雨谷の庵

[0072] 本番ではきっと来る (2000/04/16)
※[競馬]皐月賞


[Home]
[馬場の哲学者 垣ノ木(26歳仮名)]

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
春競馬も本番一直線の今日この頃ですが、どんな感じですか。


前回は徳田君のビギナーズラック炸裂おめでとうございました。
その調子でガンガン攻めて、立派な競馬ファンに育ってください。
さてさて早速皐月賞の予想をしちゃいます。
ルールはいつもの通り、競馬順位傾向予測研究協議団秘密規則第5条に
基づき「馬連3点」でいきます。

(私の予想)

 エアシャカール×ジョウテンブレーヴ(本線)
 エアシャカール×ラガーレグルス
 エアシャカール×ダイタクリーヴァ

少し穴予想かも。

エアシャカールは出遅れた弥生賞で良く巻き返して2着に来たので
本番ではきっと来るでしょう。
鞍上は武豊だし。

ジョウテンブレーヴは東スポ杯を勝ったときに皐月賞で狙おうと
決めていたので対抗にしてみました。

ラガーレグルスはどうせ馬鹿な追い込み一手を仕掛けてくると思うので
ヒモにはちょうどいいかなと。

ダイタクリーヴァはここを勝つようなら相当強いと思います。
でも鞍上に疑問符を投げかけてあえて押さえまでで。

そんな感じ。
桜花賞ほどには荒れないでしょう。

---------------------------------------------------------
[平凡の初心者 徳田(28歳仮名)]

しまった。先を越された。
ということで、私の皐月賞はこんな感じです。

本命:エアシャカール
 強い馬に見えます。鞍上も安心感があるし。
 特に2000という距離に適性があるように思えるので、本命に。

対抗:ダイタクリーヴァ、クリノキングオー
 実績で言うとダイタクリーヴァは本命筋かと思うのですが、
 2000という距離はこの馬には長すぎるような気がしています。
 一方のクリノキングオーは実力は未知数ながらも魅力のある
 脚質のように思います。穴馬筋ですが、敢えて対抗に。

その他注目:タイムリートピック、カネツフルーヴ
 データ的には連帯の可能性大ではないかと思うので注目。

以上から、本命対抗3頭のボックスで挑みたいと思います。
ミドルペースなら1着から4着まで混戦になると見ています。
ハイペースなら、エアシャカールの独走もあるかも。
スローペースだと、荒れるんじゃないかと。

---------------------------------------------------------
[沈黙の勝負師 桧山(28歳仮名)]

エアシャカール、嫌な枠に入ったな。
俺は切ることにします。
俺が切ると、武は来ると思うで。 (笑)

本命・・アタラクシア
 なんとなく・・

対抗・・リワードフォコン
 なんとなく・・

注意・・クリノキングオー
 以外と強いかも・・

というわけで、上記3頭BOX。
軸馬が難しいので、好みの予想です。

ちなみに、ワイド用はパープルエビス
残って3着はあるような・・・

それはともかく。
そろそろルールを変えない?
俺的にはワイドを考慮して欲しい。
6点勝負とか、もう少し自由にできた方が面白いぞ。きっと。


---------------------------------------------------------
[予想まとめ]

垣ノ木:
 エアシャカール × ジョウテンブレーヴ(2-16/26.5)
 エアシャカール × ラガーレグルス(1-16/12.3)
 エアシャカール × ダイタクリーヴァ(3-16/7.8)

徳田:
 エアシャカール × ダイタクリーヴァ(3-16/7.8)
 ダイタクリーヴァ × クリノキングオー(3-17/49.7)
 クリノキングオー × エアシャカール(16-17/35.1)


桧山:
 アタラクシア × クリノキングオー(13-17/68.8)
 リワードフォコン × アタラクシア(7-13/36.4)
 クリノキングオー × リワードフォコン(7-17/105.7)


エアシャカールが本命筋というのは3者共通の意見。
対抗筋としては、ダイタクリーヴァ、クリノキングオーが人気か。
桧山一押しのアタラクシアも気になる存在ではある。
(倍率は前日のもの)

---------------------------------------------------------
[結果]


着順:
 エアシャカール(16)
 ダイタクリーヴァ(3)
 チタニックオー(14)
 ジョウテンブレーヴ(2)
 ヤマニンリスペクト(15)
 エリモブライアン(10)
 パープルエビス(5)
 トップコマンダー(11)
 アタラクシア(13)
 ニシノアラウンド(12)
 タイムリートピック(6)
 リワードフォコン(7)
 カネツフルーヴ(9)
 ピサノガルボ(4)
 マイネルチャージ(8)
 クリノキングオー(17)
 マイネルコンドル(18)
 ラガーレグルス(1):中止

馬連倍率:
 7.2倍。


流れ:
 スローペース(2.01.8)


寸評:
 馬場状態はやや重。
 ラガーレグルスがスタート時に落馬するアクシデントがあり、
 一瞬場内がざわめいた。
 パープルエビスが先行するが、ゆったりとしたペースでレースは展開した。
 中位置から好位を伺っていたダイタクリーヴァが4コーナーで抜け出したが、
 3コーナーから徐々に追い込みを掛けたエアシャカールが、
 直線でダイタクリーヴァを差し切った。
 重馬場を計算し尽くした武豊騎手の勝利と言えるかもしれない。


ということで垣ノ木研究員と徳田研究員の勝利。
ということで、桧山研究員。
競馬順位傾向予測研究協議団秘密規則第9条に基づき、我々に秘密の祝福を
送りたまへ。
よろしく。


雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓