雨谷の庵

[0045] 改正男女雇用機会均等法 (2000/01/17)


[Home]
改正男女雇用機会均等法が施行されたことに伴い、女性の制服を廃止します。

のだそうである。
我が社もなかなか気取ったことを思い付いたものであると、感心してみたりもする。
聞く処によると、改正男女雇用機会均等法というものでは、女性の制服を会社側が
強制してはいけないのだそうである。
更に、強制でなくとも支給品として配るのも駄目であるダメであると、改正男女雇用
機会均等法とやらは主張しておるようである。
なかなかやるな。改正男女雇用機会均等法。
名前から察するに、改正男女雇用機会均等法なる輩は労働省とかいうところの手の者で
あろうか。
男性と女性との間に依然として残っていると言われている、雇用に関する不平等を
無くしてやろうとか、そういった大いなる野望を以って社会に問いただしている、
その姿勢は実に敬意に値するのではなかろうか改正男女雇用機会均等法よ。

-----------------------------------------------------------------------------
[参考]

平成11年4月1日より施行される改正男女雇用機会均等法では、女性を排除したり、
女性を不利に取り扱うことはもとより、女性のみや女性を優遇する取扱いについても、
女性の職域の固定化や男女の仕事を分離することにつながり、女性に対する差別的効果を
有するという見地から、原則として禁止されることとなります。
 具体的には男女雇用機会均等法に基づき策定された指針により、禁止される女性に
対する差別的取扱いの具体的内容などが明確にされています。
-----------------------------------------------------------------------------

偉いぞ改正男女雇用機会均等法。凄いぞ改正男女雇用機会均等法。
強いぞ僕らの改正男女雇用機会均等法。
うむぅ。
どうも改正男女雇用機会均等法というお御名は長きに過ぎるような気がしないでもないな。
長すぎて連呼しづらいではないか。何を考えているのだ労働省。
選挙活動の基本は名前の連呼であろう。
公職選挙法でも、連呼はいかんいかんと言っておるではないか。
よし。
ここはひとつ、私が貴殿こと改正男女雇用機会均等法に愛称を愚考してみようではないか。
これで選挙での連呼もばっちりである。感謝せよ改正男女雇用機会均等法。

まずは単純に、略称を用いてみてはどうか。
「雇機均法(改)」
カッコイイではないか。
「コキキンホウカイ」と読むのである。カ行が連続しているところなど、今風ではないか。
これなら今時の若者にもアピール大であること間違いなしであろう。
しかも(改)である。
新しいのである。改まっているのである。改造済みなのである。
仮面ライダーみたいでいいではないか。是非採用されたし。

次は更に短くすることを考えてみてはどうか。
もちろん略称といったような単純な方法ではこれ以上短くすることはできぬので、
短さの中に元々の法案内容を印象づけるような名称を用いるのである。
「犯罪捜査のための通信傍受に関する法律案」を「盗聴法案」と略したのが、
近年では良い例か。
「女男法」
どうであろうか。
そもそも「男女」という表記自体、男を格上とする思想の現れではないかと思うわけである。
日本古来の順番付である「あいうえお順」に従うならば、男女(ダンジョ)ではなく
女男(ジョダン)が正統として認識されてしかるべきではなかろうか。
それでこそ、平等というものであろう。均等というものであろう。
冗談(ジョウダン)などでは、もちろんない。
そうした思いを込めての「女男法」である。是非採用されたし。

最後に、横文字を用いてみるということも視野に入れてみてはどうか。
アルファベットという奴である。
2000年問題が「Y2K」、ガメラ3が「GIII」。うむちと例が古いか。
それはともかく、そういうのもなかなか気が利いているのではなかろうか。
「3KNeo」
雇機均という三文字の各イニシャルがKKKであるので、3Kとしてみた。
しかも(改)なのであるから新しいという意味合いでNeoを付けるのが当然である。
どうであろうか。
「高収入、高学歴、高身長」も3Kである。従ってこれは、女性にモテモテの
名称ではなかろうか。
しかもNeoである。新しさと未来への希望で満ちているように見えはしまいか。
更に言うならば、この名称を採用すればひらがなも読めないような外国の方にも、
改正男女雇用機会均等法の素晴らしさをアピールできるというものである。
「危険、臭い、汚い」も3Kではないかというご意見もあろうかとは思うが、
気にしてはいけない。是非採用されたし。

ということで3つの案を提示してみた。
どれにするかは貴殿の意志でもって決定して頂きたい改正男女雇用機会均等法よ。
ご随意に、という奴である。好きにしたまへ。

雨谷の庵は今日も雨
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓