雨谷の庵

[0082] 粘り込める先行馬 (2000/05/22)
※[競馬]オークス


[Home]
徳田 [平凡の初心者]
データ重視だがミーハーなのが玉にキズ。

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
なかなか予想の難しいレースが続いておりますが、今回も懲りずに
オークスを予想してみました。

[私の予想]

今回は知っている馬が多いので目移りしました。
取りあえず、データ的に気になる順に並べると、

 サイコーキララ
 フューチャサンデー
 シルクプリマドンナ
 チアズグレイス
 グランパドドゥ
 マヤノメイビー
 ジョーディシラオキ
 グロウリボン

といった感じです。レースでは注目したいところです。
さて、予想に移ります。
桜花賞馬、チアズグレイスは外します。
理由は、グランパドドゥの潜在能力が気になるので、
こちらを上位とみるからです。
何か、桜花賞の時とは全く反対の意見になっている気もしますが、
気にしてはいけません。
というか、それだけサイコーキララの調子は良いように見えます。
データ的に。

----------------------------------------------------------------------------
垣ノ木 [自称応援馬券師]
1週前の決めうち予想屋。

本命:サイコーキララ
対抗:マヤノメイビー
連下:グランパドドゥ、チアズグレイス

おわかりいただけましたでしょうか?(^^)
性懲りもなく、今回もサイコーキララが本命です。
「距離延長からくる距離適正不安」や「鞍上の不安」とかなり強烈な
不安材料がありますが、気にしない気にしない。
レース展開がこのメンバーだとスローペース以外あり得そうにないので、
一応「粘り込める先行馬」と「斬れる末脚のある差し馬」に絞ってみたつもりです。
そんなわけで、サイコーキララも今回は前走以上に見せ場を
作ってくれるはずだと期待してます。
人気も3番人気ぐらいまで下がりそうだし、馬券的にも魅力が
あるんじゃないでしょうか。
あ、でもマヤノメイビーとの馬連は一番人気だったりね。
それ以外だとレディミューズやシルクプリマドンナ、それと
フューチャ・マニック・バイラリーナのサンデーサイレンス3頭も気になりますが、
今回はあえて切ってみました。
本当は桜花賞馬のチアズグレイスもいらないかとは思ったんですが、
敬意を表して1点ぐらいは買おうかと。
人気も5番人気ぐらいかなと思うし。

----------------------------------------------------------------------------
桧山 [阪神タイガース好き馬券士]
基本的にはデータ重視だが、最後には好みの馬が軸になる。

今回、やや重を想定してダートで勝ったことある馬を考慮しました。
フューチャーサンデーも勝ったことあるので気になりますが、
少し穴予想に走るので切ります。
サイコーキララは距離が持たないでしょう。
マニック武は沈んでもらいましょう。(来週は逆らわない予定です)

本命 マヤノメイビー
対抗 シルクプリマドンナ
穴馬 フサイチユーキャン、バイラリーナ 

バイラリーナも入れたいところですが、マヤノメイビーは距離不安があるので
少し自信がありません。よって、3点BOXにします。

二人ともサイコーキララが軸なので、この馬が来れば二人の勝ちです。
しかし、連予想は違うので(徳田の意図的か?)、得点差がついて楽しめますな。

沈めば、俺に可能性が・・・

----------------------------------------------------------------------------
[予想まとめ]

○徳田
単予想:
 サイコーキララ(×1)
 フューチャーサンデー(×1)
 シルクプリマドンナ(×1)

連予想:
 サイコーキララ × フューチャサンデー(×1)
 サイコーキララ × シルクプリマドンナ(×1)
 サイコーキララ × グランパドドゥ(×1)

○垣ノ木
単予想:
 サイコーキララ(×3)

連予想:
 サイコーキララ × マヤノメイビー(×1)
 サイコーキララ × グランパドドゥ(×1)
 サイコーキララ × チアズグレイス(×1)

○桧山
単予想:
 マヤノメイビー(×1)
 シルクプリマドンナ(×1)
 フサイチユーキャン(×1)

連予想:
 マヤノメイビー × シルクプリマドンナ(×1)
 マヤノメイビー × フサイチユーキャン(×1)
 シルクプリマドンナ × フサイチユーキャン(×1)

サイコーキララ、シルクプリマドンナ、グランパドドゥが人気か。
桜花賞馬チアズグレイスは駄目だろうというのが研究員の統一見解かも。

----------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
シルクプリマドンナ[5]
チアズグレイス[12]
オリーブクラウン[16]
レディミューズ[2]
グランパドドゥ[8]
サイコーキララ[1]
サニーサイドアップ[9]
マニックサンデー[4]
フューチャサンデー[3]
スギノフォルモーザ[7]
バイラリーナ[10]
マヤノメイビー[18]
カリスマサンオペラ[14]
ジョーディシラオキ[17]
フサイチユーキャン[11]
グロウリボン[13]
サマーベイブ[15]
リビングデイライツ[6]

流れ:
スローペース(2:30.2)

寸評:
やはりスローペースとなり、逃げ、先行馬に有利な展開となった。
優勝したのは、桜花賞3着、今回1番人気のシルクプリマドンナ。
桜花賞馬チアズグレイスの追撃を振り切って、見事オークスを制した。
レディミューズ、オリーブクラウンとあっさり逃げていた両馬が3、4着。
サイコーキララも桜花賞とは異なり先行したが、やはり距離が合わなかったのか、
騎手の腕かわからないが、最後の伸びが無く6着。
桜花賞2着のマヤノメイビーは、パドックから入れ込んでしまい、その時点で
あやしくなっていたが、やはり12着に惨敗した。
サイコーキララとともに、秋の秋華賞に巻き返しを期待したいところ。


競馬順位傾向予測正確性:
徳田 :10点( 17点)
垣ノ木: 0点(193点)
桧山 :10点( 43点)

今回も正確性評価の低い結果となってしまいました。
チアズグレイスを外したのが敗因か?
各研究員におきましては更なる精進を期待します。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓