雨谷の庵

[0111] 今年も人気が割れそう (2000/10/15)
※[競馬]秋華賞


[Home]
徳田 [平凡の初心者]
データ重視だがミーハーなのが玉にキズ。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
ということで秋のG1第2戦。秋華賞を予想しましょう。

[私の予想]

私の独自の調査によると、調子の良さそうな馬は以下です。

マルターズスパーブ、マニックサンデー、ヤマカツスズラン、チアズグレイス

シルクプリマドンナはちょっと見劣りするかな。
でも注目馬である事に変わりはないですが。
あとは次点で、ニホンピロスワンかなぁ。
それにしてもグランパドドゥのあの遅い追いきりは何なんだろう。

単予想:
マルターズスパーブ(×1)
ヤマカツスズラン(×1)
チアズグレイス(×1)

連予想:
マルターズスパーブ × マニックサンデー(×1)
マニックサンデー × ヤマカツスズラン(×1)
ヤマカツスズラン × マルターズスパーブ(×1)

予想の方は変則予想にしました。
ちょっと不安定なマニックサンデーは単から外し、チアズを入れています。
ええそうですとも。根性なしです徳田。

-----------------------------------------------------------------
垣ノ木 [自称応援馬券師]
ワイドでも馬券を外すダメダメ馬券師

早速ですが、秋華賞の予想です。(^^)
今年も人気が割れそうで、好オッズが期待できそうなこのレース。
ですが、なんだか今回は人気馬を嫌ってみたい気分です。

本命:ニホンピロスワン
対抗:マターラミツル
連下:マルターズスパーブ

ということで、、、

単予想:
ニホンピロスワン(×3)

連予想:
ニホンピロスワン × マターラミツル(×2)
ニホンピロスワン × マルターズスパーブ(×1)

ニホンピロスワンは2番人気かなぁ?
でも、ローズSぐらいしか実績もないし、使い詰めだからさほど人気にはならない
んじゃないかと思ってます。
後はトーワトレジャーとティコティコタックが気になりますが、今回は見送り。
シルクプリマドンナ、チアズグレイスは今回は厳しいんじゃないかと。
後はドングリの背比べという気がします。
まあ、そんな感じで。

-----------------------------------------------------------------
火也[気分屋の予想者]
先週万馬券でたので2週続けてはない

G1第2戦です。
過去4回中3回が万馬券という荒れるレースですが、今回はかたいような気がする。

◎シルクプリマドンナ
優勝するかわかりませんが、軸は外さないと思う。
特に好きなわけではないけど、2冠取って欲しい。

○ニホンピロスワン
桜花賞馬と迷ったあげく、最近、調子がいい福永騎手の追い込みに期待したい。
先週、失敗したので、今週はやってくれるだろう。

×チアズグレイス
びっしり追い切ってるようなので、期待できる。

単予想:
シルクプリマドンナ(×2)
ニホンピロスワン(×1)

連予想:
シルクプリマドンナ × ニホンピロスワン(×2)
シルクプリマドンナ × チアズグレイス(×1)

-----------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
ティコティコタック
ヤマカツスズラン
トーワトレジャー
チアズグレイス
グランパドドゥ
ジェミードレス
バイラリーナ
マターラミツル
レディバラード
シルクプリマドンナ
ニホンピロスワン
サファイヤコースト
カリスマサンオペラ
フューチャサンデー
サニーサイドアップ
ポンデローザ
マニックサンデー
マルターズスパーブ

寸評:
曇り空だがコースレコードが出るほどの最良の馬場状態。
予想通りヤマカツスズランが先行、しかし前半は平均的なペースで推移した。
人気のチアズグレイスは2番手から、シルクプリマドンナは中位から仕掛けを
伺う展開となった。
4コーナーからの立ち上がりでもまだヤマカツスズランが先頭、直線勝負となった。
結局、最後までヤマカツスズランが粘ったものの内側から伸びてきたティコティコタックが
ゴール直前で差しきり、先着した。
武幸四郎騎手はG1初勝利。
人気的に2強だったチアズ、シルクは馬群に沈んだ。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :7点(17点)
垣ノ木:0点(10点)
火也 :0点(18点)

例年通りに荒れたレースに、各研究員の正確性も低調。かろうじて徳田研究員だけが
若干の正確性を確保する結果となりました。
今後の更なる精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓