー(×1)
エアシャカール × トーホウシデン(×1)

こんな感じ。

-----------------------------------------------------------------
垣ノ木 [自称応援馬券師]
バカ馬大好きです。

能力はバツグンにあるのに、ちょいと脳味噌が足りないせいで
レースで負けちゃう馬っていますよね。
僕はそんなバカ馬が大好きです。
今度はちゃんと走ってくれるかなぁ、とか考えてると、ドキドキ
ワクワクしてきます。

さてさて今週は菊花賞。
出てきますね、バカ馬が。
バカなのに、皐月賞馬になって、しかも海外でもヨレまくって
醜態を晒して帰ってきたナイスなアイツ。
天才ジョッキーをして顔をしかめさせたとんでもない4歳馬。
でも、大好きです。
ってなわけで。

本命:エアシャカール
対抗:アグネスフライト

単予想:
エアシャカール(×3)

連予想:
エアシャカール×アグネスフライト(×3)

今週頭にはアグネス軸と考えてましたが、結局こちらに。
まあ、連予想はきっと1番人気の組み合わせ。(笑)
他に気になるのはダイワバーミンガム、ヒシマジェスティ、
トーホウシデンてとこでしょうか。
ホワイトハピネスもよさげですが、経験不足かな?
まあ、そんな感じで。
個人的にはとても楽しみなレースです。

-----------------------------------------------------------------
火也[気分屋の予想者]
この騎手から入るしかない。

◎エアシャカール
馬より騎手を信じる。
能力はあるが、もたれ癖がなおらないと強い馬とは言えない。
武豊だから、何とかしてくれることを願って。

○アグネスフライト
1番人気確実。
この馬が勝って当たり前と思うが、エアがまっすぐ走れば武豊の勝ち。

×ホワイトハピネス
おそらく2,3番手。4コーナーまでに有力馬2頭(◎、×)と5馬身ほど持って、
そのまま行ってくれないか。

△トーホウシデン
セントライト記念2着。調教もいいし、あなどれない。

△ジョウテンブレーブ
春より馬体は成長している。先行できるので、粘れる可能性あり。

単予想:
エアシャカール(×2)
アグネスフライト(×1)

連予想:
エアシャカール × ホワイトハピネス(×1)
エアシャカール × アグネスフライト(×2)

ホワイトハピネスはタマモクロスの最高傑作らしい。
ここ2週逃げ馬が残ってるので、それを考慮しました。
逃げはマイネルビンテージだろうけど、この馬は、おそらく2,3番手。
マイネルビンテージは、前走負けすぎなので、やめました。

-----------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
エアシャカール
トーホウシデン
エリモブライアン
ケージージェット
アグネスフライト
フェリシタル
ヤマニンリスペクト
ジョウテンブレーヴ
トップコマンダー
ホワイトハピネス
ヒシマジェスティ
ダイワバーミンガム
カリスマシルバー
スプリームコート
マッキーローレル
マイネルビンテージ
クリノキングオー
ゴーステディ

寸評:
ゴーステディが先行するも、例年通りのゆったりとした立ち上がりとなった。
人気のアグネスフライトは中盤から、エアシャカールは前目から仕掛けを
伺う展開となった。
4コーナーからの立ち上がりで馬群が一斉に開き、内からエアシャカールが伸びた。
トーホウシデンが最後まで追いすがったが、届かなかった。
アグネスフライトは早めに仕掛けたが及ばず、5着に終わった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :70点(87点)
垣ノ木:30点(40点)
火也 :21点(39点)

各研究員ともにエアシャカールをメインに据えていたため、かなりの正確性を
確保する結果となった。
特に徳田研究員はトーホウシデンとの連を的中させる正確ぶりで、見事と言う他無い。
おめでとう徳田研究員。どうもありがとう。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓