雨谷の庵

[0055] 混戦模様を反映して (2000/02/20)
※[競馬]フェブラリーS


[Home]
[平凡の初心者 徳田(27歳仮名)]

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
私は東京に引っ越してしまいましたが、お元気でしょうか。

ということで、フェブラリーステークス。予想してみました。
前回のジャパンカップでは惨敗してしまいましたが、気を取り直してみました。
是非とも貴殿等の予想もお聞かせ下さい。ネタにします。
ルールはいつもの通り、競馬順位傾向予測研究協議団秘密規則第5条に
基づき「馬連3点」と致します。

(私の予想)

 キングヘイロー × シンボリインディ
 オースミジェット × シンボリインディ
 シンボリインディ × アローセプテンバー

シンボリインディをイチ押し。
天候が雨予想なので、レース展開は間違いなくスローペースでしょう。
ということは逃げ馬有利なんですが、ダートでは差し馬が強いのは常識。
結局天の利地の利の条件的には各馬それぞれで、混戦になるような気がします。

有力逃げ馬にキョウエイマーチがいるので、ペースは秋山騎手がコントロール
する可能性が大ですね。
位置取りの上手い横山典騎手、柴田善騎手、武豊騎手は無難に好位をキープ
する事になると思います。
上記の4騎手は4コーナー手前の仕掛け時を外さないでしょう。
最後の直線では馬そのものの実力勝負になるので、馬の体調を参考にしたいところです。

本命 シンボリインディ
横山典騎手のレース運びに信頼感有り。
追切馬だが、先行の展開でもいけるはず。
それよりも調教の段階で馬なりに先着するなど、馬の調子が絶好調なのが好気配。
とにかく連は外さないだろうということで、今週はシンボリインディから流してみた。

対抗 キングヘイロー
柴田善騎手のレース運びに信頼感有り。
追切馬だが、先行しても全く問題ない。とにかく混戦に強そう。
2カ月の休養明けというのはちょっと問題有りだが、出てくるということは
走れるようにはしてあるのだろう。

対抗 オースミジェット
ダートに強く、悪天候も平気な馬。
調整の遅れが気になるが、混戦から抜け出す可能性はあるかも知れない。
とりあえず前走で1着なので挙げてみた。

対抗 アローセプテンバー
実力的には若干見劣りするような気もするが、前走で1着した好調ぶりが
好感なので挙げてみた。

結果的に、シンボリインディ以外の馬は判断しにくいですね。本当に混戦。
オースミジェットとアローセプテンバーはほとんど博打みたいなモンです。
ゴールドティアラは展開が有利な場面になり難そうなので外しました。
キョウエイマーチはずるずると沈むんじゃないかな。

---------------------------------------------------------------------------
[沈黙の勝負師 桧山(28歳仮名)]

今週末は雨予報。少々荒れるレースかもしれないけど、今年はあまり武豊に
さからわないことにしようと思う。

本命 ゴールドティアラ 
前走(平安ステークス)3着と負けはしたけど、距離短縮は好材料だし、
3月末にはアメリカ遠征予定の武豊にがんばってもらう。悪くて3着は。

対抗 ウイングアロー
オースミジェットにしたいところだが、調教いまいちのよう。
調教かけしないようだが?
そこで、前走(平安ステークス)5着の、この馬を対抗に。
負担重量1kg減るのも好材料。

注意 メイセイオペラ、オースミジェット
メイセイオペラ〜昨年優勝馬。前走大敗したが、巻き返し可能性大。  
オースミジェット〜前走(平安ステークス)優勝馬。勝ってもおかしくないが、
個人的に好きじゃない。

差し有利といわれるが、雨予報で馬場が荒れると、逃げ馬が残る可能性あり。

---------------------------------------------------------------------------
[研究員予想まとめ]

 キングヘイロー × シンボリインディ(2-9/104.3):徳田
 オースミジェット × ゴールドティアラ(5-6/13.3):桧山
 オースミジェット × シンボリインディ(5-9/49.0):徳田
 ゴールドティアラ × ウイングアロー(6-14/18.5):桧山
 ゴールドティアラ × メイセイオペラ(6-15/20.3):桧山
 シンボリインディ × アローセプテンバー(9-12/93.8):徳田

(馬番順、倍率は前日倍率)

今回は徳田、桧山の2名のみ参加。
2名の予想は、混戦模様を反映してかバラバラ。

---------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
 ウイングアロー(14)
 ゴールドティアラ(6)
 ファストフレンド(1)
 メイセイオペラ(15)
 セレクトグリーン(13)
 オースミジェット(5)
 アローセプテンバー(12)
 ビーマイナカヤマ(10)
 シンボリインディ(9)
 バトルライン(3)
 キョウエイマーチ(8)
 テセウスフリーゼ(7)
 キングヘイロー(2)
 レッドチリペッパー(11)
 オリオンザサンクス(4)
 メイショウモトナリ(16)

馬連倍率:
 15.3倍。

流れ:
 ハイペース(1.35.6)

寸評:
 小雨にも関わらず馬場状態は良。
 オリオンザサンクスが大逃げを打ち、キョウエイマーチも引っ張る超ハイペース。
 4コーナーで昨年の覇者メイセイオペラが抜け出すが、ウイングアロー、
 ゴールドティアラ、ファストフレンドの3頭に差された。
 最終的には展開の利を活かし切ったペリエ騎手騎乗のウイングアローが混戦を制した。
 ゴールドティアラは惜しくも届かなかった。
 キングヘイローが一番人気であったが、ダート初挑戦が響いたのか馬群に沈んだ。

ということで今回は桧山氏の完勝。おめでとうございます。
競馬順位傾向予測研究協議団秘密規則第9条に基づき、秘密の祝福をお送りします。
ビリビリビリ〜〜。
・・・届きましたか?

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓