雨谷の庵

[0049] ネタに溢れた生活 (2000/02/02)


[Home]
何しろパソコンはおろか電話すら無かったりするのだ。

東京へ引っ越したりもしてみた。
だが、今は何故か岡山に居たりするのである。
訳が分からぬというご批判の方の為に、これまでの経緯を簡単に追ってみよう。
そんなもの追わなくて結構であるとかいう声が聞こえてくるような気が
しないでもないが、例によって恐らくは気のせいなので問題無い。
観念の後に拝聴せよ。

先週の金曜日から話は始まる。
同日、荷作りを決行。
パソコンやオーディオ関係のものは、買ったときのままのダンボールに詰める。
書籍は前日にかねてからネタにしていた引越し業者が置いていったダンボールに
詰めこむ。これがものすごく重かったりする。
大人からお子様まで皆で楽しめる無修正なビデオや、大人からお子様まで皆で楽しめる
無修正な写真集、漫画雑誌をどうしたものかと、3時間くらい悩む。
悩みながらじっくりと鑑賞に耽ってしまうあたりが平凡人たる所以か。
あまり荷物が増えても嫌なので、結局処分することにする。
処分の顛末が少し込み入ったことになったので、ネタができたと喜んだりもする。
早速雑文に仕立ててやろうかと意気込んでみたりしたが、既にパソコンを箱に詰めて
しまっていたことに気づく。
イソターネットとかいうものは年中無休の24時間営業であるのかもしれないが、
パソコンが無ければそんなことは何の慰めにもならない。
疲れたので寝る。

土曜日。
布団などの前日は整理できなかったものを取りまとめる。
あと、適当に掃除する。実は綺麗好きか徳田。
午後、かねてからネタにしていた引越し業者に荷物の一切合切を預ける。
発送の儀、無事終了。
そののち私自身も土曜日中に東京へ移動。新幹線の自由席。
夜中に東京着。その日は新しい下宿先で一泊することにする。
ただし、布団が無いということに気づき、慌てて寝袋を買いに走る。
夜は寒い。一時は本当に死ぬかとも思ったが、コレは良いネタができたと
喜んでみたりもする。寝袋の中でほくそえむ。もしかすると危ないヒトか徳田。
早速雑文に仕立ててやろうかと意気込んでみたりしたが、パソコンも無いということに
気づく。しかも電話すらない。
イソターネットとかいうものは年中無休の24時間営業であるのかもしれないが、
私の方はどうもそういうわけにもいかないようだ。
仕方ないので寝る。

日曜日。
寒いので朝早くに目が覚めてしまう。
さみぃんじゃ、おりゃぁ!
などと、岡山弁で叫びながら目が覚めたような気がする。寝言は寝て言え徳田。
とりあえず、私は前の下宿のときもテレビを持っていなかったりしたので、
この際だから買っておこうと思い立つ。
今まではパソコンのディスプレイにテレビチューナーを接続して見ていたりしたのだ。
どうやら新しい下宿の近くにはビックカメラとか言う大きな電気屋があるようだ。
早速そこに行く。
色々と見て回ったりしていると、実は私は前の下宿では、冷蔵庫も洗濯機も
ガスコンロもコタツも持っていなかったことに気がつく。
ワンルームだったからなとか独り言を言う。寂しいヒトか徳田。
この際だから買っておこうと思い立つ。
しかしそんな金はもちろん持ち合わせていないので、困ってみたりする。
イソターネットとかいうものは年中無休の24時間営業であるのかもしれないが、
そんなことで私の懐事情が好転するわけではもちろん無い。
仕方ないので今回は諦める。
しかし何故か、その日の新下宿には液晶プロジェクタが鎮座したりする。
どうも雑文のネタにでもしようとか、馬鹿なことを考えながらローンを無意識に
組んでしまっていたらしい。
しかし例によってパソコンはおろか電話もまだ無いことに気づき、愕然とする。
夕方、かねてからネタにしていた引越し業者が荷物を届けに来る。
とりあえず布団とパソコンを取り出し、身の安全を確保する。
いや、パソコンと身の安全は関係無かったりもするが、気にしてはいけない。
とりあえず、ここ数日でのネタを書き留めておく。
ダンボールは山積みのままであったが、疲れたので寝る。

月曜日。
朝早くに起きて背広に着替える。
まだ一月なので、大阪の方に出勤しなければいけない。だから新幹線に乗る。
なにしろ会社の同僚がお別れ会を開いてくれるとか言っていたので、
そのためだけにでも大阪に行かねば。などと間抜けなことを考えながら、
新幹線の中でニヤニヤする。
何故か、小さなお子様が私を不思議そうに眺めているような気もしたが、
気にしないことにする。
仕事は特に無かったので一日中ぼんやりと過ごす。
何故か、私が使っていたパソコンは既に他人のものになっていたので、
暇をつぶすのにやや困る。
イソターネットとかいうものは年中無休の24時間営業であるのかもしれないが、
肝心のパソコンが休業中では猫の手ほどにも役に立たない。
ようやく夜になり、お別れ会とやらに参加する。
主賓は私なのだが、何故か誰もお酒を注ぎにこない。
流石に色々と懲りているらしい。酒乱か徳田。
この後の記憶は何故か無いので、寝たのかどうかは知らない。

火曜日。つまり昨日。
何故かカプセルホテルで目が覚める。二日酔いで頭が痛かったりする。
飲み過ぎか徳田。
とりあえず転勤にかこつけて3日間の休みを取っていたので、遅刻の心配は無い。
でももう10時。ホテルを追い出される。
とりあえず、かねてから予定していた通りに、実家所在地であるところの岡山に
向かうことにする。
夕方、実家に到着。
母と祖母に驚かれる。そう言えば、事前に何も連絡していなかった。
イソターネットとかいうものは年中無休の24時間営業であるのかもしれないが、
私には電話すら無かったのだここの所。
「なんで公衆電話を使わんかったんじゃ?」
おお、母よ貴方は賢い。
おまえが間抜けなだけだ徳田。
その日は疲れたので寝る。

というわけで今日本日水曜日、このように雑文を書いているのである。実家で。
実家には有り難くもパソコンと電話のいずれもがそろっており、ついでに
プロバイダと接続契約をしていたりするのである。
身銭を切るわけではないので、いわゆる使い放題である。
ずうずうしいぞ徳田。
何と言うか、ここ数日はネタに溢れた生活を送っていたような気もするが、
雑文にすることができなかったことが少々心残りではある。
まあよい。思い出したら、ちまちまと仕立てていくことにしようではないか。
イソターネットとかいうものは年中無休の24時間営業であるのかもしれないが、
ネタはそんなにたくさん転がっているわけではないのである。
ネタの価格が暴落することは無い。
そんなこんなで、明日東京。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓