雨谷の庵

[0025] 意味も無く商品名を (1999/11/22)


[Home]
病気などで寝込んでしまうと、楽しみはテレビくらいしか思い付かない。

先ごろから風邪をこじらせてしまい、会社を休んでいる私であるが、
皆様はいかがお過ごしであろうか。
くれぐれも体調にだけは気を付けて頂きたいものである。
とは言うものの、私がこんな事を書いても全く説得力が無かったりするが。

さて、会社を休んでしまうと、平日の自宅で日がな一日ゴロゴロと惰眠を
貪ることになるのである。
で、ただ単にゴロゴロと転がっているだけではなにぶんにも退屈であるので、
何となくテレビを点けっぱなしにしてみたりしてしまうのは、
そこはかのない人情というものであろう。
別に特に見たい番組があるわけでもないので、目に止まった映像をしばらく
ぼぅ〜〜と眺めては、飽きたらチャンネル切替ボタンに手を伸ばすということを
繰り返すことになる。
で。
風邪を引いているせいであろうか、何故か私はなんとなく薬のコマーシャルの
フレーズに引き寄せられてしまうようである。

 熱喉風邪にルルが効く
 効いたよね、早めのパブロン
 鼻水にはコルゲンEX
 頭痛にバファリン
 頭痛にナロンエース

とまあこのような具合である。
別に薬を購入するわけでもないのに、意味も無く商品名を覚えてしまった。
こうして雑学というのは身についていくのだなぁなどと、よく分からない
感慨などを抱いてみたりもする。
発熱のせいで思考回路が緩んでいる時などは、誰しもこうしたものかもしれないが。
いや、そもそも私の回路はもともと緩んでいるのだけれども。

 大正漢方胃腸薬
 ガスター10
 ラッパのマークの正露丸
 食べ過ぎ胃のもたれにはキャベジンです
 痔にはボラギノール
 止って治すプリザエース

などなど、対象になるのは風邪薬に限らないものであるらしい。
痔の薬の名称など覚えて、一体どういうつもりなのか。私よ。
私の痔はかなり前に強制排除したではないか。

 疲れたらゼナ
 ゆんけるんばでユンケル黄帝液
 その疲れにリゲインを

ここら辺りになるともう、薬なんだか何なんだかよく分からなくなって
しまったりもする。
こういった飲み物の愛好家である知り合いは、
「結構効くんだよ。特に徹夜明けとかには頼りになるよね」
などと言って私にも上記の類の愛用を勧めたりもするのであるが、
私はまだ一度も口にしたことが無い。
何故かは分からないが、どうも胡散臭いと思ってしまうのだ。
大体、薬に頼ってまで頑張るなんてことを私が是とするはずも無いのである。
疲れたら仕事をサボる。
これは人として当然の行為だと思うのであるが、それは思い込みなのであろうか。
それにしても、

 ファイト一発リポビタンA

という、おバカで演出過剰の意味不明なコマーシャルはどうにかして欲しいものである。
であったりする。何だかよく分からないが。ところで、

 元気はつらつオロナミンC

私は読売チームのファンでも何でもない。
それにしてもこのコマーシャル、なんで関西で放映する時も読売チームなのであろうか。
阪神チームとかでキャスティングすれば、売り上げ倍増という気もしないではない。
もちろん博多ではダイエーチーム、名古屋では中日チームを使うのである。
どうであろうか。いいアイデアだと思うのだが、所詮これも熱にやられた頭の、
妄想の産物に過ぎないのであろうか。

ああ、何だか今日の雑文は内容が薄いな。
でもいつものことだから別にいいのか。
いいのか?ホントに?

雨谷の庵は今日も雨。
< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓