雨谷の庵

[0012] ナニワの商人と江戸前の問屋 (1999/10/17)


[Home]
住友銀行とさくら銀行が合併するらしい。

住友銀行と言うとアレである。
大阪はナニワ、ナニワと言えば商人(あきんど)である。
江戸時代から銅山を持っていて、大阪で銅を精製、商っていたのが
住友銀行の始まりであるらしい。
明治以降は住友財閥として日本三大財閥に数えられていた。
よく、住友は血も涙もないとか言われるのも、油断も隙もないナニワの商人の中で
揉まれたことに寄るのかもかもである。

さくら銀行と言えばアレである。
江戸の問屋、問屋と言えば越後屋である。
代々の将軍家に関する商いを取り扱う越後屋、それがサクラ銀行の始まりであるらしい。
明治以降は三井財閥として日本三大財閥に数えられていた。
よく、人柄商売の三井とか言われるのも、大名相手の上品な問屋であったことに
寄るのかもかもである。

ナニワの商人と江戸前の問屋。
いわば、日本で最も歴史の古い老舗同志である。
日本三大財閥にはもう一つ三菱財閥があるが、三菱は明治の初期に成り上がった
財閥であるので、他の二つに比べれば歴史は浅い。
つまりである。
今回の合併は、まさに日本の歴史を綿々と生き抜いてきた老舗同志、
東西両雄の合併なのである。
そのため当然、各グループ企業の面構えも、とにかくなんだかどこかで聞いたような
名前がずらりずらりと並んでいたりする。

 業種  住友銀行 さくら銀行
 ----------------------------------
 商社  住友商事 三井物産
 自動車 マツダ  トヨタ自動車
 流通  ダイエー イトーヨーカ堂
 電機  松下電器 ソニー
     NEC  東芝

私のような素人からすると、ソニーと松下電器、ダイエーとイトーヨーカ堂などは
仲が悪いのではないかという気もしないではない。
まあ、メインの銀行同士が合併したからといってこれらのグループも合併に
なるわけではないので、あまり関係ないのかも知れない。
でも、流通とか商社のように、規模の原理が効きそうな分野は再編ということも
あるのかなかなである。
電機とか、自動車とかのような製造業は規模が大きくなると逆に動きが
鈍くなってだめかもなので、合併の利点は無いような気もする。
いずれにしても今後各グループ内で再編の話が出た場合、互いのグループ内から
優先的に候補を探すということはありそうな感じもする。
ま、素人考えなので良く分からないと言うのが本音であるが。

ちなみに私が現在勤めている会社は、住友系列なのである。
再編の話とか出たら、私のようなダメ社員は真っ先にクビの対象になりそうだな。
ちょっと切実かもしれない。

雨谷の庵は今日も雨。

< Back |List| Next >
管理者:徳田雨窓