雨谷の庵

[0027] ミドルペースで混戦模様 (1999/11/28)
※[競馬]ジャパンカップ


[Home]
[平凡の初心者 徳田(27歳仮名)]

前略。秘密結社「競馬順位傾向予測研究協議団」の皆様方。
私はようやく風邪が治ったのですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。

ということで、ジャパンカップ。予想してみました。
私の予想の不確かさを満喫して頂こうと言うこの企画。
是非とも貴殿等の予想もお聞かせ下さい。ネタにします。
ルールはいつもの通り、競馬順位傾向予測研究協議団秘密規則第5条に
基づき「馬連3点」と致します。

(私の予想)
 モンジュー、スペシャルウィーク
 モンジュー、ハイライズ
 モンジュー、ウメノファイバー

ああモンジュー三連流し。だって強そうなんだモン。
スペシャルウィークはモンジューをマークするんじゃないかと予想しています。
武だし。
先行逃げ切り馬には恐そうなのはいないので、スローペースになるんじゃ
なかろうかと予想しています。
ということで、ハイライズとウメノファイバーの差し馬を
持ってきてみたんですが・・・ウメノファイバーって、牝馬ですね。無理かな。
先行馬だったらステイゴールドかと思うんですが、
とりあえず外しておきました。

---------------------------------------------------------------------------
[馬場の哲学者 垣ノ木(25歳仮名)]

さて、徳田君の予想に関して。
「妥当」。

ハイペースになる場合とは。
 1、スピードのある逃げ馬が1頭だけいるとき。
 2、断然力が劣る馬が賭けに出るとき。
 3、逃げ、もしくは先行の同型馬が2頭以上いるとき。

ミドルペースになるとき。
 1、スピードがあるけど、折り合える逃げ馬が1頭だけいるとき。
 2、逃げ、もしくは先行の同型馬が2頭以上いるとき。

スローペースになるとき
 1、ペースメーカー(逃げ馬)がいないとき。
 2、気性難のため逃げをうつ逃げ馬が1頭だけいるとき。

ペース的な目安はそんなとこでしょうか。
今回の場合は、「スピードはあるけど折り合える逃げ馬」が
1頭だけいます。(アンブラスモア)
また、ヨーロッパの馬は柔らかい馬場になれているため、
日本の堅い馬場に来たとき普段より速いペースで走ってしまう
馬が毎年必ずいます。
このため、ジャパンカップではホントの意味でのスローペースにはなりにくい。
僕サマは今回はミドルペースからハイペースと読んでいます。

スローペースで差し馬が台頭するための条件。
 1、切れ味のある末脚(瞬発力の高い)を持っている。
 2、コースの直線が長い。
 3、コースの最後の直線に登り坂があり、坂を苦にしないタイプ。
 4、コース得意。
 5、騎手がいい。

通常、スローペースになると前残りといって先行馬、
逃げ馬がそのまま先着することの方が多い。
差し馬、追い込み馬が台頭しやすいのはスローよりもハイペースです。
故に、本来なら、スローペースと読むなら、
 1、スタミナのある先行馬中心。
 2、確かな末脚のある先行馬中心。
 3、二枚腰の使える逃げ馬中心。
と考えるべき。

しかし、徳田君のあげたウメノファイバーは1から5までの条件に
当てはまるタイプ。
スペシャルウイークも1から5まで当てはまるタイプ。目の付け所は悪くない。
ステイゴールドは1、4、5が不足気味。ま、先行馬だけどね。
ハイライズは従来までのデータからすると一番沈みやすい外国馬のタイプかと。
モンジューは前走の凱旋門賞が絶品だったので、不安なし。
ただし、坂は?とも思う。

というわけで、僕サマ予想。
 軸本命ウメノファイバー
 対抗スペシャルウイーク
 押さえでモンジュー

徳田君とほとんど同じっす。(^^)

今回は騎手で見る。
ウメノファイバー騎乗の蛯名はエルコンドルパサーに騎乗して
モンジューやタイガーヒルあたりとレース経験がある。
このあたりの馬の性格など、かなり把握していると見る。
また日本馬ではオースミブライト、ラスカルスズカに騎乗経験あり、
かなり把握しているでしょう。
スペシャルウイークやステイゴールドともよくレースを戦っているので、
メンバーに関して一番展開を読みやすい騎手かと。
また、ウメノファイバーも先に挙げた理由により、好走の条件あり。
4歳牝馬は53Kg軽めの斤量という好条件もあり。

スペシャルウイークは内国産では誰もが認める最強馬。
騎手の武豊も文句なしのスーパージョッキー。
スペシャルウイーク得意の東京コースなら、好走濃厚。
安定度もピカイチ。軸にするなら普通はこっち。
一番のマイナス材料は斤量が57Kgということ。

モンジューは前走絶品とはいえ、寮馬による安全圏確保によるところも大きい。
今回、協力してくれる寮馬もなく、マーク厳しいだけにきついか?
ただし、2400m得意で斤量も55Kgなら、好条件がそろっている。

そんな感じ。
競馬は奥が深いぜ〜。(~x~)

---------------------------------------------------------------------------
[競馬の座禅僧 南手(29歳仮名)]

徳田君の予想、いい線をいっているのではないでしょうか?

少なくとも、戦績、勢いを見た限りでは本命をモンジューにするか
スペシャルウィークにするかに分かれると思います。
以下に示すように、どちらとも絶対視することはかないません。

モンジュー:
 ○ 実績抜群、馬体抜群、血統よし、騎手よし
 × 今年は走り過ぎ、疲れ気味だが地力で勝負?
(峠を越えた感がある、元々休養に入る予定だったらしい)

スペシャルウィーク:
 ○ 実績抜群、血統よし、騎手最高
 × 勢いがない、ここ最近凡走が目立つ
(前走は勝ったもののあてになるか?)

どっちかはこけます。
モンジュー × スペシャルウィーク。大本命でしょうが、私は買いません。
仮に来ても面白くありませんので、やめましょう。
散る時は潔く、これ鉄則です。

ということで、以下の3点にします。

理由)
・本命と呼ばれる外国馬がまず来ないのが JCですがここ10年では最強と
 呼ばれる馬です。大丈夫では?
・4歳牝馬は何故か JCで毎年好走している。ジンクスにあやかって...
・私の直感。

軸) モンジュー
流し)ステイゴールド
   ウメノファイバー(スティンガーに変更か?)
   タイガーヒル

---------------------------------------------------------------------------
[沈黙の勝負師 桧山(28歳仮名)]

風邪は完治した?俺は風邪気味です。

最終的には馬体を見ないとなんともいえないけど、とりあえず、
ラスカルスズカ、モンジュー、ウメノファイバーのboxにしとく。
すべて4歳。

ラスカルスズカ:
 来年強くなると騎手、調教師と言ってるが、ひょっとして連に絡むかな。
 と。

ウメノファイバー:
 絶好調の蛯名だし、東京得意なので、ひょっとして連に絡むかな。
 と。

モンジュー:
 日程がつらそうやけど、出るということは勝つ可能性があるんだろう。
 と。

ちなみに、

スペシャルウィーク:
 馬体によって、馬券を決める予定。減ってる場合消す。
 武の取捨選択が一番難しい。相性悪く、エリザベス、マイルと買ってるのに、
 来てくれない。
 おさえで買うと思うけど(弱気)

ステイゴールド:
 昨年とおりなら惨敗と思うけど、今年の天皇賞2着は、昨年のたなぼちとは違って
 実力で2着と思うから、こわい存在。でも、勝つとは思わないけど。
 良くて2着。複勝で買うかもしれない。

後の外国馬は、よくわからんな。馬体見てから。

---------------------------------------------------------------------------
[研究員予想まとめ]

 タイガーヒル×モンジュー(1-14/10.9):南手
 ウメノファイバー×ラスカルスズカ(2-6/74.3):桧山
 ウメノファイバー×スペシャルウイーク(2-13/26.4):垣ノ木
 ウメノファイバー×モンジュー(2-14/30.2):徳田、垣ノ木、南手、桧山
 ラスカルスズカ×モンジュー(6-14/21.7):桧山
 ステイゴールド×モンジュー(10-14/24.4):南手
 ハイライズ×モンジュー(12-14/38.4):徳田
 スペシャルウィーク×モンジュー(13-14/6.6):徳田、垣ノ木

(馬番順、倍率は前日倍率)

---------------------------------------------------------------------------
[結果]

着順:
 スペシャルウィーク(13)
 インディジェナス(7)
 ハイライズ(12)
 モンジュー(14)
 ラスカルスズカ(6)

馬連倍率:
 231.9倍。万馬券。

流れ:
 ミドルペース

寸評:
 ミドルペースで混戦模様となったが、仕掛け時を読み切った武豊騎乗の
 スペシャルウィークの完勝。
 2着の香港馬インディジェナスは完全に予想外。馬連での高配当を呼んだ。
 凱旋門賞馬モンジューは例年の傾向通り、4着に沈んだ。

・・・ということで今回は惨敗。うむぅ。

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓