雨谷の庵

[0086] 香港馬は要注意 (2000/06/04)
※[競馬]安田記念


[Home]
徳田 [平凡の初心者]
データ重視だがミーハーなのが玉にキズ。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
何とも悲惨な負け競馬が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか。
安田記念、かなり難しい読みを強いられているような気がしますが、
頑張りましょう。

[私の予想]

気になる馬は、

ブラックホーク
スティンガー
キングヘイロー
イーグルカフェ
シンボリインディ
ウメノファイバー
エイシンルバーン

です。
牝馬と牡馬で斤量が違うので読みにくいですね。
重馬場ということも考えられるし。
ということで、好きな馬への応援予想に
してみました。
キングヘイロー、ブラックホーク、スティンガーを
外すというのはちょっと何ですが。
ま、たまには良いかと。

----------------------------------------------------------------------------
桧山 [阪神タイガース好き馬券士]
基本的にはデータ重視だが、最後には好みの馬が軸になる。

武がスティンガーに乗れば軸は決まってたのに・・・
はっきりって難しい。

というわけで、体調が良さそう馬、好きな馬で選ぶことにします。

ディクタットは日本で2走目ですから、ひょっとすると?と思います。
個人的には、スティンガー、ウメノファイバーの2頭でゴール前、競ってほしい。

----------------------------------------------------------------------------
垣ノ木 [自称応援馬券師]
1週前の決めうち予想屋。

はい、安田記念の予想です。

本命:アドマイヤカイザー
対抗:フサイチエアデール
連下:キングヘイロー、ウメノファイバー

ふっふっふっ。
これならさすがに穴予想でしょう。
今回は外しまっせ〜。
安田記念はまだサンデーサイレンス産駒が勝っていないレースらしいので、
今回は勝つかもということで本命にしてみました。
鞍上も武だしね。
それと、安田記念は割と中距離まで走れるやつの方が連に絡みやすいということで
バリバリのマイラーや短距離馬は外してみました。
個人的にスティンガーは1400mの適性が高いんじゃないかと。
ブラックホークもね。
キングヘイローはもしかして1200m得意の短距離馬?なんて思ったりもしますが。
でもまあ、ナンダカンダ言って結局今自分が好きなジョッキーで選んでるんですが。
後藤ちゃんはそうでもないけど。

----------------------------------------------------------------------------
[予想まとめ]

○徳田
単予想:
 イーグルカフェ(×1)
 シンボリインディ(×1)
 ウメノファイバー(×1)

連予想:
 イーグルカフェ × シンボリインディ(×1)
 シンボリインディ × ウメノファイバー(×1)
 ウメノファイバー × イーグルカフェ(×1)

○桧山
単予想:
 スティンガー(×1)
 ウメノファイバー(×2)

連予想:
 スティンガー × ウメノファイバー(×1)
 ウメノファイバー × ディクタット(×1)
 スティンガー × ディクタット(×1)

○垣ノ木
単予想:
 アドマイヤカイザー(×1)
 フサイチエアデール(×1)
 キングヘイロー(×1)

連予想:
 アドマイヤカイザー × フサイチエアデール(×1)
 アドマイヤカイザー × キングヘイロー(×1)
 アドマイヤカイザー × ウメノファイバー(×1)

かなり予想がばらついた、難しいレースと言える。
スティンガー、ウメノファイバーが研究員間ではやや人気筋か。

----------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
フェアリーキングプローン[12]
ディクタット[10]
キングヘイロー[9]
スティンガー[6]
トロットスター[15]
エイシンルバーン[17]
フサイチエアデール[3]
アドマイヤカイザー[2]
ブラックホーク[8]
シンボリインディ[5]
オースミジェット[11]
ウメノファイバー[13]
イーグルカフェ[16]
レッドチリペッパー[14]
マイネルマックス[18]
ロサード[7]
ダイワカーリアン[1]
エイシンルーデンス[4]

流れ:
スローペース(1:33.9)

寸評:
エイシンルーデンス、ダイワカーリソンが先行したがペースは上がらず、
スローな展開となった。
最後の直線では各馬入り乱れての混戦となり、その中からフェアリーキング
ブローンとディクタットの外国産馬2頭が抜け出し、先着した。
国産馬ではキングヘイローが最後まで粘ったが、届かなかった。
一番人気のスティンガーも牝馬ながら善戦したが、結局4着に終わった。

競馬順位傾向予測正確性:
徳田 : 0点( 17点)
垣ノ木: 3点(196点)
桧山 : 2点( 45点)

今回も正確性評価の低い結果となってしまいました。
フェアリーキングプローンは、まあしょうがないか。
昨年も一度ありましたが、香港馬は要注意ということかも。
各研究員におきましては今後の更なる精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓